先日初めてのデートを終えたのですが、どうしてもお聞きしたいことがあります!

神崎さんはじめまして!

いつもブログ読んで、勉強させて貰っています!

先日、初めてデートまで漕ぎ着けることができました!ありがとうございます!

会話自体は結構弾んで、相手もよく笑ってくれました(上手い愛想笑いの可能性は充分ありますが)。

そこでお聞きしたいことが2つあります。

1つ目は、2回目のランチデートに誘いたいのですが、すぐに誘ってはダメということでした。どれくらいの期間を空ければ重いと思われないでしょうか?

2つ目は先日のデート中、共有スペースでの会話に苦労しました。

(このカフェおしゃれだね、、いや、これだと相手が返答しにくい、やめとこう、、、沈黙)

というように、共有スペースから相手が返答しやすい話題を瞬時に考えつくということが、恥ずかしながらできませんでした。

もし、共有スペースの話題づくりについての、コツ、心構え、お叱りの言葉などいただけると有難いです!

2つとも、一概には言えないような質問なのですが、返信していただけると幸いです。

よろしくお願いします!

 

 

◯◯様

はじめまして!神崎です。

ご連絡ありがとうございます。

ご返信遅くなりまして、申し訳ありません。。

先日、初めてデートまで漕ぎ着けることができました!ありがとうございます!
会話自体は結構弾んで、相手もよく笑ってくれました(上手い愛想笑いの可能性は充分ありますが)。

おお!おつかれさまでした!

もちろん愛想笑いの可能性もありますが、とりあえず笑ってくれたのは良かったですね。笑

さて、ご質問に順番にお答えいたします。

1つ目は、2回目のランチデートに誘いたいのですが、すぐに誘ってはダメということでした。どれくらいの期間を空ければ重いと思われないでしょうか?

の件ですが、

「目安としてはだいたい『2週間〜3週間』は空けた方が良い」

です。

なぜすぐ誘ってはダメかというと、もうどこで話したか忘れましたが、

「自身のステータス低下につながるから」

です。

例えば、1週間しか空けずに2回目のデートをオファーした場合、相手はどう考えるかというと、

「相当私を気に入ったんだ」
「他に会う子がいないんだ」
「女に困ってるんだ」

と考えます。

そして、相手にそう思わせた時点で、クロージングはほぼ不可能となります。

クロージングの原理は、

「この人に認められたい」

なので、

「相当私を気に入ったんだ」
「他に会う子がいないんだ」
「女に困ってるんだ」

と相手に「満足感」を与えてしまった時点で、もうクロージングはほぼ不可能になります。

クロージングを仕掛けるには、これと全く逆の感情を相手に与えないダメです。

「あれ?私の話つまらなかった?」
「他にも会う子がいっぱいいるんだ」
「この人女に困ってないんだ」

と思わせないとダメなのです。

だからこそ、2回目のデートまでは、

「2週間〜3週間」

は空けた方が良いです。

で、こういう話をすると、

「でも、そんなに時間を空けたら、他の男に取られちゃうでしょ?」
「でも、そんなに時間を空けたら、忘れられちゃうでしょ?」

という話になるのですが、大事なのが、

「間を空けようが、空けなかろうが、オファーの結果は変わらない」

という視点です。

2回目のデートのオファーが通らなかった場合、その原因は、

「時間が空きすぎたから」

ではなく、

「1回目のデートがつまらなかったから」

です。

逆に言えば、1回目のデートで相手が、

「楽しい」
「また会いたい」

と感じていれば、例え間が1ヶ月空いたとしても、デートは実現します。

つまり、別の言い方をすると、

「間を空けるデメリットはないが、間を詰めるデメリットはある」

ということです。

多くの男性は、2回目のデートまでの間を空けた上で断られた場合、

「もっと早く誘っていれば、OKだっだかもしれないのに…」

と思いがちですが、そんなことはありません。

ダメなものは、例え間が2日だったとしてもダメです。

2回目のデートまでの期間でオファーの可否が変わるということはありえません。

変わるのは、「自身のステータスのみ」です。

1回目のデート中に、

「来週のこの日は空いてる?」

なんていうのは、最悪で、

「何この人、ヒマなの?笑」
「必死か。笑」

と思われて終了です。

無理してでも余裕をかまさないとダメなのです。

例え2〜3週間空けている間にアポが1件もなかったとしても、歯をくいしばって耐えるのです。笑

続きまして、

2つ目は先日のデート中、共有スペースでの会話に苦労しました。

(このカフェおしゃれだね、、いや、これだと相手が返答しにくい、やめとこう、、、沈黙)

というように、共有スペースから相手が返答しやすい話題を瞬時に考えつくということが、恥ずかしながらできませんでした。

もし、共有スペースの話題づくりについての、コツ、心構え、お叱りの言葉などいただけると有難いです!

のご質問の件ですが、

「無理に共有スペースから会話を作り出す必要はない」

ですよ。笑

それを踏まえた上で、

「共有スペースからの話題作りのコツ」

をお話させて頂きます。

メール講座かどこかでお話した内容になりますが、すべての話題は、

(女の子が反応しやすい、笑いやすい)

↓ 1.相手自身の話題(感情・表情など)
↓ 2.相手が興味のある話題(音楽・ファッションなど)
↓ 3.目の前にあるモノの話題(共有スペース)
↓ 4.目の前にもない、興味もない話題

(女の子が反応しづらい、つまらない)

に分けることができます。

これを踏まえた上でお話いたしますと、共有スペースから相手が返答しやすい話題に瞬時に持っていくコツは、

「共有スペース→相手自身の話題」

へとすばやく話題を切り替えることです。

今回頂いた、

「このカフェおしゃれだね」

というプット単体だけを見ると、確かに少し相手は反応しづらいです。

ですが、

「このカフェおしゃれだね、インスタ映えしそう。笑 インスタとか結構やるタイプ?」
「このカフェおしゃれだね、てか、あの店員カッコよくない?笑」

と、すぐに「相手自身の話題」へと切り替えれば、瞬時に、

「相手が返答しやすい話題」

へと変えることができます。

「共有スペース→相手自身の話題」

とすばやく切り替えるという方法が、おそらく一番簡単な反応の取り方だと思います。

あと、もう一つ私がよくやっている戦法としては、

「この共有スペースから何か『あるあるネタ』を見出して、笑わせることはできないか?」

と考える方法です。

例えば、「おしゃれカフェ」という共有スペースのネタを使うであれば、

「おしゃれなカフェの店員、全員態度悪い説ない?笑」
「こういうおしゃれなカフェでさ、たまに『この店員とこの店員絶対付き合ってるだろ』みたいなときない?笑」

みたいなことを言うわけです。

そのとき、思いついた『あるあるネタ』を言ってみるのです。

すると、

「わかる。笑」
「そう?」

のどちらかのリアクションが返ってくるので、

「わかる。笑」系のリアクションが来た場合は、

「おしゃれなカフェの店員、全員態度悪い説ない?笑」
「わかる。笑」
「そう!わかる?笑 店員同士だけめっちゃ仲良いみたいな。笑」
「そうそうw」

という感じで、笑い反応を取っていき、

「そう?」系のリアクションが来た場合は、

「おしゃれなカフェの店員、全員態度悪い説ない?笑」
「え、そう?」
「はい、俺だけですね。すみませんでした。笑」
「笑」
「でも、ちょっとは分かるでしょ?笑」
「いや、分かんない。笑」

みたいな感じで、笑い反応を取っていきます。

以上が、

「共有スペースから相手が返答しやすい話題に瞬時に持っていくコツ」

です。

よろしくお願いいたします!

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===