「美女に足切りされるコーデとされないコーデの違い」を具体例を交えて解説するお。

1.美女に足切りされるコーデとされないコーデの違い

いきなりですが、今から挙げるコーデは「美女から足切りされるダサいコーデ」です。どこがダサいのか、考えてみてください。

そして、次に挙げるコーデは「美女に足切りされない洗練されたコーデ」です。なぜ洗練されたコーデなのか、考えてみてください。

分かりましたか?

使っているアイテムは全て同じです。全て、

  • チェスターフィールドコート(黒)
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)

を使用しているコーデを選びました。よって「使用アイテムの差」ではありません。

そして、すべて普通のブランド服です。よって「服の値段の差」でもありません。

また、ダサいコーデの方にも、ルックスの良いモデルはいます。よって「ルックスの差」でもありません。

分かりましたか?






正解は「サイジング」です。

具体的に言うなら「スキニージーンズのふくらはぎの細さ」です。

細かい点は置いておいて、チェスターフィールドコートとダメージスキニージーンズを合わせたコーデは、

  • チェスターフィールドコート(黒)  →ドレス
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)  →カジュアル

と、ドレスとカジュアルのバランスが取れたコーデです。

また、

  • チェスターフィールドコート(黒)  →トップスが大きい、ゆったり
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)  →ボトムが細い

と、Yラインシルエットに当てはまるため、シルエットのバランスも取れたコーデです。

トップスがゆるめ、ボトムすが細めのアイテムを使ったコーディネートです。アルファベットの「Y」のとおり上がゆるく、下が細い形になります。(中略)

コーディネートがどうも野暮ったいという人は、シルエットづくりに失敗している可能性があります。「I」「A」「Y」いずれかのシルエットを意識的につくってメリハリをつけることで、途端にバランスいいコーディネートになるはずです。

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社pp.47-48

「コーデ自体に問題はない」のです。「コーデ自体はカッコいい」のです。

問題は「サイジング」です。

サイジングをどれだけこだわっているかで、美女に足切りされるかどうかが決まるのです。

上のダサい方のコーデをよく見てください。

ふくらはぎのシルエットが出ていません

スキニージーンズのふくらはぎの細さが甘すぎるのです。

次に下の洗練されたコーデを見てください。

ふくらはぎのシルエットがキレイに出ています。

スキニージーンズのふくらはぎの部分がきちっと細くなっています。

「ふくらはぎの細さなんてどうでもいいだろ…女もそこまで見てないだろ…」

あなたはそうお思いでしょう。

・・・甘いよ。甘すぎる。

まず女性があなたを見たときに判断するシルエットで重要な順は、

  1. 髪型
  2. パンツ

の順番で重要です。

ファッションに限って言えば、

  1. パンツ

が最重要なのです。

別にこれは私が提唱し始めたことではありません。ファッションの業界ではずっと言われていることです。実際、MB氏も著書の中で

おしゃれに見えるかどうかは「パンツとシューズ」で7割が決まると言ってもいいでしょう。「ボトムス(パンツとシューズ)の重要性」を認識するだけで、おしゃれはぐっと近づきます。

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社p.62

と語っています。

それぐらい、靴とパンツはコーデの良し悪しの命運を左右する最重要パーツなのです。

99%の男は、

「着るトップスによってコーデのカッコよさが決まる」

と勘違いしています。今回の例で言えば、

「どんなチェスターフィールドコートを着れば、モテるだろう…」

と考えるのです。

ですが、本当に大事なのはそこではありません。

重要なのは、

下半身のシルエットがキレイに出ているか

です。

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社を持っているなら、分かると思いますが、

  • チェスターフィールドコート(黒)  →トップスが大きい、ゆったり
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)  →ボトムが細い

Yラインシルエットを作るには、

ボトムを強烈に細くさせないと、キレイなYシルエットが出ません。

スキニージーンズは、足に張り付くようなシルエットが出ていなければ、履く意味がないのです。

ここで、

「でも、俺は足が太いから…」

とごちゃごちゃ文句を言う人は、MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社をちゃんと読んでいない証拠ですね。

MB氏はあの本の中で、

裾がクシャクシャしていれば、せっかくの細身シルエットも台なし。妙なボリューム感が出てしまい、中途半端なシルエットをつくってしまいます。

洋服を見るときにチェックすべきは「先端」です。印象は「先端」に大きく左右されます。とくに「細いシルエット」を表現したいときは、先端にシワが寄っていないかを注意してください。

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社p.68

と語っていましたよね。

ボトムが細く見えるかどうかは、足の細さではなく、先端が細くなっているかどうかで決まるのです。

どんなデブでも、人間の足の形は足首が一番細くなるようにできています。つまり、ふくらはぎから足首にかけて、細くなるようにお直しをしていれば、どんなにデブでもボトムの細さは表現できるのです。

この写真を見てください。

彼は足が細いわけではありませんが、スキニージーンズを履いています。

先端に若干クッションが出ているのが気になりますが、ふくらはぎのシルエットがキレイに出ているため、

  • トレンチコート(トップスが大きい、ゆったり)
  • スキニージーンズ(ボトムが細い)

