中年男がイジリ合う関係を作った後、カラオケ以外でオススメのデートコースはありますか?

こんにちは。

神崎さんの言うとおり恋愛工学は全く効果が無いので、地道にPairsを始めています。

質問です。

イジリ合ってカラオケは鉄板だと思いますが、やはり若い人向けではないかと思います。

いかがでしょうか。

中年男がイジリ合う関係を作った後、カラオケ以外でオススメのデートコースはありますか?

 

 

こんばんは!

メールありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、結論から言うと、

ダイニングバー→ダーツバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

のコースがオススメです。

理由は、

  • ダイニングバー→ダーツバーの移動、またはダーツバー→ホテルの移動の際に、手をつないで好意のテストをするタイミングができるため
  • ダーツバーは若い男性よりも、大人の男性が行った方がサマになるため
  • デートでダーツバーを選ぶ人は少ないため、女性を簡単に楽しませることができるため

です。

ただ、ぶっちゃけ、イジリ合える関係さえ作れれば、

ダイニングバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

でも全然いけます。笑

ブログやメール講座でカラオケを勧めているのは、

  • 女子がオファーを受けやすい
  • 楽しませることが簡単
  • 手つなぎ、キスの判定がしやすい
  • 個人的に、酒を使って口説きたくない

という理由からです。

分かりにくくて申し訳ありませんが、

「デートコースに絶対にカラオケを入れないといけない」というわけではありません。笑

つまり、全体の流れは

イジリ合える関係→手つなぎ→キス→セックス

ですが、

  • 手つなぎ
  • キス

の目的は「好意のテスト」として行っているため、デートコースにカラオケなどの個室を入れない場合は、抜かしても問題ありません。

キステクニックで落とすのが一番ラクですが、下手に公衆の面前でキスしようとすると、

「えっ、なにこの人…」
「口説き方がカッコ悪い…」

と、一気に食いつきを失う恐れがあるので、ホテルに行く前のハンドサインだけで大丈夫です。

まとめると、イジり合える関係を作った後のデートコースは、

ダイニングバー→ダーツバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

が良いと思います。

・・・ここからは、余談です。

年上男性が若い女性を口説く際の重要なポイントは、

  1. 絶対に媚びないこと
  2. 年の差を活かして、相手に自分をイジらせること

の2点です。

1. 絶対に媚びないこと

まず、一つ目ですが、

  • 告白する
  • 相手のルックスを褒める(「可愛いね」「モテるでしょ?」など)

といった「相手に媚びる行為」は控えた方が無難です。

それまでどんなに食いつきがあっても、一瞬で食いつきを失う可能性が高いです。

というのも、

若い女性は、過去に年上の男性に

「月〇〇万円で愛人にならないか?」
「これだけ払うから、一回ヤらせてくれないか?」

と言われてきているケースが多いからです。

それが美しい女性であれば、ほぼ確実にそういった経験があります。

そういった背景があるので、年上の男性に媚びられると、

「うわっ、またこのタイプか…」

と思われてしまうんですね…。苦笑

例えば、

ダイニングバーやダーツバーなどのお酒を飲む場所で、

「もっと飲みなよ〜」

と言うのも、媚びる行為に入ります。

「酒を飲ませて口説こうとしてる」

というのが一瞬でバレてしまうので、一気に食いつきを失ってしまいます。

そうではなく、

「ソフトドリンクにしとく?笑」

と言うことで、相手は

  • 自分に媚びていない姿勢
  • 自分を少し子供扱いするユーモア

を感じるため、

「えっ、なにこの男、飲ませてこないの?」
「他の男と違うんだけど…」

と、他の媚びる年上男性との違いを感じて、女性の食いつきは確実に上がります。

少し例えが分かりづらかったかもしれませんが、

「変に相手を持ち上げない」

ということを意識されると良いと思います。

2. 年の差を活かして、相手に自分をイジらせること

次に、二つ目ですが、

実は「年の差」はかなり使える武器です。

どういうことかというと、イジり合える関係を作る際に、

「昔話をすることで、相手にこちらを簡単にイジらせることできる」

ということです。

例えば、

「みんなiPodとかでしょ?俺なんか若い頃カセットのウォークマンだったからね。笑」
「学生時代、ファミコン買いに走ってたからね。笑」

というやや自虐的な昔話トークをすることで、

「古っ!笑」
「えっ、何年前の話?笑」

と、簡単に相手にこちらをイジらせることができます。

目の前の年上男性をイジっている本人も楽しんでいるので、女性にとっては、

「周りの男とは違う、自分を楽しませてくれる男性」

と映ります。

食いつきがめちゃめちゃ上がります。

私が知っている50歳の男性も、「昔話を利用した自分をイジらせるトーク」がめちゃくちゃ上手いため、キャバ嬢5人ぐらいから「彼氏になって」と言われています。

(彼の主戦場はキャバクラのようです。)

