【講義30】いかに食いつきが低い状態からイジり合える関係を作っていくか

※この記事はメール講座の一部からの抜粋です。

 

 

どうも、神崎です。

突然ですが、今、あなたはこんな状態ではないですか?

 

言われた通り、見た目は改善した。

結果、周りから「オシャレ」と言われる機会が増えた。

言われた通り、Pairsを始めてみた。

ぼちぼちマッチングするようになった。

何人かとはランチデートをすることになった。

 

 

「でも、なぜかデートで女の子になめられている気がする…」

 

 

こんな気持ちではないでしょうか?

その気持ちはよく分かります。

自分は一生懸命しゃべっているんだけど、なんか相手の心に響いてない感じ。

女の子は「心ここにあらず」という感じ。

「なんか、なめられてる気がする…」
「食いつきが低い気がする…」

わかります、わかります。

私がどれだけ同じような経験をしてきたことか。苦笑

ということで、今日は、

「いかに食いつきが低い状態からイジり合える関係を作っていくか」

という話をします。

1.女の子になめられる3つの理由

そもそも、

「なぜあなたが、女の子になめられてしまうのか?」

という話をします。

結論から言うと、女の子になめられる(=食いつきが低い)理由は、

  1. 見た目がダサい
  2. 笑わせていない
  3. 媚びすぎて価値が死んでいる

の3つです。

経験上、なめられる(=食いつきが低い)理由は、この3つで全て説明がつきます。

 1.1.見た目がダサい

あなたが、相手になめられている理由は、だいたい、これです。

「見た目がダサいから」

です。

「またその話かよ…」

と思うかもしれませんが、これぐらい言わないと伝わらないことなのです。

油断したら死にますよ。

このブログ上で2万回ぐらい言っていますが、

  • 清潔感
  • 髪型
  • ファッション

の3点は絶対に気を抜かないでください。

この3点の基準があまりにもお粗末なために、ほとんどの男は、美女から、

「ださ」

と思われて、足切りされています。

 1.2.笑わせていない

今回の講義で、あなたに一番お伝えしたい内容がこれです。

女の子になめられるのは、実は、

「相手を笑わせていないから」

なのです。

今まで、考えたこともなかったでしょ?

私はスト上がりなので、美女から

「君みたいな愚民が私に何の用?」

という塩対応をされることは日常茶飯事です。

そして、こういう絶望的な状況下では、何が一番効果的かというと、

「笑わせること」

です。

いや、大真面目に言ってますからね。

経験上、お高くとまっているスト高美女も、爆笑させれば、見る目が変わります

塩対応がなくなります。

食いつきが上がります。

なぜ食いつきが上がるのかというと、美女の頭の中はこうなっているのです。

「私は頭が良い女、価値の高い女」
→「その私を笑わせるってことは、この人はすごい」
→「塩対応をやめよう」

という思考回路になっているのです。

だからこそ、まず笑わせないといけないのです。

「笑わせることで初めて食いつきが得られた」

なんてことは、めちゃくちゃ多いのです。

 1.3.媚びすぎて価値が死んでいる

あなたが女の子になめられる理由の3つ目は

「媚びすぎて価値が死んでいるから」

です。

「媚びる」と「楽しませる」の違いを分かっていない人が多いので説明しますが、

「媚びる」=好かれたいと思ってとった行動
「楽しませる」=純粋に相手を楽しませたいと思った行動

です。

相手に媚びるのは、やめてください。

具体的に言うなら、以下の行動はすべてやめてください。

  • Pairsのメッセージでまだ返信が来ていないのに、次のメッセージを送る
  • アポの日程を決めるときに、「いつでもいいよ!」と言ってしまう
  • ランチデート中に、「モテるでしょ?」と相手の外見を褒める
  • 当たり障りのない会話しかしない(自虐ネタを言わない、弱みを見せない、相手を笑わせようとしない、相手にイジらせない等)
  • LINEに移行してから、相手が返信するペースよりハイペースで返信してしまう(相手が1時間置きの返信に対して、こちらは即レス等)

すべて「媚びる」に入ります。

自分を安売りしちゃダメですよ。

2.食いつきが低いときは何からやれば良いのか?

