報告なのですが、活動を始めてからようやく昨日、初めてのデートに行くことが出来ました!

神崎様

こんばんは。

夜分遅くに失礼いたします。

初めてメールさせて頂きます。

選抜コースとTAV講義を受講しております、19歳大学生の◯◯と申します。

本日は、神崎様にご報告・ご質問したいことがあり、メールをお送りさせて頂きました。

報告なのですが、活動を始めてからようやく昨日、初めてのデートに行くことが出来ました!

Pairsでは無く、並行してやっていたtinderでマッチした女性で、しかも色々謎が多い人だったのですが、、
コロナもあり時間がかかってしまいましたが、まず一歩踏み出せた気がしてとても嬉しいです。

神崎様のおかげです!

流れとしては、

tinderでマッチする

→「ここメッセージ見れないので、(別SNSのアカウントのID)こっちでよろしく!」とプロフに書かれており、そちらにメッセを送る

→適当に話し、今度軽くご飯でもどう?と誘い、いけそうな感じがしつつもガッつき感が出ないようユーモアでつなぐ

→数日後、今〇〇で暇してるよという趣旨のメッセージが夜20時あたりに届き、今から行くわーと言って合流

→お互い10代でお金もあまり無いので、ファミレスに入りお茶をする

→1時間弱で切り上げ、ファミレスを出たところでハンドテスト(tinderでの出会いだし、多少強引にでもいけるとこまではいってみようと思っていた)

→拒否はなかったものの、握り返してくることはなく、歩いているうちに自然に離されてしまう

→女の子は駅に真っ直ぐ帰ろうとするが、せっかくだからもう少し散歩しようよ、と私が言い、ぐるぐる歩く(土地勘の無い場所で、ラブホの場所は調べておいたが道が分からなかった、、)

→ハンドサインが出ていないなら今日は諦めるか、と考えながら歩いていると、あちらの女性が不意に私の腕を組んでくる

→これはハンドサインが出ているのと同等だろうと判断し、涼しい所行こうよーとか、疲れたから休もーぜ、みたいに誘うも、えー帰ろうよーとグダられ、そのようなやりとりを道で30分近く繰り返す

(キステクで感じさせることができれば良かったのですが、普通に道にいたので長いキスが出来る状況ではなく、しかもキスだけで終わらせるのは大きな下手打ちであると神崎様のブログで読んだことを覚えていたので、ここでキスはしないでおこうと判断しました)

→引きを意識してみようと思い、実際に解散するそぶりを見せ振り返ったらまだその場にいたりだとか、私ピュアだから駄目だよ、や、お金ないけどいいの?、など、本気の拒否はしていないのかなと思わせる言動が終始あり

→押すに押せずグダグダしていると、女の子の携帯に着信があり、ごめんもう帰らなきゃ、と様子を少し変えて言ってきたので、それなら仕方ないと思いすっぱり別れる(会ってから別れるまで2時間弱)

という流れでした。

私としては、クロージングまで持っていけなかったのは完全に自分の力不足というか、tinderでの出会いだからキステク無くても最後までいけるかも、と甘く考えていました。

終電で帰らなければならなかったので、ファミレスの後カラオケに行くという選択肢は考えてなかったのですが、仮にそうしてキスをしていればクロージングできたのかなあ、と思っています。。

また彼女の携帯に着信があった時、LINE通話の着信画面を見せてもらったので嘘ではないと信じてしまいましたが、この意気地なし!と思われて上手く帰られてしまったのかもしれないです、、。

そこで、神崎様にお聞きしたいことがあります。

1、このデートにおいて、下手打ちや改善すべき点、何かお気付きの点はありましたでしょうか。

2、この女性はおそらく18歳あたりのフリーターで、家族はいないらしく、会話中にこちらの目を長時間じっと見てきたり、節々からだいぶ変わっている感じがしました。

また今回会う時、前述の通り別SNSを経由した関係で、相手には私の顔が分からないのにアポが成立しました。

ルックスはそこそこですが、いわゆる即系(セックスできてませんが)に似た女性だと思います。

時間が空いたらこうしてtinderで顔も知らない男とたくさんアポをとっている可能性が高いです。

私としてはもう一度会って、出来るならクロージングしたいと考えているのですが、この女性と2回目のアポをとるには、どのようにするのが良いでしょうか。

今はメッセージのやり取りは終わっているのですが、2週間後ぐらいに「久しぶりー生きてる?」等のメッセージを送り、ご飯に誘い、カラオケ、ハンドテスト、キス、セックス、の王道の流れでクロージングをしようかなと現時点では考えているのですが、何か問題点などございますでしょうか。