で、キレイなYシルエットを作り出しています。

よって、

「でも、俺は足が太いから…」

というのは、ただの言い訳に過ぎず、

「スキニーのお直しをするのがめんどくさい」
「自分の足のサイズに合ったスキニーを探すのがめんどくさい」

と言っているだけです。

2.美女に足切りされないためのサイジング

ここからは、

美女に足切りされないためのボトムのサイジング

について話していきます。

細身のボトムを選ぶ際のポイントについて、MB氏は

「細身の決め手はノークッション」

と語っていましたよね。

つまり、スキニージーンズを選ぶに当たって、

ノークッションはできて当たり前の大前提

です。

私はこのブログで何度も言っていますが、美女の見た目の基準はそんな甘いものではありません。やつらは24時間ファッションのことを考えているのです。

スキニージーンズを選ぶ際のポイントとして、「ノークッション」だけではなく、

ふくらはぎのシルエットがキレイに出ているかどうか

もチェックしなければいけません。

スキニージーンズを買うときに私が気をつけていることをまとめると、

  • クッションが出ないこと(くるぶし丈で裾上げすること)
  • ふくらはぎのシルエットがきっちり出ていること(お直しで裾幅を2cm詰める)

の2点です。

多くの非モテは、

「スキニーを使ったコーデなら、『スキニーと付いているボトム』を買えばオッケーだな!」

と考えます。

しかし私は「めんどくさい」と言わずに、この2点をきっちり抑えているから、私は女性に困らないのです。サイジングをしっかり考えているからこそ、私は女性に「こっち側」と思われているのです。

美女はこういう細かいところで、男を足切りしているのです。

ニコルンみたいに「ダサい男の隣は歩きたくない」とダイレクトに言い放つ女もいますし、「男の人はオシャレすぎない方が良いよ〜♡」と、自分の好感度まで頭の回るしたたかな女もいます。

ですが、言う言わないの違いはあれど、美女は服がダサい男を心の底で見下しています。近づきたくないと思っています。

基本的に、髪型とファッションがダサい男は、美女から

「人間扱いされない」

と思ってください。

こういうことを言うと、

「俺が好きな女はそんなイヤな女じゃねえ!」

と、目くじらを立てて怒り出すピポサルがわんさか出てきます。

そんなピポサルたちに私が問いたいのは、

「あなたはどこを見てその女性に惚れたんですか?どこを見て『可愛い』『キレイ』と思ったんですか?『見た目』ですよね。なのに、あなたは『見た目』にこだわらないんですか?それって、自己中だと思いませんか?」

ということです。

ストったことのない人々は、

「オシャレは清潔感があればオッケー!☆」

と簡単に言いますが、清潔感があればオッケーなわけないですよね、普通に考えて。

あなたは清潔感のある女性なら誰でもいいんですか?

3.今回紹介したコーデの作り方

最後に、今回紹介したコーデの作り方をご紹介します。今回のコーデは作り方が簡単なので、非常にオススメです。

まず、今日の話を聞いて、

サイジングがいかに重要か

ということが分かったと思います。

ということで、ファッションでは靴にさえ金をかけておけば、トップスとアウターはユニクロ・GU・ZARAで全く問題ありません。

今回のコーデに必要なのは、

  • チェスターフィールドコート(黒)
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)

ですね。

細かい話をするなら、このコーデを作るなら、

私なら、

  • チェスターフィールドコート(黒)
  • ローゲージニット(白orネイビー)
  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)
  • パドローネサイドジップブーツ(黒)

で作ります。

イメージとしては、この2つのコーデが一番近いですね。

特に、下半身については「ダメージスキニージーンズ(ブルー)」で思い切りカジュアルを入れている以上、靴はドレス一択です。

よって「パドローネサイドジップブーツ(黒)」しか考えられません。

ほら、マジで使いやすさ抜群でしょ、パドローネ。MB様ありがとう。MB様ありがとう。大事なことなので2回言いry

まず、

  • チェスターフィールドコート(黒)

ですが、ユニクロで十分です。

前回オススメしたユニクロのやつでも良いですし、

これとか安くてカッコいいですね。

私がチェスターフィールドコートを選ぶ際は、

  • ある程度生地が肉厚なこと
  • ラペル(襟)が細いこと
  • Vゾーンが広いこと

という点で選んでいます。もし不安ならMB氏のメルマガを取って、オススメされているものを買えば良いでしょう。

次に、

  • ローゲージニット(白orネイビー)

ですが、色は白かネイビーが良いと思いますね。ただ白の場合、脱いだときに若干カジュアルになりすぎるので、ネイビーの方が脱いだ時のバランスは良いかもしれません。

ネイビーのローゲージニットなら、

これとか、めちゃくちゃ良いですね。やす。

あと、これとかも良い。

白のローゲージニットなら、以前紹介した、

これとか良いですね。

ニットの上にはこういうチェーンだけのネックレスをつけると、

  1. 中性的な雰囲気が出る
  2. 洗練された着こなしになる

という理由から、非常にオススメ。(こういうシンプルなのはINGNIとか女性ブランドで探すと買えるお)

次に、

  • ダメージスキニージーンズ(ブルー)

ですが、これはZARAで買うのが良いです。

無地のスキニーならユニクロでも十分ですが、ダメージ加工となると、さすがにユニクロはダサいです。ダメージ加工はZARAのジーンズが良いです。

例えば、こんなのとか。

安くてかっこいいのたくさんありますよ。

スキニー買って、もしふくらはぎのシルエットがキレイに出ていないなら、お直し屋さんで裾幅を1~2cm詰めて、お直ししてくださいね。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===