恋愛におけるクロージングについて

クロージングについて、ちょっと真面目に語っておこうと思います。

今日の話を聞けば、

「なぜあなたがスト高を落とせないのか?」
「スト高を本カノにできる男は何を考えているのか?」

がよくわかるでしょう。

まず、99.99%の男が勘違いしているのが、

「とりあえず酔わせればいい」
「上から目線で接して、男上位のブランディングを作ればいい」
「セッ◯スは告白して成功した後」

という考え方です。

だから、みんなナンパやめないんですよ。気の弱い大人しいタイプの女の子やブスしか即れてないから、ナンパをやめないのです。

クロージングにおいて最も重要なのは、

  • クロージングまでに、どれだけ強力なイジり合える関係を作っているか?
  • クロージング直前で、キステクニックでどれだけ感じさせているか?

の2点です。

私はこの2点しか考えていません。

1.どれだけ強力なイジり合える関係を作っているか?

このセリフが出たら脈アリとか、そういう低次元なことは意識していません。

私がなぜブログとメール講座でしきりに

「イジり合える関係を作れ!」

と言っているか、分かりますか?

クロージングのときに死ぬほど大事になってくるからですよ。

そして、なぜ私が、

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」

という手順を踏んでいるのかというと、

  • 手つなぎ
  • キス

という段階を踏まえることによって、女の子の頭の中で、

「このあと、ホテル行くのかも…」

ということを意識させるためです。あなたには、ぜひ、外側から徐々に、徐々に攻めていくという感覚をつかんでほしいですね。

2.キステクニックでどれだけ感じさせているか?

結局、みんながクロージングで苦労するのは、クロージングの時点だけに注目して、

「どうすればラブホへ連れ込めるか」

しか考えていないからです。

発想を変えましょう。

考えるべきは、

「どうすれば相手の女の子はセッ◯スしたくなるか」

です。

「酒をたくさん飲ませて酔わせる」

というのも手段の一つでしょうが、私はオススメしないですね。そんな口説き方で落とせる女のレベルなんて知れてますから。

やはり私のオススメは、

「会話でイジり合える関係を作って、個室へ連れ込み、キステクニックで感じさせた流れでクロージング」

という方法ですね。

私の今までの経験からも、このやり方が一番再現性が高いと思います。

「そんな口説き方こそ、クソだろw」

という声が聞こえてきそうですが、

「じゃあ、あなたは告白して彼女にするという日本中が涙する大正解な王道で、美女をモノにできているんですか?」

と問いたいですね。

女の子とか感情で動く生き物の極致みたいなものなのに、告白で何とかしようとしている時点で、マジでセンスないと思います。

3.クロージングの際の具体的なセリフ

みんな具体的なテクニックが大好きなので、具体的な話もしておきましょうかね。私が最後の最後にどのようにしてクロージングしているかというと、

まずカラオケ内でキステクニックを使って感じさせて、女の子をセッ◯スモードにさせますよね。私の中ではここが成功すればもう50%ぐらいはクロージングが終わっています。

