どうして男友達認定されてしまったのでしょうか。

神崎様

初めまして、突然のご連絡失礼致します。

〇〇と申します。

11月頃からメール講座を受講させて頂いております。

それまでも出会い系サイトなどは利用して会ったりしてはいましたが、髪型やファッションの改善、ヒゲ脱毛など真剣に取り組んだところ、女の子からの反応が良くなったのではないかと感じております。

努力の方向性がわかったのはありがたいです。

本当にありがとうございます。

この度はご相談させていただきたいことがありまして、長文となってしまいますが、もしよろしければお読み頂けますと幸いです。

12月頃にTinderで2歳下の女性と知り合いました。

彼氏のいる女性でしたが、メッセージでは好意的な反応だったので会うことにしました。

2度デートに行きましたが、媚びずに楽しませる意識で会話が出来たと思います。

お店を出た後も手を繋ぎましたが「罪悪感がある」と言われ、たまに振りほどこうとはされましたが、一応繋いではくれました。

何度か通話もしましたが、彼氏との関係を聞いたところ、彼氏と知り合った当時は別の彼女がいることを隠されたままセックスをし、その後関係をはっきりさせるよう迫ったところ当時の彼女と別れて付き合い始めたそうです。

また、彼氏には見た目を好きになってもらってはいるが内面を愛されていると感じられず、いつかは自分が浮気されるのではないかと不安を抱えていたそうです。

3度目のデートの時にカフェでディナーをした後カラオケに行き(カラオケの中では踊ったりして盛り上げはしましたが物理的に距離をつめることはできませんでした。)

その後手を繋いで歩きながらホテルに誘いました。

しかし、

「そんなつもりはなかった」
「セフレは求めてない」
「彼氏と別れるつもりはない」

などと言われ、受け流しながらもホテルの前に着きましたが、入ろうとするところで強く拒否をされ、ホテルの前で落ち着いて話すことになりました。

この時は真剣なトーンになってしまい、

「どうしてホテルに行きたいのか」

と聞かれ

「好きだから仲良くなりたい」

と答えました。

とりあえず入って話すことにはなりました。

真剣トーンになってしまったのを取り戻すべく、入って一時間ほどは楽しませる意識で話しました。

「このまま楽しく話して友達として帰ろう!」

とは言われましたが、距離を詰めてキスをしてみました。

一瞬感じて受け入れるようなそぶりを見せましたが、我に帰り真顔で

「彼氏以外にエロい表情を見せたくない」

などと言われ

(キスが下手だったのでしょうか・・・)

グダられながらも全身を愛撫しましたが、クリトリスを触っていたら、相手がイキそうになっていたところで寸前で手を止められ、

「なんでこんなことに」

と後悔する素振りをされました。

その後グダがかなり強くなり、私も拒否されながら続けるのに心が痛んだため、相手が帰るのを止めることが出来ませんでした。

このままだと気まずくなりそうだったので、相手が帰った後もすぐに連絡し、その後は素直に謝ることにしました。

すると、

「今まで仲良くなった男友達にも一方的に好意を寄せられ、態度が変わることが多くて嫌だった。私の中身を分かってくれる男友達は貴重だったからこういうことはしなくなかったけど、嫌いになったわけではない」

と言われました。

その後なんとか連絡は続いてはおりますが、お聞きしたいことが主に二つあります。

  1. どうして男友達認定されてしまったのでしょうか。
  2. 「セックス後のLINEは、とにかく尽くす」とメール講座にもありますが、このように中途半端になってしまった場合はその後どのようなスタンスで連絡を取れば良いのでしょうか。それともこの場合はもう脈なしでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、もしよければよろしくお願い致します。

 

 

 

〇〇様

はじめまして。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

また、ご返信遅くなってしまい、申し訳ありません。。苦笑

さて、早速ですが、頂いたご質問の件に回答させて頂きますね。

まず、1点目の、

1.どうして男友達認定されてしまったのでしょうか。

という件に回答させて頂きます。

結論から言うと、

「〇〇さんが男友達だと思われていた」

のではなく、

「クロージングに失敗したことにより、『男友達』という言葉が出た」

というのが、実際のところかと思います。

そもそもの話になりますが、〇〇さんもご存知のように、女の子の感情は、

  • ものすごく曖昧
  • その場の一瞬、一瞬で移り変わる

というものなので、

「この人は男友達!」
「この人は彼氏!」
「この人は遊び目的!」
「この人は恋愛対象外!」

と明確に分けることはできないと思います。

私が思うに、

「昨日までは恋愛対象外だと思っていたけど、今はなんかいいかも…」
「さっきまでは良いなと思っていたけど、今は近寄ってほしくもない…」
「まあ、だいたい…」
「まあ、何となく…」
「まあ、気分的に…」

みたいな感じだと思います。

ですので、そもそも、

「〇〇さんを男友達認定していた」

というのは、ないかと思います。

なので、〇〇さんが、

「どうして男友達認定されてしまったのか…」

と悩む必要はまったくないと思いますよ。

となると、

「じゃあ、何で『男友達』と言われてしまったのか?」

という話になりますが、ここがすごく重要なポイントです。

何が重要なのかというと、

「その女の子が使った『男友達』という言葉は、『〇〇さんに向けて言った言葉』ではなく、『彼氏がいながら他の男と遊んでいる自分を許すための免罪符』として使っている可能性が高い」

という点です。

お話を伺う限り、なぜその女の子がTinderをやっていたかというと、

「今の彼氏に不満がある。今の彼氏よりも良い人がいたら、乗り換えたい。」

というのが本当の理由ではないでしょうか?

