会った女性からは「想像以上にカッコよかった」、「タイプです」「髪型が好き」などと言ってもらえてます。

神崎様

前回「アプリでの活動について」で回答していただたいた◯◯の◯◯です。

いつもたいへんお世話になってます。

お礼が遅くなり失礼いたしました。

いろいろと質問したいことが湧いて出てきて、何回もメールを書き直していたら、グズグズになってしまいました。汗

お忙しい中、回答いただき本当にありがとうございました。

いただいた回答を読んでとても心が軽くなりました。

「女は男より強いこと」、
「2回目のデートくらいで本気にはならないこと」、
「私のことなんてすぐに忘れてしまうこと」、
「真面目そうな子が裏では遊んでいることもある」、

など非常に勉強になりました。

読んでいて反省したのですが、クロージングをかけて失敗することが嫌でその理由を罪悪感に置き換えていたような気もします。

これで心置きなく、アプリでの活動に励めそうです。笑

あれから少しですが進展がありました。

まず、さらに2人クロージングに成功しました!

(太った子とおブスな子(失礼)でしたが、経験だと思って頑張りました笑)

もう一人、手繋ぎまでして、ホテルまで連れて行った子がいたのですが、いけると勝手に思い込んで、ゴリ押しした結果、フェードアウトしてしまいました。泣

コロナの影響で5月ほとんどアポが取れない状況でしたが、6月に入ってから当然ではありますが、如実にやりとりできる人数&アポ成立が上がってきています。

やりとりが忙し過ぎて、集中を欠いた返信をしてしまうのが最近の課題です。苦笑

初クロージング成功してからすでに6人とランチしましたが、すべてランチ後のやりとりが続いています。

打率100%です。笑

神崎様直伝の中性的な髪型と、ヒゲ対策を行えば、無双できることが判明しました。笑

まず女性を前に怯んだり、飲まれたりすることはなくなりました。

(超美人とかは別でしょうが笑)

会った女性からは「想像以上にカッコよかった」、「タイプです」「髪型が好き」などと言ってもらえてます。

今の方針ですが、あまり自分から女性を選ぶことなく、自分に好意を持ってくれる女性はもれなくクロージングかけようと思っています。

それが自身のレベルアップには必要なことだと思っています。

回答の中にあった10人クロージングを新たな目標に掲げようと思いましたが、それだとまだ挫折しそうなので、とりあえずアポ40人を直近の目標としています。笑

ちょうど30人達成したので、あと10人です。

直近でランチした子が今までで一番好みな感じで、しかも食いつきがそれなりにいいと思います。

ランチ自体は1時間で雰囲気的に店をでたのですが、まだ話したい、雨が降ってるので、私の車の中で話しましょうと言われました。

相手から誘われる分には大丈夫かと思い、さらに1時間弱車内で会話しました。

かなり自分のことを喋る女性で、冗談も入れつつ、相手が気持ちよく発言できるように心がけました。

帰宅後ラインで

「私は子供だなと実感しました」、
「〇〇さんにいい人見つかりますように」、

などと一瞬びっくりするラインが来ましたが、こちらも「いい人見つけてね」と冷静に返事しました。

すると何事もなかったかのように

「私だけ話し過ぎました」
「私はどんな印象でした?」

などとラインが来ました。

かなり可愛かったので、自分が固執してしまいそうな感じです。

このような場合は、やはり複数の女性と変わらずアポ取り、ランチ、クロージングをかけて、意識を分散させるのが有効なのでしょうか?

自分としては岡田さんのTAVかどこかにあった、「自分があたかも100人の魅力的な女性をキープしていると思ってふるまえ」
とあったので、今はそれを意識しています。

神崎様流で、なにか有効な対策があれば教えていただけると幸いです。

近況報告がほとんどになってしまい、申し訳ありません。

ですが、神崎様に報告できるような成果を出そうと思うことがモチベーションになっています。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

◯◯様

お世話になっております。神崎です。

ご返信ありがとうございます。

いただいた回答を読んでとても心が軽くなりました。

◯◯様の心が軽くなったのであれば、何よりです。

読んでいて反省したのですが、クロージングをかけて失敗することが嫌でその理由を罪悪感に置き換えていたような気もします。

これで心置きなく、アプリでの活動に励めそうです。笑

確かにクロージングをかけて失敗するのは、嫌ですよね。

その気持ちはよく分かります。笑

あれから少しですが進展がありました。

まず、さらに2人クロージングに成功しました!

(太った子とおブスな子(失礼)でしたが、経験だと思って頑張りました笑)

おおお!!そうだったんですね!!

