女にカネなんてかけるな。モテなくなるぞ。

「どんなレストランに連れて行ったら、あの子は喜んでくれるんだろう…?」
「何をプレゼントしたら、オレのことを好きになってくれるだろう…?」

 

こういう考えはクソです。
モテなくなります。

 

女にカネを使いたかったら、
セックスしたあとにしろ!!

 

たっかいブランド品をあげる。
たっかいレストランに連れて行く。

 

こういう行動って全部、

 

「あなたの価値を下げる行為」なんですよ。

 

そりゃ~女だって、口ではこう言います。

 

「わあ~~!!!ありがとう!!本当優しい!!♡」
「○○さんみたいな人が彼氏だったいいな~!!」

 

でもね…。

 

本音はこうですよ。

 

「なんだ、この男も私に惚れてるのか。」
「おごってくれるし、適当に付き合うか。まあヤらないけど。」

 

こんなもんですよ。


「おれが好きになる女は、そんなイヤな女じゃねえよ!」

と思いますか?

 

じゃあ、聞きますが、

 

「あなたがこれまでたくさんカネを使った女と
セックスできたこと、ありますか?」

 

ないと思います…苦笑

 

実際、私もたくさんカネを使った女とヤれたことは、
一度もありません。笑

 

 

 

 

好きになると一途になって、いつもフられる友人の話

 

神崎の友人の男は、
好きになるといっつも一途になる。

 

デートまでこぎつけたときには、
も~~~~嬉しそうな顔で報告してくる。笑

 

「今度、デートすることになった!!」
「やっぱりオシャレなレストランが良いよね!?」

 

こういうのを相談されるたびに、

「あぁ…これは絶対落とせないわ…」
と悲しくなる。。

 

案の定…

 

「LINEが返ってこないんだけど!!」
「おれ嫌われたのかな!?!?」
「この前のデートで、おれ絶対欠点見せてないのに!!」

 

と泣きついてくる…。

 

違うんだよ…。

 

欠点を見せなかったら、好きになってくれるわけじゃないんだよ…。

 

 

あなたも勘違いしてないですか?
恋愛は減点法じゃないですよ?

 

欠点がバレなければモテるわけじゃないんですよ?
恋愛は相手の感情を動かさなきゃいけないんです。

 

うやうやしくお嬢様扱いしてくる男に
「感情」を動かされる女なんていない!

 

 

 

あなた、ノンスタイル井上をバカにしてませんか?

 

驚くかもしれませんが、ノンスタイル井上ってめちゃめちゃモテますよ。
ウソだと思うなら、「ノンスタ井上 彼女」てググってみてください。

 

われわれ、恋愛弱者が頭にブチこまなければいけない公式を教えます。

 

「いい人」=「どうでもいい人」

これは毎日寝る前に、100回声に出してください。笑

 

ノンスタ井上は嫌われています。
「キモーイ!!」と言われています。

 

でも、モテるためにはそれが「正解」なんです。
「嫌い」っていうことは、女の感情の針がブンブンふれている状態です。
ブンブンふれていたら、「好き」にふれる可能性もあるんです。

 

「好きの反対は無関心」ってよく言うじゃないですか。
良いんですよ。嫌われて。

 

「口が臭くて生理的にムリ」
とかそういう嫌われ方はダメです。苦笑

 

「なんかムカつく」
「いけすかない」

とかそういうのは、素晴らしいです。

 

モテる男はだいたい「なんかムカつくやつ」です。笑

 

 

なぜ花沢類ではなく、道明寺なのか?

 

花より男子で、牧野つくしは、
花沢類ではなく、道明寺を選びました。

 

花沢類は性格が良い。
花沢類は弱い者にも優しい。
花沢類はおだやか。

 

「カンペキな男」です。

 

道明寺は性格が悪い。
道明寺は弱いものイジメをする。
道明寺は悪口ばっかり言う。

 

「欠陥だらけの男」です。

 

スペックだけで言ったら、ふつうは花沢類を選ぶでしょう…。

 

では、なんで牧野つくしちゃんは
花沢類ではなく、道明寺を選んだのか??

 

それは…

 

「花沢類と一緒にいても何の感情も動かされないから」

 

これが真実です。

 

花沢類は優しいし、おだやかだし、言うことありません。

 

でも、「刺激」がないんです。

 

「いい人」なんです。
「どうでもいい人」なんです。笑

 

少女マンガって、女性の心を勉強するには、
最高の教材です。

 

変な恋愛商材買うぐらいなら
少女マンガから恋愛を学んだ方が
モテるようになります。笑

 

 

 

女にカネをかける男っていうのは、服屋でストーキングしてくる店員と同じ。

 

よく服屋で後をつけてくる店員っているじゃないですか。

 

あなたが何か服を取るたびに、

 

「そちらは今季の新作なんですよ~~!!(ニッコリ)」
「今なんかだと、このパンツと合わせるとオシャレですよ~~!!(ニッコリ)」

って声をかけてくる店員。笑

 

女にカネをかけるっていうのは、原理的にはこれと一緒なんですよね。

 

「高級レストラン連れて行ったんだから、付き合ってくれるよね?(ニッコリ)」
「ブランド物のバッグあげたんだから、ヤらせてくれるよね?(ニッコリ)」

 

「~してあげたんだから」っていう「下心」が透けて見えるんですよね。
女からすると。

 

ハイブランドの店員ってエラそうじゃないですか?
ルイヴィトンとか、グッチとか、

 

(買わないなら、早く出てってくださいね~)
みたいな雰囲気バンバン出してますよね。笑

 

じゃあ、ハイブラの店員は偉いのかって言ったら、
全然偉くないじゃないですか。

 

ただのバイトじゃないですか。笑

 

じゃあ、なんでただのバイトがあんな態度をしているかって言ったら、
お客に「価値あるブランド」ってイメージを植え付けるためですよね。

 

ヴィトンの偉そうな店員はムカつきますが、
あなたもこれと同じ行動をしなきゃいけないんですよ?

 

「イヤな男になれ!」
っていうわけじゃなくて、

 

「この人モテそう!(価値がある)」
と思わせないといけないんですよ。

 

 

 

どうすれば「価値ある男」と思わせることができるのか?

 

「恋愛は見た目がすべて」
といっつも叫んでいるのは理由があって、

 

見た目の改善は
あなたの価値を「確実に高めてくれる」

 

見た目だけは裏切らない。

 

100%効果があるのが
「見た目」
なんですよ。

 

堂々とした態度とか、
面白いトーク力とか、

 

一朝一夕で身につかないじゃないですか。

 

そもそも、場数ふんで経験する中で、レベルアップするものだし。

 

でも、「見た目」だけは違います。

 

一瞬で効果が現れます。

 

「中性的でオシャレな髪型」
「きれいな肌」
「洗練されたファッション」

 

見た目を磨きまくると、

 

「この女よりもオレの方が肌きれいだわ。」
「この女よりもオレの方がファッション洗練されてるわ。」
と女をいい意味でナメるようになります。

 

(もちろん、口には出さないよ。笑)
(殺されちゃうからね。笑)

 

でも、これぐらい相手をナメていた方が、
「ヤリタイ!」という「気持ち悪さ」をなくせるんですよ。
マジで。

 

女にかけるカネがあるなら、自分の「見た目」にカネを突っ込め!!

 

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===