最終奥義「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」

「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」

このテーマは深い。

実に興味深い。

このテーマは、ハーバード特別教室「これからの正義の話をしよう。」でも取り上げても良いほどの哲学的なテーマであることに関して、もはや議論の余地はない。

そこで、今回は、私、神崎大明神がこれまでのキャリアを総動員して、

「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」

という壮大なテーマに対して、私なりの奥義をあなたに授けたい。奥義というより、遺言をあなたに授けたい。

えっ?

「どうせいつものふざけた文章だろ?」

って?

おい。今回はいつものようなふざけ倒したノリではないぞ。だいたい、私はいつだって、大マジメです。ジーマーミー豆腐です。

ちなみに、今、私には

「あなたが私に土下座して感謝している近未来」

が見えています。

おじいちゃんの遺言を忘れてもあなたの人生に何のマイナスもありませんが、今回の話は忘れると、あなたが本当はヤれたはずの女を逃すことになりますので、お気をつけ遊ばせ。

1.オンナも結局、動物。「性的興奮」に抗うことはできない。

重要なことから。私が数々のストナン&トライアンドエラーで気づいた、最も価値ある金言。

それは、

「結局女性をキスで感じさせて、訳がわからない状態にさせて、セックスに持ち込むのが一番手っとり早い」

ということです。

どこかのレ○プ魔と同じようなことを言っている気がしますが、私は

女性を口説く時に、金も使わなければ、酒も使わない、純粋に自身の人間力だけで勝負している生粋のお侍さん、いわゆるラストサムライ

であることを先にお伝えしておきます。

私が最も軽蔑しているのは、某W大学のスー○ーフリーのレイプ野郎や、教授という立場を利用してJDを洗脳してヤりまくってた某KO大学クソ教授などです。こういう不届き者は、今すぐチ○コを切り取るべきでしょう。

さて、盛大に話がそれたところで、本題に戻りましょう。

「結局女性をキスで感じさせて、訳がわからない状態にさせて、セックスに持ち込むのが一番手っとり早い」

とは、どういうことかというと、文字通りです。

古今東西、経験値の低いメンズモンズたちは、今日も必死になって女に酒を飲ませて、甘い口説きセリフを吐いて何とかセックスに持ち込もうとしています。

違うな、青少年。

セックスを誘うための最強の武器はキスによる性的興奮です。

セックスへ持ち込むパワー、吸引力で表すなら、

キスで感じた性的興奮>>(超えられない壁)>>告白、口説きセリフ

です。

もっと簡単に表すなら、

性的興奮>>(超えられない壁)>>言葉のパワー

ということです。

非モテは言葉のパワーを過信しています。

「自分の言葉で相手の感情を変えられる」
「自分の想いが伝われば、好きになってもらえる」

と思っている。

甘いな。

口説きセリフなんか何のパワーもありません。そんなこと言われたって、女性の心は動きません。

ヤリチンというのは、これが分かっています。

言葉なんかよりも、キスで感じさせた方が手っ取り早い

ということが分かっています。

私は今までに、

「付き合ってない男とは、そういうことしないから」
「言っとくけど、今日はヤらないよ」

と、理性でガッチガチに武装してくる女性を何度も落としてきました。普通の男であれば、

「俺はそういう男じゃないから!(告白して落とすか…)」
「もちろん、分かってるよ…(はぁ…今日は無理か…)」

と考えるのでしょうが、私はどう考えるのかというと、

「ふ━━( ´_ゝ`)━━ん(うじゃうじゃ言ってるけど、後でキスで感じさせればイケるっしょ)」

と考えるのです。

男がバカにしがちなV系というジャンルがありますが、私はナンパのためにV系に一時期どっぷり浸かっていました。そして、数々のバンギャと喋って、セックスして、分かりました。