おめでとうございます。

確実にレベルアップされていますね。

経験と思って頑張ったところ、さすがですw

その経験は必ず今後に活きると思います。

もう一人、手繋ぎまでして、ホテルまで連れて行った子がいたのですが、いけると勝手に思い込んで、ゴリ押しした結果、フェードアウトしてしまいました。泣

そうだったんですね。笑

ゴリ押ししてフェードアウトになっちゃったんですね。笑

ただ、ゴリ押しもしてみないと、

「どこまでゴリ押しして良いか?」

の線引きも分からないと思うので、ゴリ押しして失敗するのも、必要な経験だと、個人的には思います。

コロナの影響で5月ほとんどアポが取れない状況でしたが、6月に入ってから当然ではありますが、如実にやりとりできる人数&アポ成立が上がってきています。

やりとりが忙し過ぎて、集中を欠いた返信をしてしまうのが最近の課題です。苦笑

やりとりとアポ成立が上がってきているとのこと、何よりです。

確かにたくさんの女の子とやりとりしていると、誰が誰だか分からなくなりますよねw

初クロージング成功してからすでに6人とランチしましたが、すべてランチ後のやりとりが続いています。

打率100%です。笑

神崎様直伝の中性的な髪型と、ヒゲ対策を行えば、無双できることが判明しました。笑

まず女性を前に怯んだり、飲まれたりすることはなくなりました。

(超美人とかは別でしょうが笑)

会った女性からは「想像以上にカッコよかった」、「タイプです」「髪型が好き」などと言ってもらえてます。

打率100%は本当にすごいですねw

髪型とヒゲ対策が効いてるかもしれないですね。笑

どちらにしても、◯◯様の努力の結果ですよ。

女性を前にして怯んだり、飲まれたりすることがなくなったのは、すごいと思います。

平常なメンタルを保つことはめちゃくちゃ重要です。

また、女性から好反応をゲットできているとのこと、良かったです。笑

今の方針ですが、あまり自分から女性を選ぶことなく、自分に好意を持ってくれる女性はもれなくクロージングかけようと思っています。

それが自身のレベルアップには必要なことだと思っています。

回答の中にあった10人クロージングを新たな目標に掲げようと思いましたが、それだとまだ挫折しそうなので、とりあえずアポ40人を直近の目標としています。笑

ちょうど30人達成したので、あと10人です。

そうですね。

「10人クロージング」

を目標にすると、おっしゃる通り、挫折につながりかねないので、

「40人アポ成立」

の目標はすごく良いと思います。

あと、10人で達成とのこと、もう少しですね!

