【必見】SMAP中居正広に学ぶ、イジり合える関係の作り方

「女性の口説き方」とGoogleで検索すると、

「口説き上手は説得上手です。うまく口説けるということは、相手の気持ちを整理できるように、説得させながら話をするということです。」

「モテる男は、茶目っ気がある人です。人見知り、口下手、消極的、など会話が苦手な男性にとってはシビアな現実ですが、お喋り上手な男がモテるのは事実です。」

というゴミみたいな記事がズラーーーっと出てきました。

キモっっっっっっ!!!!

オエエエエエエエ!!!!

だいたい「面白い男がモテます」とか言ってるくせに、まずお前の文章がクソつまらないんじゃボケ。文章の行間から、お前の非モテっぷりが透けて見えるわ。

私は

「女性を口説くってどういうことですか?」

と聞かれたら、すかさず、

「会話でイジり合える関係を作ること」

と答えます。

「女性を口説く=イジり合える関係を作る」

と言っても過言ではありません。

※「なぜイジり合える関係を作ることが必要なのか?」という疑問については、

エッチは何回目のデートが正解?という愚問。

に書いてありますので、ご査収のほどよろしくお願いいたします。

先日、YouTubeで面白い動画を見ました。

「うたばんでSMAP中居正広と安室奈美恵がトークしている動画」

です。

(「中居 うたばん 安室」と検索してみてください。)

中居君と安室ちゃんのやりとりの何がすごいのか?

結論から言うと、これが私が常々申し上げている、

「イジり合える関係」

です。

その動画を見てもらうと、SMAPの中居君が安室ちゃんとキャッキャお互いをイジり合っているのが分かると思いますが、

我々が目指す空気感がまさしくコレ

です。

私はこの空気感を作ることに全神経、全力を注いでいます。

極論、私が「恋愛は見た目が全て」と言っているのも、この空気感を作りたいがために、この空気感を作りやすくするために、見た目やスト値を必死になってあげているのです。

もう一回言うお。

中居君と安室ちゃんのやりとり、ノリ、テンションを頭に叩きんでください。そして体で覚えてください。この空気感を作ることが、「女を口説く」ということです。

では、

「SMAP中居正広のトークのいったいどこがすごいのか?」

を詳しくご説明いたしましょう。

結論から言うと、次の3つです。

  1. 自分をイジらせるトーク力が神。
  2. 自分をイジらせてから相手をイジる流れが神。
  3. 楽しませるけど、媚びていない姿勢が神。

1.自分をイジらせるトーク力が神。

中居君から我々がまず学ぶべきは、

自分をイジらせるトーク

です。私はPairsの初デートでは

  • 自虐ネタ
  • 情けない話

で自己開示を行い、自分をイジらせる方向に持っていけ。という話をしましたが、中居君は自虐ネタのトークの組み立てが神がかっています。

中居君が自身のボイトレ事情を自虐風に話していたのですが、どんなトークをしていたかというと、

俺ね、ちょうど『10$』が出た時にね、自分が下手なの分かってるから、当時俺は一人で内緒で半年間かけて行ったんだけども。笑

一番最初にテープ撮ったのね。

そしたら『半年後これを聴いたら、恥ずかしくなるよ』って言われたの。

半年かけて、テープ撮ったんですよ、また。『比較してみよう』みたいな。

で、聴いたら、あのね、ちょっとね、下手になってたのね。笑

マジなんだって。

先生が、『病院の先生に診てもらってください』って。

本当だよ!!

ほんで!!

『どういうことですか?』っつったら、先生が・・・

『耳の病院に行ってください』

って・・・

というトークをしていました。

これがモテ界のトップオブザトップであるジャニーズのトークです。

この中居君の自虐トークは繰り返し見ましょう。この部分の口調、言い回し、トークの温度感を徹底的に練習しましょう。

そしてPairsの初デートで使いましょう。

中居君の場合は「歌が下手」というコンプレックスをネタにしていましたが、あなたも笑えるコンプレックスを引っ張り出してきて、こういうトークを組み立てましょう。

あなたに覚えておいて頂きたいのが、デートでの会話は基本は女の子の話題を中心に進めますが、イッチバン最初の最初のアイスブレイクはあなたがやらなきゃいけないんですよ。

「聞き上手がモテる」っていうどこかの記事を鵜呑みにして、デートの序盤から、

「仕事は何やってるの?」
「趣味はあるの?」

って聞いてたら、それはただの尋問です。

それやっていいのは、お巡りさんだけです。

女の子が喋りやすい空気を作るために、初デートの最初の最初は、中居君がやっていたように、自分の自虐ネタや情けない話で、自己開示をするんですよ。

例えば、あなたが

  • 足が遅い
  • 歌が下手
  • スポーツができない

というコンプレックスがあったとしたら、それをデートの序盤で中居君のようにネタにして話すんですよ。中居君のように1分ぐらいの時間で喋れるように、練習しましょう。

例えば、私が「足が遅い」という自虐ネタを使って、アイスブレイクをするなら、

高校の時、体育祭ってあったじゃん?俺さ、めっちゃ足遅かったのね。笑

で、高校時代の時に、体育祭で全員リレーがあったんだけど、みんな順番に走るじゃん?