お忙しい中、しかも深夜にこのような長文を送りつけてしまい、申し訳ありません。
お時間のある時に読んで頂ければと思います。

最後になりますが、今回のアポを受け、まだまだ自分には足りない部分だらけであると身に染みて感じました。

彼女いそう、と言ってもらえたり、相手に会話のボールを返すことを心掛けたりなど、神崎様のおかげで成長は見られるものの、今後の選抜コースやTAVの講義を、より緊張感を持って学ばねばならないと思いました。

神崎様のブログに出会っていなかったら、このような体験は出来ていなかったと思います。

まだまだ目標達成からは遠いですが、これまで本当にありがとうございます。

そして、これからも、よろしくお願い致します。

長文失礼しました。

◯◯

 

 

 

 

◯◯様

はじめまして。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

報告なのですが、活動を始めてからようやく昨日、初めてのデートに行くことが出来ました!

Pairsでは無く、並行してやっていたtinderでマッチした女性で、しかも色々謎が多い人だったのですが、、
コロナもあり時間がかかってしまいましたが、まず一歩踏み出せた気がしてとても嬉しいです。

初めてのデートに行けたとのこと、おめでとうございます。

最初の一歩を踏み出せたとのこと、何よりです。

さて、さっそくですが、ご質問の件に回答させて頂きますね。

1、このデートにおいて、下手打ちや改善すべき点、何かお気付きの点はありましたでしょうか。

についてですが、改善すべき点としては、

  1. イジり合える関係のサインの確認が甘い点
  2. 動線の確保が甘い点

ですね。

ただ、初めてのデートでクロージング手前までいけているのは、本当にすごい事なので、そこは自信を持ってください。笑

まず、1点目の、

「イジり合える関係のサインの確認が甘い点」

についてですが、

【TAV:講義14】デートの回数に注目するな。 サインが出ているかどうかに注目しろ。

の講義でお伝えした通り、イジり合える関係構築のサインである、

1.自分に質問をしてくる
2.相手が自分を積極的にイジってくる
3.自分が相手をイジって喜んでいる

の3つが出ていたかどうかが重要となります。

もしもこの3つのサインが出揃っていなかった場合は、クロージングには進むべきではありません。

「tinderだから」
「Pairsだから」
「ギャルだから」

などは関係なく、このサインが出ていないのであれば、強引にいこうが、告白しようが、クロージングはできないと思います。

なので、上記3つのサインが出ていないのであれば、

「イジり合える関係の構築」

に力を注ぐべきだったと思います。

その日にサインが出揃わなかったのであれば、次回に持ち越すというのもアリだったかなと思います。

次に、2点目の、

「動線の確保が甘い点」

についてですが、これは本当にもったいないので、次回以降気をつけましょう。笑

TAVの音声ファイル「okada01」の中で、

段取りが良くないと、

「女の子に、選択肢を考える時間を与えてしまう」

ので、かなり重要です。

という部分があったと思いますが、今回の改善点はこの部分です。

アポのときは、土地勘のないところであっても、

「もしもサインが出揃って、クロージングをかける事になった場合の、ホテルまでの動線の確保」

というのはとても重要です。

今回の場合、具体的に何をやればよかったかというと、

  • 待ち合わせに行くまでに、周辺のホテルを調べておく。満室だったことも想定して、最低2箇所は調べておく。
  • ファミレスの中で、女の子がトイレに行っている間に、ホテルまでの道のりを暗記して、Googleマップなしで行けるようにしておく。(この店を出て、右に向かい、2個目の信号を右に曲がり、3本目を左に曲がる など)(スマホで調べながらホテルに行くと、女の子のテンションが下がって、クロージングできなくなるため)

という2点です。

もしも地図なしでホテルまで動くことができていれば、

→ハンドサインが出ていないなら今日は諦めるか、と考えながら歩いていると、あちらの女性が不意に私の腕を組んでくる

→これはハンドサインが出ているのと同等だろうと判断し、涼しい所行こうよーとか、疲れたから休もーぜ、みたいに誘うも、えー帰ろうよーとグダられ、そのようなやりとりを道で30分近く繰り返す

