2回目のデートに繋げるためのアドバイスをぜひとも頂きたく、ご連絡させて頂きました。

神崎さま

夜分に失礼致します。

初めまして、◯◯と申します。

先日、ペアーズで知り合った女の子と初めてのランチからの映画デートに行くことができました。

今は2回目のデートに向けて、神崎様の記事を2回も3回も見直しています。

この度は、このブログに出会って感じたこと、そして2回目のデートに繋げるためのアドバイスをぜひとも頂きたく、ご連絡させて頂きました。

まず、ブログに出会ったのは、初デートの3日前ほどだったと思います。

その時の私は、

「初デートだし、奢ればいいかなぁ、どうしようかなぁ」

と、あまちゃんみたいなことを考えていたのですが、神崎様のブログに足を踏み入れてしまい、それはぶっ飛びました。

そこから寝る時間も惜しんでほとんどの記事に目を通し、目からは鱗が、体からは間に合わないぞ、という冷や汗が出っ放しでした。

結果、今までの自分であればやっていたであろう下手打ちも、結構抑えることができたと思います。

本当にありがとうございます。

例えば、

「女友達とは普通に話せる自信があるのに、初めての女の子とはなぜ話せそうにないのだろう?」

という疑問がありましたが、それは共有スペースの記事で理解ができましたし、当日にイジり合える関係を目指すことを意識できただけでも大きかったと思います。

今まで女の子とデートをして好感触なのに2回目が無くて落ち込むこともありましたが、それは単に足切りに気づいていない愚かものでした。

また、見た目も相手のためにおしゃれをする、という意識が全くなかったので、かなり反省し、当日は持っている服でできる限りの格好をしました。

帰りに早速MBさんの本を買い、ブログも購読するようになりました(遅い)

このような形で、付け焼き刃の最も適切な具体例となるくらいの準備でしたが、それでも本来の自分ではやっていたかもしれない失敗をある程度は防ぐことができたと思います。

相手の女の子は写真ではタイプだったので、「いくらでもいる」マインドで臨みました。

しかしながら、幸か不幸かとても可愛い子で、完全にやられました。

気づいたら好きになっていました(笑)

下手うちはしまい、とあれだけ気合を入れて臨んでも、やはり後悔は出てしまうのですね…

他にもあったかもしれませんが。

個人的なことを色々と質問され,それを頑張って答えようとしてしまいました。

すごく興味を持ってくれているように感じましたが、やるべきことはバカ正直に答えるのではなくて、ボールを早く返すことでした。

あれが美女の優しさであり、怖いところなのですね…

わかってはいたのですが、その話題でも盛り上がったので、つい2回目のデートについて話してしまいました。

「いついつの期間にこういう映画をやるイベントがあるんだけれど、また機会があったら」と。

「ミステリーはやってないの?」

と食いついている様子は出してくれましたが、失敗でした。

解散してから数時間後に私から連絡しました。

デート中も結構笑ってくれたし、相手の表情や感情を指摘して打ち解けたりする場面もあったし、実際、「すごく楽しかったです!」と言ってくれましたが、その後すぐにスタンプで切られちゃいました。

完全にお世辞です。

これが美女の優しさですか…(2回目)

昔の自分ならこれだけでメンタルがやられていましたが、アポ取りのツールだと考え、そこまで気にしないようにはできています。

そこで、この女の子と2回目のデートをしたいと思っており、神崎様にアドバイスをいただきたいのですが、

  • 前述したイベントの期間が2-4週間後なのですが、ラインは何日まえくらいにすれば良いでしょうか。現在は途切れているのですが、例えば1週間くらい前にいきなり誘っても良いのでしょうか。
  • そもそも、話が出たからと言って、2回連続で映画でも問題ないでしょうか。それとも同じものは続けないほうが良いでしょうか。お笑いライブもおすすめとのことでしたが、他にもおすすめのスポットがあれば教えていただけないでしょうか。
  • 上品で、おしとやかな子だったのですが、やっぱりこういう場合でもセックスしてから付き合う順番なのでしょうか。告白が先にくるような美人は極少数なのでしょうか。どう転んでも「バカじゃないの笑」とか、「超ウザい笑」とは言いそうにありません。バカとか、超とか、めっちゃとか、言いそうに無いのです。イジってもらえる関係に達していないことが原因ではあると思いますが、全く想像できないのです。相手がこちらのことをちょっといいな、と思っていて、そこで告白するという構図は成り立たないでしょうか…

1回目の食いつきが高いから2回目がある、ということは承知しています。

下手うちをしたからダメかもしれません。

ただ,少しでも確率を上げたくて、アドバイスをお願いした次第です。

長くなってしまい申し訳ありません。

お時間がございましたら、返信していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

◯◯

P.S.

今回の女の子の結果がどうであれ,今後も参考にさせていただきます!

更新を楽しみにしておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

◯◯様

はじめまして。こんばんは。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

先日、ペアーズで知り合った女の子と初めてのランチからの映画デートに行くことができました。

おお!おめでとうございます!

まずは、記念すべき第一歩ですね!

神崎様のブログに足を踏み入れてしまい、それはぶっ飛びました。

そこから寝る時間も惜しんでほとんどの記事に目を通し、目からは鱗が、体からは間に合わないぞ、という冷や汗が出っ放しでした。

足を踏み入れてしまったんですねw

あと、寝る間を惜しんで読まなくて大丈夫ですよw

しっかり、寝てください。笑

結果、今までの自分であればやっていたであろう下手打ちも、結構抑えることができたと思います。

本当にありがとうございます。

お役に立てているのかどうか分かりませんが、ありがとうございます。笑

下手打ちを抑えることができたんですね!良かったです。

「女友達とは普通に話せる自信があるのに、初めての女の子とはなぜ話せそうにないのだろう?」

という疑問がありましたが、それは共有スペースの記事で理解ができましたし、当日にイジり合える関係を目指すことを意識できただけでも大きかったと思います。

なるほど!