で、足の速いイケメンが走る時になると、女子が『キャーーー!!』ってなってたのよ。

もうめっちゃ高い声で。

でもさ、ひどいのが、俺が走る時になると、「あぁ……」っていう声に変わるんだよね。笑

「え?本当に女子の声?」

っていうレベルで声が低くなるのね。笑

あれはマジで傷ついた。笑

という感じでアイスブレイクします。

ノリや声のトーンは中居君を見習ってください。あれぐらいのノリや声のトーンが正解です。

2.自分をイジらせてから相手をイジる流れが神。

次に、我々が中居君が学ぶべきところは、

「自分をイジらせてから、相手をイジる流れ」

です。

中居君の自分をイジらせるトークも凄まじく上手いですが、そのあとに相手をイジり返す切り返しも神がかっています。

自虐ネタや情けない話をする目的は、

「デートで女の子が喋りやすい空気を作るためのアイスブレイク」

という意味合いもありますが、もう一つ大切なことは、

「相手に自分をイジらせるための布石」

という意味合いがあります。

案の定、中居君が、自虐ネタをした後に、安室ちゃんは

中居さん、何かかわいそうになってくる…笑

と返しています。

我々が学ぶべきは、ココですよ。

女性から、

何かかわいそうになってくる…笑

という反応を引き出しているところです。

女性に自分をイジらせているところです。この視点がないから、みんな女の子を口説けないんですよ。

「女の子をディスって立場を上に見せよう」

とか気持ち悪いことやってるから、スト高を落とせないし、キープできないんですよ。

話は戻りますが、

中居さん、何かかわいそうになってくる…笑

と、自分をイジらせる発言を引き出したところで、

今、すっげー上から見たんじゃね?笑

下から見てたら「かわいそう」って思わないよ。ちょっと、こうやって見てんだよ!!それがね、わかるの!笑

あっ!あっ!今ちょっと来たなって言うのが。

と、返しています。完璧ですね。本当に神がかっています。

自虐ネタ・情けない話で自分をわざとイジらせてから、「今、すっげー上から見たんじゃね?笑」と、相手をイジり、イジり合える関係を作っています。

さすがはジャニーズ。

ちなみに、

今、すっげー上から見たんじゃね?笑

下から見てたら「かわいそう」って思わないよ。ちょっと、こうやって見てんだよ!!それがね、わかるの!笑

あっ!あっ!今ちょっと来たなって言うのが。

と言っている時の、中居君の言い方や声のトーンもパクった方が良いですよ。これが女性を楽しませる男の喋り方ですから。カッコつけてマジメぶって、しみったれた喋り方してても、女は落とせませんよ。

中居君ほどのイケメンでも自分を落として笑いをとっているのに、巷のクソ恋愛○学生は女の子をイジってマウント取ろうとしてますからね。呆れて物も言えないわ。苦笑

中居君が昔どこかの番組で誰かに

「どれぐらいモテるんですか?」

って聞かれた時に、

「俺、ジャニーズだよ。女の子にモテるのが仕事だよ?笑」

って答えてたことがありましたが、そういうことですね。

ジャニーズは女子にモテるのが仕事です。我々メンズは変な恋愛商材買ってる場合じゃなくて、ジャニーズという生きるお手本から勉強させて頂くべきですよね。

3.楽しませるけど、媚びていない姿勢が神。

最後に、中居君から学ぶべきは、

「楽しませるけど、媚びていない姿勢」

です。

「媚びる男はモテない」っていうのはその通りなんですが、勘違いしている男が本当に多いんですよね。私から見ると。

「本当、可愛いね」
「モテるでしょ?」

ってアプローチしている男は論外ですが、ちょっと恋愛ノウハウをかじり出すと、

「そうか、媚びる男はモテないのか…」

ってなって、

「女の子に媚びないようにしなきゃ!」
「強い姿勢を見せなきゃ!」

ってなって、

「は?意味わかんないんだけど」
「食べるの遅くない?」

みたいな、よく分からない強い言葉を発してしまい、女から「こいつ病気なのかな?」って思われて、相手にされなくなるパターンが非常に多いんですよね。

あとは、

「女の子に媚びないようにしなきゃ!」
「強い姿勢を見せなきゃ!」

ってなって、全く冗談を言わなくなるパターンとか。

とにかく「女に媚びない」を勘違いしているメンズが多いんです。「女に媚びない」っていうのと「女を楽しませる」っていうのは、両立できますからね。

中居君が安室ちゃんと喋っているときは、

「楽しませるけど、媚びていない姿勢」

です。我々はこの姿勢を見習うべきです。

違う動画で、

あれ、SMAP×SMAPなんですよねぇ。ふざけてんすよ!

メンバーと歌ってるじゃないですか。

そしたら、本番だけ俺の顔ずっと覗いて、

『えぇ?お前歌ってるの?えぇ?お前歌えてるか?SHAKE?SHAKE?』

みたいな顔で。

俺はイラっっっとして。

他のメンバーにはやらないんすよ。なんか…多分…笑

こいつだったら面白くいけんじゃねえかなっていうテンションっていうのも、俺は分かってるの。笑

あ、完璧にこの女ナメてんなって。笑

『えぇ?SHAKE?持ち歌歌えねえだろ?』

みたいな。笑

ちょっとこういう(上から)ふうな目線なんですよ!ちょっと上から目線なの!昔から!

と喋っているところなんかは、まさに

「楽しませるけど、媚びていない姿勢」

ですよね。女の子とはこういうノリで接するんですね。勉強になります。中居パイセン。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===