風俗で童貞卒業したくない。将来、セックスの相手をしてくれる女性は現れるのか、不安…。

童貞は風俗で卒業するべきなのか?

 

結論から言うと、
ソープで童貞は捨てるべきじゃない
ピンサロ・ヘルスで女の子に慣れるのはOK

 

理由はいろいろあるけど、
やっぱり「初めての女性」ってなんだかんだ忘れられないから、
自分が納得できる女性で卒業してほしい。

 

「風俗」って言っても2種類あって、
セックスまでできるのは、「ソープ」だけ。

 

1.「エッチなことができるけどセックスはできない店」
ピンサロ…キス・フェラまで
ヘルス…キス・フェラ・69・素股まで

2.「セックスができる店」
ソープ…キス・フェラ・69・挿入まで
と分かれている。

 

要は、風俗で童貞を捨てる=ソープに行くということ。

 

ソープで童貞を捨てるのはオススメしないが、
女の子に慣れるためにピンサロ・ヘルスに行くのはアリだと思う。

 

AV監督の二村ヒトシさんも
著書『すべてはモテるためである』の中で

 

【実社会モテるための、練習の場】として、
エッチなお店に行くことをオススメしている

 

たぶん、あなたは
男子校出身or奥手で女性とあまり接したことがなかった
と思う。

 

やっぱり、「慣れ」って重要で、
女性に対する「恐怖心」とか「憎しみ」みたいなのがあると、
口説くときに邪魔になってしまう…。

 

だから、練習の場として
ソープ以外のピンサロやヘルスに行くのはオススメ

 

神崎が童貞を卒業したのは、
Pairsで会ったブサイクな女性(失礼!)だったけど、
やっぱり今でも、覚えてる。笑

 

あと、
風俗で童貞捨てなくてよかったな~」とも思う。

 

やっぱり素人の女性で童貞卒業したからこそ、
自分に自信が持てるようになった。

 

コンプレックスだらけだった自分が、少し気が楽になった
みたいな。
分かりづらいか…。笑

 

神崎としては、
「自分がいいなと思った女性を口説き落とした」
という自信をあなたに持ってもらいたい。

 

ブログを通して、伝えたいのは
あなたに男としての自信を持ってもらいたい」ということ。

 

そのためには、やっぱり勇気がいるけど、
素人を口説いていかないと、あなたのためにならないと思います…。

 

本当ね…。
世間は童貞に厳しすぎると思うよ…。笑

 

さっさと風俗で捨ててこい
童貞はキモい
とかさ。

 

女には絶対言わないでしょ。
こんな言葉。笑

 

神崎は童貞時代、すごく悩んでいたから
ものすごくよく分かるが、
童貞のときが一番精神的に辛いんですよ…

 

何でもそうだと思うけど、
「ゼロ⇒イチ」ってめちゃくちゃエネルギーが要る

 

自転車だって、漕ぎ始めるときが一番エネルギーが要るし、
飛行機だって、離陸するときが一番エネルギーが要る。

ロケットなんか、
発射~大気圏突破まで燃料の9割を使うらしいからね…。笑

 

下手くそな例かもしれないけど、
童貞のときが一番大変」っていうこと。

 

どこで出会えばいいのか分からない…。
どういうファッションをすれば良いのか分からない…。
デートで何をすれば良いのか分からない…。
ラブホへどうやって誘えば良いのか分からない…。

 

もう「ないないづくし」。
パニック状態だったな。神崎は。

 

将来、セックスの相手をしてくれる女性は現れるのか、不安…。

 

神崎は、こういう悩み・不安を抱えている男子を救いたいんだよね…。

なんでかっていうと、神崎自身、童貞のときに「めちゃくちゃ悩んでいた」だから。

 

おれの何がいけないのか…。
どうすればモテるようになるのか…。

 

と、本当にずーっと考えていた気がする…。
今となっては、なつかしい思い出だけど。

 

だから、あなたに声を大にして言いたいのは、
絶対にあなたとセックスしてくれる女性は現れる」ということ。

 

ただ、何もしなくてもいいわけではなくて、
徹底的に「見た目」を向上させないといけない

 

そして、見た目は「ルックスだけじゃないということ」。

 

見た目=清潔感と髪型とファッション

 

見た目は「ルックスだけじゃない」と言っても、
あなたは信じてくれないと思うが、
本当にこれは真実。

 

そりゃ、ルックスが良いに越したことはない。
「顔なんて関係ない」なんていう綺麗ごとを言う気はさらさらない

 

神崎だって、
もっとイケメンだったら…
って思ったことなんて100回ぐらいあるからね…。苦笑

 

ストナンの現実はマジでエグいですよ。
神崎が声掛けしてガンシカだった女の子が、
すぐそこでイケメンに声かけされて、「ビタ止め」なんてことは、日常茶飯事。

 

でも、自分のルックスを呪ったって仕方なくない…?
改善できる点を少しずつ変えていくしかない。

何でこんなに「見た目」「見た目」うるさいのかっていうと、
「見た目」が間違いなく、恋愛格差の原因だから。

 

神崎が「童貞で悩む男」を見てて思うのは、
モテる男と、童貞の
「美意識のレベルの違い」がありすぎる、ということ。

 

心理学者が行った実験で、
1回会った人とどれぐらいの確率でもう1回デートをしたいと思うか
という実験を行ったところ、
最も重要な要素は「見た目」と分かったらしい。

「性格がいいとモテる」はウソ 外見の重要性をメンタリストDaiGoが解説
http://logmi.jp/154179

 

童貞で悩んでいる男子は、
まちがいなく、「見た目の基準」が低すぎる…

 

でも、これって女性は教えてくれないことだし、
男も言わないor分からないことだから、
恋愛格差はいつまでたっても埋まらない…。

 

 

でも、逆にいえば、
あなたが見た目を改善すれば、
驚くほど簡単に彼女ができる」ということ。

 

なぜかというと、あなたはすでに価値がある人だから

 

あなたには男友達がいますよね?

 

一緒に飲みに行ったり、一緒にカラオケに行ったり、
一緒にライブに行ったり…
という普通の男友達。

 

男友達がいるなら、
「あなたとセックスしてくれる女性」は必ず現れます。
友達がいるということは、
あなたと一緒にいて『楽しい』と感じる人間がいる
あなたに価値を感じる人間がいる
ということだから。

 

考えてみてください。
あなたの友達は嫌々あなたと一緒にいるわけではないですよね?

 

あなたと話して
「楽しい」「心地よい」「落ち着く」
と思って、一緒にいてくれるはず。

 

男友達なんだから、いて当たり前だろ
と思いますか?

 

でも、それって、当たり前じゃないですよ
世の中には、
友達ができない…
と悩んでいる人がたくさんいます。

 

そんな悩みを抱える方がいる中、
あなたには、友達がいるのです。
あなたには、価値があるのです。

でも、じゃあなんでおれは童貞なんだよ
と思いますよね?

 

それは…
あなたの魅力を女性にきちんと届けられていないから

 

男同士とコニュニケーションと、
恋愛のコミュニケーションでは、
決定的に違うのが、「見た目の重要性

 

まとめると、
①ソープで童貞を捨てるのはオススメしないが、
 女の子に慣れるためにピンサロ・ヘルスに行くのはアリ

②「あなたとセックスしてくれる女性」は必ず現れる。

③恋愛格差の原因は「見た目の意識」

 

 

 

 

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===