確かに、初めての女の子としゃべるときに何をしゃべれば良いのか?って、悩みますよね。

おっしゃる通り、共有スペースという考え方を持っておくと、会話を作るのがかなり楽になりますよね。

昔の自分ならこれだけでメンタルがやられていましたが、アポ取りのツールだと考え、そこまで気にしないようにはできています。

そうですね。笑

私がいつも見ているのは、

「女の子が取った行動だけ」

です。

LINEの会話をスタンプで切られたとしても、気にしなくて大丈夫ですよ。

さて、ご質問の件、回答させていただきますね!

  • 前述したイベントの期間が2-4週間後なのですが、ラインは何日まえくらいにすれば良いでしょうか。現在は途切れているのですが、例えば1週間くらい前にいきなり誘っても良いのでしょうか。

とのことですが、LINEは「2週間前ぐらい」が良いと思います。

誘い方としては、連絡が途切れている状態で、

「久しぶり〜そういえば、この前のイベント行かない?」

と、いきなり誘うのではなく、

例えば、

「ぶっ壊れたビニール傘の写真」

とともに、

「この前の台風でやられた」

と送って、

♂「この前の台風でやられた」
♀「え!やば!笑」
♂「この傘、いる?」
♀「いらない。笑」
♂「ですよね。笑 台風大丈夫だった?」
♀「大丈夫!ちょっと怖かったけど!」
♂「傘は壊れてない?笑」
♀「まず外に出てない。笑」
♂「ゆとりか。笑」
♀「いや、普通だから。笑」
♂「そういえば、この前のイベント行かない?台風来なかったら。笑」

という感じで、誘うのが良いと思います。

ちなみに、これはあくまで、一例です。笑

別に「ビニール傘」じゃなくても、

「生クリームがドバドバ乗っているパンケーキの写真」
「かわいいクマのラテアートの写真」

でも、何でも良いです。

大事なのは、

「ユーモアがあるかどうか」
「女の子が返信しやすいかどうか」

という2点です。

ちなみに、このように、

「いったんユーモアで会話を温めた後に、オファーする」

というのは、ストナンの鉄則です。

LINEやメールというのは会話をただ文字に起こしただけなので、

「オファーの前は、必ずユーモアでいったん場をあたためる」

というのは、LINEでも全く同じでございます。

  • そもそも、話が出たからと言って、2回連続で映画でも問題ないでしょうか。それとも同じものは続けないほうが良いでしょうか。お笑いライブもおすすめとのことでしたが、他にもおすすめのスポットがあれば教えていただけないでしょうか。

これは、良いご質問ですね。

私であれば、デートに映画は選ばないです。笑

なぜかというと、

  • 映画は拘束時間が長いため、女の子の心理的ブロックが高い。(デートを断られる可能性が高い)
  • 映画は会話ができないため、イジり合える関係を作ることができない。(口説けない)

という理由からです。

お話を聞く限り、食いつきが強くない状態なので、

「デートが実現するかどうかが危うい状態」

です。

なので、今大事なのは、

「なるべく女の子の心理的ブロックを下げること」
=「なるべく短時間で終わるデートを選ぶこと」

です。

つまり、

「短時間で終わるランチデートがベスト」

です。

私であれば、

「生クリームがドバドバ乗っているパンケーキの写真」
「かわいいクマのラテアートの写真」

などを送りつけて、相手が食いついてきたら、

「お〜!じゃあ、今度行こう!」

と言って、ランチデートを取り付けますね。

  • 上品で、おしとやかな子だったのですが、やっぱりこういう場合でもセックスしてから付き合う順番なのでしょうか。告白が先にくるような美人は極少数なのでしょうか。どう転んでも「バカじゃないの笑」とか、「超ウザい笑」とは言いそうにありません。バカとか、超とか、めっちゃとか、言いそうに無いのです。イジってもらえる関係に達していないことが原因ではあると思いますが、全く想像できないのです。相手がこちらのことをちょっといいな、と思っていて、そこで告白するという構図は成り立たないでしょうか…

そうですね!

上品でおしとやかな子であっても、

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」

という流れは変わらないです。

もちろん、

「バカじゃないの笑」
「超ウザい笑」

というような言葉を使うかどうかは、人によって変わります。笑

上品でおしとやかな子であれば、

「本当に面白いね。笑」
「でも、〜〜するんでしょ?笑」

みたいな感じでこちらをイジってくると思います。

こちらをイジってくる言葉が変わるだけです。

大事なのは、言葉遣いではありません。

「どんな言葉でこちらをイジってくるか」

というのは、あくまで表層の部分にすぎません。

大事なのは、

「こちらが相手をイジって、喜んでいる」
「相手がこちらに強く興味を示している」

という状態(=イジり合える関係)を作ることです。

うーん、、、お気持ちはよく分かるのですが、

相手がこちらのことをちょっといいな、と思っていて、そこで告白する

というアプローチはやめた方が良いですね。。

一度冷静に考えてみてほしいのですが、

「美人を連れている男は、多いか少ないか?」

で言ったら、「少ない」ですよね?

「仲良くなる→告白するというアプローチを取っている男は、多いか少ないか?」

で言ったら、「多い」ですよね?

まあ、そういうことです。。

以上がご質問に対する回答となります。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===