なぜ「昔話を利用した自分をイジらせるトーク」ができる男性がめちゃくちゃモテるのかというと、

「昔話を利用した自分をイジらせるトーク」で若い女性を楽しませている男性が皆無だから

ですね。

だいたい、年上男性が若い女性を口説こうとする時、99%の男性は次の2パターンのどちらかです。

  1. 金を使って、相手を褒めまくって、媚びまくって口説こうとする男性
  2. 年上であることを理由に、説教じみたトークで、自分の優位性を強調して口説こうとする男性

で、若い女性はどう思っているのかというと、

「金を使って、相手を褒めまくって、媚びまくって口説こうとする男性」に関しては、

「年上なんだから、もっと男らしく口説いてよ…」
「うわっ、またこのタイプか…」

と思っています。

「年上であることを理由に、説教じみたトークで、自分の優位性を強調して口説こうとする男性」に関しては、

「お前は先生かよ…」
「これだから年上はめんどくさいんだよね…」

と思っています。

「昔話を利用した自分をイジらせるトーク」ができる男性というのは、

他の男性との強烈な差別化

になるので、食いつきがものすごいというわけです。

長くなってしまいましたが、一言でいうと、

「古っ!笑」
「えっ、何年前の話?笑」

といったセリフを女性から引き出せれば、ほぼ「勝ち」です。

以上、よろしくお願いします。

神崎

 

 

神崎さん、こんばんは。

丁寧なご指導ありがとうございます。

一点確認ですが、このコースは警戒され難い昼間ではなく、夜のコースですね?

昼間のランチを活用すると、

ランチ→ダーツバー→ホテル

になりますか?

 

 

 

こんばんは!

説明が分かりづらくて申し訳ありません。

ランチデートの場合は、

ランチ→ダーツバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

になりますね。

ただ、やはり女性を落とす上で最も重要なのは、

「会話でイジり合える関係を作ること」

です。

なので、

イジり合える関係を作れるまでは、ひたすらランチデートが良いと思います。

(というか、私もそうしています。笑)

理由は、

  • 警戒されにくい
  • 時間が短いため、ダラダラしない
  • スマートな口説き方なため、他の男との差別化で食いつきが上がる

といったメリットがあるためです。

特に、年上男性が若い女性をデートに誘う時は、ほとんどの男性がデートに誘うのは「夜」です。

なので、ランチデートを選択した時点で、

「えっ、夜じゃなくて昼!?」

「他の男と違う!」

と良いフックが生まれます。

かなり良い差別化になります。

酒使って口説こうとする男、多すぎじゃね?→女性とめっちゃ盛り上がる話題。

でも書きましたが、若い女性は

「酒の力で何とかしてやろう…」

という男に辟易しています。苦笑

そのため、

酒の力に頼らず口説いてくる時点で、かなり食いつきが生まれるんですよね。

「何その口説き方、かっこいいw」

みたいな感じですね。笑

私が女性を口説く際、頭の中にあるのは、

「デートの会話でとにかくイジり合える関係を作り、食いつき十分と判断した場合のみ、次のステップに進む」

というイメージです。

なので、イジり合える関係を作れていないと判断した場合は、何度でもランチデートを繰り返します。

多くの男性は

「○回目のデートだから、ホテルをオファーしても良いだろう!」

と考えますが、私の判断基準は全く別のところにあります。

1回目のランチデートで、イジり合える関係を作れたと判断した場合は、ホテルまで行きますが、

イジり合える関係を作れていないと判断した場合は、4回目だろうが10回目だろうがイジり合える関係を作れるまでは、ひたすらランチデートを続けます。

(相手の予定が夜しか空いてない場合は、もちろん夜の場合もあります。)

重要な指標は、デートの回数ではなく、

「イジり合える関係を作れたかどうか」

ですね。

もっと具体的に言うなら、

「相手がこちらをイジるようなセリフが出てきたかどうか」

です。

今回の場合なら、

「古っ!笑」

「えっ、何年前の話?笑」

というようなセリフのことですね。笑

 

まとめますと、

1. イジり合える関係を作るまでは、ひたすらランチデート。

イジり合える関係が作れたサインは、

「古っ!笑」
「えっ、何年前の話?笑」

と、相手が自分をイジるようなセリフが出てきた時。

2. イジり合える関係を作れた、サイン十分、と判断したら、ホテルオファーのデートコースへと進む

(昼の場合)ランチ→ダーツバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

または、

(夜の場合)ダイニングバー→ダーツバー→(手をつないでみて好意のテスト)→ホテル

といった感じです。

以上、よろしくお願いします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===