理屈じゃない。

Acid Black CherryというV系バンドの『エストエム』という曲で、

sexと踊り 脳を貫いて 夜をまとえば
ほらエストエムが 入れ代わって 快楽の先 迷路

という歌詞がありますが、まさにそういうことです。女も動物ですから、性欲はあります。でも、男みたいに「おっ!イイ女!ヤりたい!」という感じではない。

「私をドキドキさせてくれる、刺激的な男となら寝てもいい」

これが正解です。

「結局女性をキスで感じさせて、訳がわからない状態にさせて、セックスに持ち込むのが一番手っとり早い」

とは、

「言葉でうじゃうじゃ口説くより、キスで脳を貫いた方が早い。口説きセリフを吐くより、手をつないでドキドキさせた方が早い。」

ということです。

2.キスで感じさせる、という新発想

さて、

「結局女性をキスで感じさせて、訳がわからない状態にさせて、セックスに持ち込むのが一番手っとり早い」

と聞くと、あなたの頭には、

「キスなんかで感じないだろ…」

という考えが浮かんでいることでしょう。

甘い。甘すぎる。

キスの威力をあなたは分かっていない。

「女性にとって、セックスにおいてキスがどれだけ大切か」

をあなたは全然分かっていない。

再び、Acid Black Cherryの曲の引用ですが、『Black Cherry』という曲で、

感じる Black Cherry

・・・kissの感触 ちょっと忘れられない

Don’t stop kiss me!離れられない・・・
Don’t stop kiss me!でも許せない・・・

AH〜中に出して!!

という歌詞がありますが、もうkissばかりです。

ちなみにAcid Black Cherryのyasuは神です。女の性欲を描く世界観がフツーに神なので、yasuに跪きながら女心を勉強しましょう。恋愛○学みたいな気持ち悪いもの読んでいないで、Acid Black Cherryを聴き込みましょう。

また、私の心の師、加藤鷹先生は言いました。

「キスはセックスの入り口」
「セックスで最も重要なパート」

加藤鷹大先生も、

「キスはセックスの一部どころか、最も重要なパート」

と言っているのです。

分かります?

女性にとってキスとは異常なぐらい重要なものです。日本代表における香川ぐらい重要な位置付けなんです。

ここで、あなたが疑問に思うのが

「じゃあ、どうやってキスで感じさせればいいんだよ…」

ということでしょう。

ただ、その仕事は加藤鷹大先生に任せることにしましょう。

※ちなみに、友人がこれで学んだキステクニックを女性に実践してみたら、「気持ちよすぎて頭おかしくなりそう」と言われたそうです。そして普通にセックスの流れになったそうです。(その日は○理で最後まではしなかったそうですが)加藤鷹先生ヤバし。

3.どうすればキスすることができるのか?

あなたは今、これまでの神崎大明神の話を聞いて、

「キスで感じさせるのか…言ってることは分かるけど、でも告白しないでキスとか無理じゃね?」

って思っていることでしょう。

そう、セックスに持ち込むためにキスが必要ということは、全ダンスィ積年の悩み「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」というのは、実は、

「告白せずにどうやってキスするのか?」

と置き換えることが可能なのです。

つまり、

「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」=「告白せずにどうやってキスするのか?」

ということですね。

ということは、我々が考えるべきは、

「告白せずにどうやってキスするのか?」

ということだけです。

分かります?

「告白せずにどうやってセックスに誘うのか?」と聞くと、途方もなく難しそうに聞こえますが、「告白せずにどうやってキスするのか?」を聞くと、頑張ればイケそうな気がするでしょ?