前項で、女の子になめられる(=食いつきが低い)理由は、

  1. 見た目がダサい
  2. 笑わせていない
  3. 媚びすぎて価値が死んでいる

の3つと言いましたが、

「いったい何からやればいいの?」

と思いますよね?

その疑問にお答えします。

食いつきが低い状態のときは、いったい何からやればいいのかというと、

「笑わせること」

です。

なめられないための解決策として、

  1. 見た目を磨く
  2. 笑わせる
  3. 媚びすぎない

という3点をお伝えしましたが、実は重要度で言うならば、

「2.笑わせる」

圧倒的に重要です。

もちろん見た目を磨くのも、めちゃくちゃ重要なのですが、

スト値の向上には限度がありますよね?

ただ「2.笑わせる」に関しては、限度がありません。

だから、重要なのです。

一般的な恋愛論では、

笑わせる
=印象が良いよね
=笑わせた方が女の子も楽しいよね

というポップな感じですが、実はそんな軽い話ではありません。

「女の子を笑わせることができるかどうか」

というのは、

「食いつきが低い状態から、セッ◯スに持ち込めるかどうか」

を決定づける、めちゃくちゃ重要な要素なのです。

スト師の中で、女の子を笑わせる技術を軽くみる人はほとんどいないです。

スト師は、食いつきが低い状態から、セッ◯スまでもっていくのが仕事(?)なので、

「笑わせることの重要性」

を身にしみて理解しているのです。

あなたは、

【講義24】女の子を笑わせる方法

をザーッと流し読みしていると思いますが、

あそこで私が語ったテクニックというのは、実はめちゃくちゃ価値のあるテクニックだったんですね。

つまり、何が言いたいかというと、

私は相手の女の子の食いつきが低いときは、ひたすら、

  1. 相手の表情や感情を話題にする
  2. 擬音語
  3. たとえ話

というテクニックを駆使して、とにかく女の子を笑わせることに集中しています。

イジり合える関係を作る順番が、

▼イジり合える関係の作り方

  1. まず笑わせる
  2. 相手に自分をイジらせる
  3. 自分が相手をイジる

であるように、まず笑わせないと、その後のステップがすべてパーになるからです。

そして、繰り返しになりますが、どんなに食いつきの低い女の子でも、一度爆笑レベルで笑わせることができれば、間違いなく食いつきが上がります。

「間違いなく」

です。

私はこれまでに、何度も食いつきが低い女の子を相手にしてきましたが、

(そもそもストで食いつきが良い場合なんてない)

爆笑レベルで笑わせた後に、食いつきが上がらなかったことは、一度もないです。

だから、あなたが、Pairsのランチデートで、

「なんか、なめられてる気がする…」
「食いつきが低い気がする…」

と感じても、悩まないでください。

「こいつを笑わせれば、食いつきは上がるんだ」

と考えるようにしてください。

そして、笑わせるために、

【講義24】女の子を笑わせる方法

で説明した

  1. 相手の表情や感情を話題にする
  2. 擬音語
  3. たとえ話

というテクニックを使い倒してください。

特に、最初のうちは

1. 相手の表情や感情を話題にする

というテクニックだけでイケます。

というか、私もほとんどこのテクニックで乗り切っています。

それぐらい強力な技なので。

最後になりますが、あなたにお伝えしたいのは、

「食いつきが低くてもビビるな」

ということです。

笑わせれば、食いつきなんて一撃で上がります。

一瞬で、食いついてきます。

だから、相手の冷たい反応にいちいちビビらずに、

  1. 相手の表情や感情を話題にする
  2. 擬音語
  3. たとえ話

というテクニックで女の子の塩対応を切り崩していってください。

「うわ、、大変だな、、」

と思うかもしれませんが、そのハードルを越えることができた人間だけに、

「天国」

は待っているのです。笑

美女とのセッ◯スって最高なんですよ。

本当に。

  • 性欲
  • 支配欲
  • 自己顕示欲
  • 幸福感

すべての感情が一瞬で満たされるわけです。

だからこそ、食いつきが低くてもビビっちゃダメ。

男だろ!!

では、また明日。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===