あとは、理由づけを与えるだけです。

ここで初めて強引さを出すんですよ。デート中に武勇伝を語って、うほうほオラついているのは、ただのお猿さんですからね。

例えばカラオケ内でキステクニックで感じさせたあと、手をつないだままカラオケを出て、ラブホの方に歩いていき、

「あれ、一見ラブホに見えるけど、実はカラオケだから。笑」
「は?ww」

というわかりやすい冗談でイジり合える会話を作り、ラブホへ入っていきます。

このとき、ユーモアで攻める理由は、

「相手の女の子に気を遣わせないため」

です。

「休憩してく?」
「ちょっと休んでいこうか」

というのは、女の子がリアクションを取りづらいので、NGです。

4.たとえ相手が処◯であっても告白せずにクロージングはできる

「告白せずにクロージングしろ」

という話をしたとき、たぶん、あなたが一番疑問に思うのが、

「告白しないでクロージングできる女の子ってビッチだけじゃないの?」

という疑問でしょう。

そんなことないですよ。

実際に私が今付き合っている女性も、私がクロージングしたときは処◯でした。

終わった後に、

「初めてエッチした」

と言われましたが、私は基本的に女の言うことは信用していないので、

「あ、そうなんだ!」

と流していましたが、どうやら本当に初めてだったようです。

他にも処◯をクロージングしたことは何度もあります。

「処◯だから、告白して付き合ってからでないとセッ◯スできない」

なんていう考えは捨てた方が良いです。

5.恋愛は弱肉強食であることを忘れるな。

今日の話を聞いてもらえば分かると思いますが、クロージング一つ取ってみても、あなたと私では見えている景色がこんなにも違うわけです。

究極的な話をすれば、恋愛市場においては、あなたは私のような男とも戦わなければならないのです。

恋愛市場において、「ハンデ」というのは基本的に存在しません。いきなり本番の試合です。

テレビでこういうの見たことありませんか?

美女がインタビューで

「今まで付き合ってきた彼氏全員に浮気された!」

っていうやつ。ああいうのを見て、

「浮気するようなやつを選ぶから悪いんだろ…てか、俺だったら、浮気なんて絶対しないのに。」

と思ったことあるでしょ?

何であんなことが起こると思いますか?

「女の子が一部の男に集中しているから」です。運命の二人が結ばれるというのはフィクションであって、現実の恋愛市場は、勝者総取りの厳しい世界です。

勘違いしないでくださいね。恋愛は競争なんですよ。あなたは私とも戦わなければいけないんですよ。

そして、あなたは彼女にできたからって、気を抜いてはいけないんですよ。他人の彼女を略奪するのって、かなり簡単ですからね。意外かもしれませんが、フリーの女の子を落とすときより、簡単かもしれません。

一応彼氏持ちの女の子を落とすときの手順を説明しておきましょうか。

彼氏持ちの女の子であっても、基本的に、

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」

という流れは一緒です。

ただ、気をつけるべきは、

  • 彼氏の話題の扱い方
  • 最後のクロージングの際の理由づけ

です。

シロウトは、彼氏持ちの女の子を口説こうとすると、

「うわ、その彼氏最悪だね。。(俺の方が良いよ)」

という口説き方をしようとします。

この口説き方は一見「彼氏」を悪共有で使って、イジり合える関係を作るのに良いと思いがちですが、実は全く逆効果です。

彼氏をディスるというのは、

「その彼氏を選んだ女の子の過去の行動の否定」

につながるので、全然良い戦略ではありません。

彼氏持ちの女の子の正しい口説き方は、

「うわ、めっちゃ良い彼氏じゃん!」

と彼氏を持ち上げるのです。

人間「Aでしょ?」と言われたら、「いや、Bだよ」と言いたくなるものなので、こういう誘い水を向けると、女の子は必ず、

「ええ、最悪だよ!!だって、この前の記念日なんか・・・」

と、愚痴がわんさか出てきます。その出てきた愚痴に対しても、

「ええ、そう?記念日覚えてるだけ、めっちゃ良いじゃん笑」
「いや、プレゼント本当にひどかったからw」

という感じで、彼氏をディスらずに、イジり合える関係を作っていくわけです。

彼氏を持ち上げると何が良いのかというと、

  • その彼氏を選んだ女の子の過去の行動の肯定(感性の一致)
  • 他の男を持ち上げられるだけの器のデカさの証明

につながるからです。

特に意味が大きいのは、

「他の男を持ち上げられるだけの器のデカさの証明」

です。

女の子に向かって、他の男を褒められる男って、まずいないわけですよ。みんな、器がチャイチーだから。

  • 若手イケメン俳優の話で盛り上がったり、
  • ジャニーズの話で盛り上がったり、
  • 今回の例で言えば、彼氏の良いところの話で盛り上がったり、

というのは、普通の男はできないのです。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===