本当に『男友達』を見つけたいなら、さすがにTinderはやらないと思います。。笑

で、ですが、

「今の彼氏に不満がある。今の彼氏よりも良い人がいたら、乗り換えたい。」

が、その女の子がTinderをやっていた本当の理由とすると、ここでまた重要なポイントがあります。

何かというと、

「女の子が彼氏を乗り換えるときの手順」

です。

これを分かっておかないと、

「なぜその女の子が、『自分への免罪符』として『男友達』という言葉を使ったのか?」

を理解するのが、少し難しいと思います。

もちろん、人によってそれぞれ違うのでしょうが、私の経験上

「女の子が彼氏を乗り換えるときの手順」

で一番多いパターンは、

「新しい男を作ってから、今の彼氏を切る」

というパターンです。

どういうことかというと、

「あ〜、今の彼氏はないわ…」→「とりあえず別れてから、新しい男を見つけよう…」→「(今の彼氏に対して)ごめんなさい…別れてください…」

という道順ではなく、

「あ〜、今の彼氏はないわ…」→「あ、この人、けっこう良いかも…」→「今の彼氏より、この人の方が良いかも…」→「彼氏いるけど、寝ちゃった…」→「その人に付き合おうって言われたけど、どうしよう…」→「今の彼氏とはもう別れようかな…」→「(今の彼氏に対して)ごめんなさい…別れてください…」

という道順をたどる、ということです。

変な例えで申し訳ないですが、

「転職先が見つからないまま、会社を辞める」

のではなく、

「転職先の内定をゲットし、万全の状態にした上で、今の会社を辞める」

ということですね。

「好きじゃなくなっても、とりあえず形式上は付き合っておいて、彼氏よりも良い男を作ってから、今の彼氏を切る」

というパターンが多いかな、と個人的に思います。

で、話を元に戻しますと、今回の〇〇さんの場合は、

「あ〜、今の彼氏はないわ…」(彼氏は私の見た目を好きになってもいるだけ。内面を愛されていない。Tinderでもやるか…男友達探してるだけだし…)

「あ、〇〇君、けっこう良いかも…」(2回のデート&カラオケを通して、食いつきを得る)

「〇〇君良いけど、まあ、でも彼氏から乗り換えるまでは、行かないかな…」

この状態でクロージングをかけられたため、「そんなつもりはなかった」「セフレは求めてない」「彼氏と別れるつもりはない」という言葉が口を突いて出た。

というのが今回のケースかと思います。

(あくまで個人的な意見ですので、全然違っていても、お気を悪くされないでくださいね。汗)

なので、何が言いたいかというと、

「〇〇さんが男友達認定されたのではなく、〇〇さんへの食いつきが彼氏を超えていない状態でクロージングをかけたため、女の子がTinderをやるときの『男友達探しているだけだし…』という自分への言い訳が口を突いて出た」

というのが、今回の出来事ではないでしょうか?

彼氏への食いつきを超えていないものの、

「あ、〇〇君、けっこう良いかも…」

と思っていたのは事実なので、

「嫌いになったわけではない」

という言葉が出たのだと思います。

なので、

「今まで仲良くなった男友達にも一方的に好意を寄せられ、態度が変わることが多くて嫌だった。私の中身を分かってくれる男友達は貴重だったからこういうことはしなくなかったけど、嫌いになったわけではない」

という相手の言葉は額面通りに受け取らない方が、個人的には良いと思います。

その女の子と言葉を意訳するならば、

「彼氏への好意レベルを超えていない状態で、セッ◯スを誘われて、次の彼氏候補を失うのが嫌だった。次の彼氏候補は貴重だったから、彼氏への好意レベルを超えていない状態でセッ◯スしたくなかったけど、嫌いになったわけではない。」

ということになるのではないでしょうか?(あくまで、私の意見です。苦笑)

今まで仲良くなった男友達にも一方的に好意を寄せられ

というのは、その女の子の、

「私は次の彼氏候補を見つけるためにTinderをやっているんじゃなくて、男友達を見つけるだけだし…」

という自分への免罪符ではないかと思います。

なので、〇〇さんが、

「何で男友達認定されてしまったのか…」

と悩むのは、少し違うかなとは思います。

 

次に、2点目の、

「セックス後のLINEは、とにかく尽くす」とメール講座にもありますが、このように中途半端になってしまった場合はその後どのようなスタンスで連絡を取れば良いのでしょうか。それともこの場合はもう脈なしでしょうか。

という件ですが、これは結論から言うと、

「前回の出来事はなかったものとして、今まで通りのユーモアのある会話を続け、〇〇さんへの食いつきが彼氏を超えるタイミングを待つ」

というのが、良いのではないでしょうか。

私が同じ立場であれば、そうすると思います。

おっしゃる通り、今現時点だけの状況を見れば、確かに「脈なし」です。

ただ、

  • 脈アリか、脈ナシか
  • 男友達か、恋愛対象か

というのは、男性的な考え方なので、考えてもあまり意味がありません。笑

女性の心は、

「昨日までは恋愛対象外だと思っていたけど、今はなんかいいかも…」
「さっきまでは良いなと思っていたけど、今は近寄ってほしくもない…」

というものなので、もう少し「時間軸」を意識すると良いかなと思います。

1点目のご質問と関連しますが、今回のクロージング失敗の理由は、

「〇〇さんが男友達認定されていたから」

ではなく、

「〇〇さんへの食いつきが、彼氏を超えていない状態で、クロージングをかけたから」

です。

つまり、逆に言えば、今後、〇〇さんへの食いつきが彼氏を超えたタイミングが訪れた時、クロージングは成功します。

今回のケースについては、きちんと謝罪しているとのことなので、その対応はすごく良いと思います。

なので、もしまだその女の子をモノにしたいとお考えなのであれば、

「自分への食いつきが彼氏を超えれば、クロージングできる」

という方向で動いていくのが良いと思います。

以上、ご参考なれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===