アポに友達を連れてくるのは、脈なしでしょうか?

こんにちは、神崎さん!

先日、自分が脈なしの相手に対してどのような対応をするべきか質問した者です!

改めて背中押してもらい、その人とはどうにかお別れをするまでに至りました。

今回は別の件について相談させてください。

大学生の自分は、ペアーズで交流する一方で同じ学内の人とも交流をしていました。

その中で同級生と若干の進展があり、映画やディナーなどをするまでに至りました。

そして先日二人で宅飲み(女の子側の家です)をしたのですが、その時はメルマガの途中であり、二人っきりでの飲みはあまり好ましくないことや、ハンドテストなどを理解し切れておらず、その日は他愛のない会話のまま解散となりました。

メルマガが進み、「これではダメだ!」と思い改めてアポを取りつけたのですが、アポの二日前に「(彼女の親友)もきたいって笑笑」というLINEが来て、3人で飲むこととなりました。

行動から見て、自分の下手打ちであったり会話の弾ませ方がうまくいかなかったりした結果、男性として見られなくなったのかなと考えており、ここからの挽回は厳しいかなと思っています。(本当に悔しいのですが…)

個人的にも非モテコミット(恋愛工学的で恐縮です。)の状況に陥っているのかなと考えているのですが、神崎さんはこの状況についてどのように認識されますか?

一度は上手くいくかな?と考えがよぎった相手のため、ダメージは正直大きいですが、是非神崎さんのご意見を頂戴したいです、何卒よろしくお願いしますm(__)m

 

 

こんばんは〜!

ダラダラしゃべってもアレなので、結論から言いますね。笑

今の状況は「脈なし」ではなく、

「その前の二人の宅飲みのときに、セッ◯スまで持っていかなかったせいで、食いつきが下がっている」

という状態です。

なので、挽回は可能です。

「食いつきが下がっているだけ」

なので、悲観することないですよ。笑

挽回方法をお話しする前に、

「なぜこうなったのか?」

を相手の女性目線で説明いたしますね。

若干の進展があり、映画やディナーなどをするまでに至りました。

とのことなので、これまで何度か二人でデートはしているわけですよね。

映画やディナーに行っているわけですよね。

この時点で、かなり食いつきがあったんだと思います。

そして先日二人で宅飲み(女の子側の家です)をしたのですが、

で、そんな中、自分の家で二人で宅飲みすることになったわけですよね。

当然、相手は、

「最後までいくのかも…」

ということは覚悟していたと思います。

そして、「二人で宅飲みすることになった」ということは、その親友と、

「今度、うちで飲むことになった笑」
「え、大丈夫なの?笑」
「わかんない笑」

みたいな会話を事前にしているはずです。

というか、絶対にしています。笑

要は、相手は、

「宅飲みでセッ◯スまでいくかもしれない」

ということを覚悟していたわけです。

でも、何もしてこなかったので、

「いや、来ないんかい。。意気地なしやな。。」

という感じで食いつきが下がったんですね。

「え!?何で食いつき下がるの!?」

と思いますよね。

男からすると信じられないかもしれませんが、押すべき時に押さないと、食いつきって下がるんです。

「え、ここまで私がサイン出しておいて、何もしてこないの!?興ざめだわ。。」
「何でここまでお膳立てして、来ないのか〜。また二人で会うのめんどくさいな〜」

みたいな感じですね。

女の子の家で二人きりで飲むということは、相手は確実に最後までいくことを想定しています。

逆に、本当に無理な相手なら、絶対に自分の家で男と二人で飲んだりしません。

現に、食いつきが下がった今では、二人きりで飲むのを避けていますよね。

 

・・・では、挽回方法の話に入りましょう。笑

 

なぜ私が「挽回可能」と言ったのかというと、

「相手がアポそのものをキャンセルしていないから」

です。

本当に脈なしなのであれば、アポはドタキャンして終了です。

2日前であっても、何なら当日の朝に、

「ごめん、ちょっと予定入っちゃった!また今度にしよう!」

とキャンセルして終了です。

その辺は、女の子はシビアです。

「つまらない男とは、一秒も一緒にいたくない」

という感じなので、ドタキャンされていない時点で希望はあります。

さて、挽回方法ですが、流れとしては、

  1. グループで遊んで、相手を楽しませる。(「相手を楽しませる」という基本に立ち返る)
  2. 「この人といると楽しい」と思わせてから、再度アポを打診する。

という感じで挽回するのが良いと思います。

現在の食いつきが低い状況で、無理やり二人きりの状況を作ろうとしても「泥沼」です。

さらに状況は悪くなる一方です。

なので、ここは一旦グループで遊んで、エンターテイナーに徹して、

「この人といると楽しい」

と思わせる必要があります。

再度食いつきを上げる必要があります。

私であれば、一度、

「男2(自分と男友達)女2(相手とその親友)」

でのアポを提案しますね。

飲み会なのか、カラオケなのか、クラブなのかは分かりませんが、とりあえず一旦グループでの遊びを入れます。

そこで、徹底的に、

「相手の親友」

をターゲットにして、笑いを取って、エンターテイナーに徹して笑わせます。

そうすることで、

  • 「この人といると楽しい」という楽しさ
  • 「何で私じゃないの?」という嫉妬

が生まれるので、食いつきが再度上がるはずです。

これを何度か繰り返して、食いつきを上げた後で、

「今度は久しぶりに二人で飲まない?」

みたいな感じで二人きりのアポを打診します。

それまでに、相手の親友にフォローを入れまくって、

「何で私じゃないの?」

という嫉妬を煽りまくっているので、おそらく打診は通るはずです。

そうしたところで、そのアポのときに、

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」

という流れを丁寧に作って、最後まで持っていきます。

ということで、

「友達を連れてきたから、脈なしか〜」

と落ち込む必要はありません。

サッカーで言うなら、今は、

「せっかくペナルティエリア内に進入したのに、シュートを打たずにモタモタしていたせいで、吉田麻也にクリアされてしままい、それによって中央エリアの突破を相手に警戒され、昌子を補強されてしまった状態」

です。

ですが、試合終了の笛が鳴ったわけではありません。

センターバックが補強されているだけので、マルセロとカルバハルを投入し、サイドを崩して、再度シュートチャンスを作れば良いだけの話です。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===