直近でランチした子が今までで一番好みな感じで、しかも食いつきがそれなりにいいと思います。

ランチ自体は1時間で雰囲気的に店をでたのですが、まだ話したい、雨が降ってるので、私の車の中で話しましょうと言われました。

相手から誘われる分には大丈夫かと思い、さらに1時間弱車内で会話しました。

かなり自分のことを喋る女性で、冗談も入れつつ、相手が気持ちよく発言できるように心がけました。

おおー!食いつきが良くて良かったですね。

相手に上手く自己開示させているということは、◯◯様のアイスブレイクが上手かったんですね。

帰宅後ラインで

「私は子供だなと実感しました」、
「〇〇さんにいい人見つかりますように」、

などと一瞬びっくりするラインが来ましたが、こちらも「いい人見つけてね」と冷静に返事しました。

すると何事もなかったかのように

「私だけ話し過ぎました」
「私はどんな印象でした?」

などとラインが来ました。

「いい人見つけてね」の返事は、素晴らしい一手だと思います。

神の一手ですね。

多くの男性の場合、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

と言われた場合、突き放されたことにビビって、

「もう会ってくれないの?」
「もう相手見つかったの?」

とチキった返信をしてしまい、自分で自分の価値を殺してしまいます。

そして、相手女性が予想していた返信も、

「もう会ってくれないの?」
「もう相手見つかったの?」

という返信だったと思います。

メール講座かどこかで、

「女はボディタッチや思わせぶりな発言をすることで、常に『この男が自分にどれぐらい好意があるか』を、無意識でテストしている」

とお話しさせて頂きましたが、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

という発言もその一環で、

「この男が自分にどれぐらい好意があるか」

を無意識でテストしていたのだと思います。

なので、当然、期待していた◯◯様の返しは、

「もう会ってくれないの?」
「もう相手見つかったの?」

だったわけですが、その予想を裏切る形で、

「いい人見つけてね」

と逆に突き放されたので、

「え、え、待って、待って」

と焦りが生じ、

「私だけ話し過ぎました」
「私はどんな印象でした?」

という発言によって、

「この男が自分にどれぐらい好意があるか」

をストレートに聞きにきた格好だと思います。

「私だけ話し過ぎました」
「私はどんな印象でした?」

という発言を引き出している時点で、◯◯様の勝ちというか、相手はかなり食いつきが高い状態です。

男女関係のパワーバランスが変わり始めており、

「男が女を追う状態から、女が男を追う状態」

へと変わり始めています。

あとは、◯◯様が、

「自分で自分の価値を殺してしまうような下手打ち」

をしなければ、スムーズにクロージングまで持っていける気がします。

下手打ちをしないコツは、

なぜ美人に媚びてはいけないのか?優しくすると人は付け上がるから。

の記事でお話しさせて頂いたように、

「食いついてきたら、離れる」

が鉄則です。

今回の、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

という発言は、言葉の字面だけを読むと、突き放しているように見えますが、これは「食いつき」の一種です。

なぜかというと、

「本気で興味のない男には、女の子はそもそもこんなLINEを送ることなく、フェードアウトするから」

です。

もし食いつきがなかったとしたら、女の子はどういう行動を取るかというと、ランチデート解散後に、

「今日はありがとうございました。また今度〜!」

と一度LINEを終わらせ、そのままフェードアウトして終わりです。

そもそもLINEを続けることはしないです。

LINEを続けている時点で、多少なりとも食いつきがあるのは確実であり、その状態で、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

と送ってきたということは、これは

「この男が自分にどれぐらい好意があるか」

という無意識のテスト(食いつき)と取ることができます。

実際、◯◯様が、

「いい人見つけてね」

と突き放した直後に、

「私はどんな印象でした?」

と焦って本音をもらしている通り、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」という言葉は、「私はどんな印象でした?」という意味とイコールだったわけです。

いきなり、

「私はどんな印象でした?」

と聞くと、自分が好意があることがあからさまなので、それを隠すために、変化球として、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

という言葉を選んでいたわけです。

で、話を戻すと、

「〇〇さんにいい人見つかりますように」

という食いつきに対して、◯◯様が、

「いい人見つけてね」

と少し距離を置いたために、さらなる食いつきが生まれたわけです。

なので、今後も、今回のように、

「食いついてきたら、離れる」

を繰り返すと、相手の中での◯◯様のブランディングがさらに加速するので、この調子でいきましょう。

おそらくその女性は、今後も◯◯様に対して、

「この男が自分にどれぐらい好意があるか」

というテストをたくさんしてくると思います。

それは言葉なのか、ボディタッチなのかは分かりませんが、今後も必ずあります。

そのときに、デレデレするのではなく、

「関係のないユーモア」で返して、ボディタッチをし返さない

という行動によって、

「この男に認められたい」
「私がモテる女ということを、この男に知ってほしい」

というクロージングに必要な感情を増幅させることができるので、意識していきましょう。

ものすごく具体的な例でいえば、女の子に肩や腕をボディタッチされたときに、だいたいの男は、

「何だよ〜笑」

とデレデレしながら、相手にボディタッチし返して、自分の価値を殺してしまいます。

そうではなく、

「俺の服でふくなw」と関係のないユーモアで返し、こちらからは全くボディタッチをしない

といった行動を取る事で、さらにブランディングが上がります。

とっさに上手い返しが出なかった場合は、

「それまでの会話を普通に続けて、若干相手から10cmぐらい距離を離す」

という行動だけでも大丈夫です。

かなり可愛かったので、自分が固執してしまいそうな感じです。

このような場合は、やはり複数の女性と変わらずアポ取り、ランチ、クロージングをかけて、意識を分散させるのが有効なのでしょうか?

自分としては岡田さんのTAVかどこかにあった、「自分があたかも100人の魅力的な女性をキープしていると思ってふるまえ」
とあったので、今はそれを意識しています。

神崎様流で、なにか有効な対策があれば教えていただけると幸いです。

可愛いと固執してしまいそうになりますが、そこは頑張って我慢しましょう。笑

「食いついてきたら、離れる」

を合言葉に、相手にどんなに嬉しい言葉をかけられても、喜ぶのは心の中だけにして、表面上は冷静を保たないと、今までのブランディングがすべて崩れてしまいます。

なので、おっしゃる通り、今までと同じように、

「複数の女性とアポ取り、ランチ、クロージングをかける」

というのが一番良いです。

理想としては、

「複数女性とやりとりしていて、本命のLINEを返し忘れて、2週間既読スルーしていた」

ぐらいがベストです。

(もちろん実際にやらなくて大丈夫ですが、あくまでイメージです。笑 ただ、私は実際にやったことありますw)

「自分があたかも100人の魅力的な女性をキープしていると思ってふるまう」

というマインドセットも素晴らしいと思います。

他に有効な対策としては、

「相手に感じている価値を捨てれば捨てるほど、抱ける」

というマインドセットですね。

クロージングの原理が、

「この男に認められたい」
「私がモテる女ということを、この男に知ってほしい」

という感情である以上、固執していることを相手に悟られれば悟られるほど、クロージングからは遠ざかっていきますので、その点を深く理解しておけば、固執したくなくなると思います。笑

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===