組織恋愛の鉄則:ブスに優しくして、美人は突き放す。

鉄則1:ブスに優しくして、美人は突き放す

「会社のあの子をどうしても落としたい…」っていうあなたに必殺技を教えましょう。とても“ずるい方法”です。この考え方は合コンでも使える考え方なので、覚えておいて損はないでしょう。(ちなみに、Pairsで女性を口説く方が100倍ぐらい楽です。笑)

今日の話はヤリチン・モテる男に話すと「おお、わかる!!ww」とめっちゃ共感される内容です。 今日話す内容が分からないなら、女性にモテた経験のない男でしょう。ガチイケメンなんかも分かってないと思います。

まず、組織内で女性を口説く際は“長期戦”を覚悟しなければいけません。私が組織で狙っている女性がいる場合、まず何をするかというと、その組織で一番ブサイクな女性と仲良くなります。

・・・驚愕の事実ですね。笑

そして、掃除に来ているパートのおばさんなんかには全力で挨拶をしますし、何なら世間話でかなり仲良くします。これにはきちんとした理由があります。

まず覚えておいて欲しいのが、女性というのは全て情報を共有しています。バイオハザードのT-ウイルス並みのスピードであなたを含めた男の噂は広まっています。ですから、狙っている女性に直接仲良くなろうとするのは、短絡的すぎです。

では、ブサイクな女性に優しくして、狙っている女性に冷たく接すると何が良いのか?

その理由は

  1. まずそのブサイクな女性があなたに惚れる
  2. 女性間であなたのブランド価値が上がる
  3. 狙っている女性は「私の方が美人なのに、なんであの男はブスなあの子に優しくして、私には冷たくするの…」と嫉妬し始める。

という理由からです。

もちろん、“恋愛は見た目が全て”といつも言っていますが、あなたの見た目が洗練された状態であることを前提に喋っていますよ?組織内で女性を口説く際は、“そこにいる女性全員を落とす”勢いで行かないとダメです。

私はこのブログ・メール講座で何回もお伝えしていますが、美人というのは生まれてから今日に至るまで、チヤホヤされて生きてきた人間です。モテるというのは、ある意味“当たり前”なのです。そんな女性にストレートに好意を伝えたところで、勝てるはずがありません。

あなたが動き出すのは、その女性が、「なんで私じゃなくて、あのブスなの…怒」と嫉妬し始めたタイミングです。

鉄則2:近づいてきたら、離れる

ブスに嫉妬し始めた美人が次に何をするかというと、あなたにカマをかけてきます。具体的には飲み会で「もう〇〇さん、やだー!!」とボディタッチをしてきたり、「〇〇さんって仕事できるんですねー!」と褒めてきたりします。

これらの行動は全て、「この男は、私にどれぐらい気があるんだろう…?」とカマをかけてきている行動です。意識か無意識かはさておき、女性はこのようにあなたをテストしてきます。

ほとんどの男はここで、「そんなことないよ〜!笑」と鼻を伸ばしますが、私はそんなことはしません。「え、そう?」と冷たく突き放します。ボディタッチをされた後は、体の距離を若干離します。一言で言えば、“近づいてきたら、離れる”ってことです。

「そんなことしたら、嫌われるんじゃないの?」とあなたは思うかもしれませんが、それは違います。むしろ、その女性はどんどんあなたのことが気になり始めます。その組織で一番ブサイクな女性には優しく接して、パートのおばさんなどにもきちんと挨拶したりしているわけですから、あなたの人間性に関しては、組織内でしっかり担保されてるので大丈夫です。

ちなみに・・・私の中では、美女がカマをかけてきた時点で勝ちを確信します。笑 なぜなら、あとはその嫉妬心を増幅させれば、その女性の中で私が占めるマインドシェアがどんどん大きくなるからです。

99%の男はまず仲良くなって、落とそうとしますが、それは違いますね。ブサイクな女性なら、それでも通用するのかもしれませんが、あなたが狙っているような、百戦錬磨の美人な女性には絶対に通用しません。

この嫉妬のパワーでその女性の中では、感情が揺れ動いてるわけですから、後は好きの方へ感情を動かすのは、そんなに難しいことではありません。この状態になったら、会社の飲み会の2次会の後に二人きりで飲むチャンスが来るまで、ひたすら待ちます。絶対に、あなたから誘ってはいけません。

というより、ほとんどの確率で向こうから「〇〇ってカフェオープンしたらしいんですけど、一人で行きづらくて…」などの実質の誘いが来ると思います。そういう誘いが来たら、すぐに「あっ、じゃあ俺が行こうか?」と即答してはダメです。「同期の〇〇と行けばいいじゃんw」と突き放します。

・・・もう、徹底的に突き放します。笑

それでも食い下がって来たら、OKして良いタイミングです。その時も、「俺、面白い話何もできないよ?笑」「後悔すんなよw」と距離を詰めません。あくまで、一定の距離を保ったまま。

鉄則3:一度関係を持ったら、女子全員に広まることを忘れるな

デートが決まったら、後はいつもお伝えしている通りですね。自虐ネタで笑いを取って、和ませて、イジリ合える関係を作って、個室に移動して、ハンドサインでテストして、キステクニックで興奮させて、流れでラブホへ行くという感じです。

まあ、組織恋愛や合コンだと、そのコミュニティでのあなたのブランド価値をまずあげる作業が必要になるので、ちょっと面倒です。笑

そして、組織で一度関係を持つということは、そのコミュニティにいる全女性に知られることを覚悟しなければいけませんので、あなたに付き合う気がないのなら、落としに行くのは私はオススメしません。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===