→引きを意識してみようと思い、実際に解散するそぶりを見せ振り返ったらまだその場にいたりだとか、私ピュアだから駄目だよ、や、お金ないけどいいの?、など、本気の拒否はしていないのかなと思わせる言動が終始あり

の後にホテルの前まで移動し、

「私ピュアだから駄目だよ」
「お金ないけどいいの?」

のところで、クロージングできていた可能性はあります。

なので、いついかなるときも、動線の確保は基本中の基本なので、次回以降気をつけましょう。笑

最後に、

私としてはもう一度会って、出来るならクロージングしたいと考えているのですが、この女性と2回目のアポをとるには、どのようにするのが良いでしょうか。

今はメッセージのやり取りは終わっているのですが、2週間後ぐらいに「久しぶりー生きてる?」等のメッセージを送り、ご飯に誘い、カラオケ、ハンドテスト、キス、セックス、の王道の流れでクロージングをしようかなと現時点では考えているのですが、何か問題点などございますでしょうか。

についてですが、2回目のアポを取るには、おっしゃる通り、

2週間後ぐらいに「久しぶりー生きてる?」等のメッセージを送り

という方法で問題ないと思います。

また、アポの流れも、

ご飯に誘い、カラオケ、ハンドテスト、キス、セックス、の王道の流れでクロージングをしようかなと現時点では考えている

で大丈夫だと思います。

今回のように、時間的にカラオケが厳しい場合は、別に無理に入れなくても大丈夫です。

ただ、その場合であっても、

1.自分に質問をしてくる
2.相手が自分を積極的にイジってくる
3.自分が相手をイジって喜んでいる

の3つのサインはきちんと判定した上でクロージングをかけないと、ただ自分の価値を落とすだけになってしまうので、そちらはお気をつけください。

最後になりますが、今回のアポを受け、まだまだ自分には足りない部分だらけであると身に染みて感じました。

彼女いそう、と言ってもらえたり、相手に会話のボールを返すことを心掛けたりなど、神崎様のおかげで成長は見られるものの、今後の選抜コースやTAVの講義を、より緊張感を持って学ばねばならないと思いました。

とのことですが、普通はアイスブレイクだけで終わってしまうのが相場なのに、

「初めてのデートでクロージング手前までいけている」

のはすごいので、自信を持ってください。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

神崎様

受講生の◯◯です。

お忙しい中、丁寧なご返信、ありがとうございます。

とても参考になりました。

1点目の「イジり合える関係のサインの確認が甘い点」については、

「tinderでの出会いだし相手もワンチャンあるかもと思って来てるはずだから、とりあえずお店を出たらハンドテストしてみよう」

という、「3回目のデートで告白」によく似た、ナンセンスな考えが頭にあったことが原因かと思われます。

これからはこのような自分本位の勝手な尺度を持ち出してしまうことなく、サインや女性の心との距離感をしっかりと測っていきたいと思います。

2点目の「動線の確保が甘い点」は、クロージング出来そうな雰囲気が少しあっただけに、悔しいです。。

地図をボンヤリ見ただけでは全く使い物にならないことがよく分かったので、次回以降知らない場所に行く際は、Google Earthなどを用いて万全の状態にしておきたいです。

岡田氏が言っていた、「風のような動きをする男」にならなければなりませんね。

アポの反省を考えるにつれ、あれだけ神崎様のコンテンツを読み理解したつもりになっていたのに、実際はこんなにも習熟度が甘かったんだなあ、と実感しております。

諸事情あり、一時Pairsでの活動は打ち止めにせざるを得ないかな、と考えたこともありましたが、今回の件で実践の大切さが改めて分かったので、出来る範囲でたくさんアポをとり、実践の場を増やしていきたいです。

(色々詰めが甘すぎるにしろ、今回のアポでクロージングの手前まで行けたことは、ちょっとだけ誇らしい思い出にしておきます。笑

次回のアポが実現しなかったら、ホテルの誘い方が雑でステータスが下がったか、ときっかり諦め、もし実現したら、今度こそ頑張ります。笑)

以上、この度は的確なアドバイス、本当にありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い致します。

◯◯

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===