そう、これが大事なんです。

女性を口説くのが上手い男というのは、ゴールまでの道のりを階段状にしているんです。最終的なゴールに向けて、小さな階段を作っているんです。

女性を口説くのが下手な男というのは、いきなりゴールを目指そうとするんです。

「どうしたら付き合えるのか?」
「どうしたらセックスに持ち込めるのか?」

と、最終ゴールばかりを追っているから、結果が出ないし、結果が出ないことでメンタルがやられるんです。

ちなみに、私の中ではセックスももはや通過点ですからね。狙った女性を本カノにするための通過点でしかありません。

世の男が

「仲良くなる→告白→彼女にする」

と低次元なことをやってるのを尻目に、

「イジり合える関係を作る→手をつなぐ→キス→セックス→セックスで惚れさせて彼女にする」

ということをやっています。他の男と選んでいる作戦が全く違うから、私は美女を落とせるんですね。

本題に戻りますが、

「告白せずにどうやってキスするのか?」

ですね。

私がブログ・メール講座で何度もお伝えしていますが、女性を口説く全体像は

「イジり合える関係を作る→手をつなぐ→キス→セックス」

です。

なので「告白せずにどうやってキスするのか?」の答えは、

「デートにおける会話でイジり合える関係を作ること」

という回答になります。

「でも、何でキスをするためにイジり合える関係が必要なの?」

とお思いでしょう。これは説明するのが難しいですが、

最後のクロージングで作っておきたい「空気」というのがあるんですよね。

具体的に言うと、

神崎「ちょっと、あそこにもカラオケあるらしいよ!あのホテルって書いてあるとこ笑」

女「は?意味わかんない笑」

神崎「いや、マジで。笑 昨日おばあちゃんが言ってた。」

女「つまんな。笑」

神崎「つまんな。って言うなw」

女「だってつまんなかったんだもんw」

神崎「うるせえw よおし、おじさんカラオケ頑張っちゃうぞ」

女「頑張らなくていいからw」

神崎「(手を繋ぎながらラブホへ入る)」

っていう感じでラブホへクロージングしたいんです。

この空気感がよく分からなければ、YouTubeで「中居 うたばん 安室」と検索して、うたばんでSMAPの中居君が安室ちゃんとキャッキャイジり合っている動画を見てください。

あの「SMAPの中居君が安室ちゃんとキャッキャイジり合っている空気」が、我々が落としたい女性と作っていく空気です。

詳しくは

【必見】SMAP中居正広に学ぶ、イジり合える関係の作り方

で解説しています。

イジり合える関係とは、まさにあれのことです。女性を落とすのがうまい男というのは、落としたい女性とああいう関係を作っているんです。

4.チャラさ、軽さが必要なのは、セックスを誘う時に女性に気を遣わせないための配慮

神崎「ちょっと、あそこにもカラオケあるらしいよ!あのホテルって書いてあるとこ笑」

女「は?意味わかんない笑」

神崎「いや、マジで。笑 昨日おばあちゃんが言ってた。」

女「つまんな。笑」

神崎「つまんな。って言うなw」

女「だってつまんなかったんだもんw」

神崎「うるせえw よおし、おじさんカラオケ頑張っちゃうぞ」

女「頑張らなくていいからw」

神崎「(手を繋ぎながらラブホへ入る)」

この会話のやり取りを見て、あなたは

「え?チャラくね?」
「俺はもっと真面目に口説きたいんだけど…」

と、思っているでしょう。私もあなたと同じ道を通ってきているから、考えることはだいたい分かるよ。笑

あなたはおそらく、

「チャラい・軽い=女性に失礼」

と思っているでしょ?

その考えが命取りなんですよ。

チャラさ・軽さっていうのは、

「セックスを誘う時に女性に気を遣わせないための配慮」

です。

みんながやってるように、

「あそこで休憩していかない?」
「ちょっと休んでいかない?」

とか、変にマジメにセックスを誘うと、女は気を遣うんですよ。気を遣うっていうか、イエスと言いづらいんですよ。

だって、そうでしょ?

「あそこで休憩していかない?」
「ちょっと休んでいかない?」

って言われて、もし「うん」って言ったら、

「女である自分がセックスに積極的で、100%自分の意思で決めた」

みたいになっちゃうでしょ?それでは、あまりにも女がかわいそうでしょ。女のプライドが折れちゃうでしょ。

最後の最後は、女に「向こうが強引に誘ってきたから、仕方なかった」という言い訳を作ってあげるのが、本当の優しさなんですよ。

「あそこで休憩していかない?」「ちょっと休んでいかない?」ってクソマジメに口説くのは、一見優しそうに見えますが、実際は自分が拒否されるのにビビって、相手に意思決定を丸投げしているだけですからね。

男側が「君に全部任せるから、後から文句言わないでね」って言ってるようなもんなんですよ。

これは、告白にしてもそうです。

一見、告白して口説くのは「優しさ」に見えますが、実のところは意思決定を全部女にぶん投げて、いきなり「付き合うかor付き合わない」の2択を迫っているだけで、女性の温度はガン無視。優しさでも何でもありません。

ヤリチンっていうのは、女がイエスと言いやすい空気を作っているんですよ。自分が悪者になってるんですよ。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===