眉毛と服装についての疑問

神崎様、はじめまして。

メルマガを受講させて頂いている◯◯と申します。

夜分遅くに失礼致します。

先週童貞卒業キャンプにたまたま辿り着き、メルマガの受講を始めました。

ヒゲ脱毛とホワイトニングはいつかはやろうと思いつつ踏ん切りがつかなかったのですが、神崎様の言葉に背中を押され、ヒゲ脱毛は昨日契約してきて来月の15日から始めることになり(部位が多くて14万掛かりました……)、ホワイトニングも明日受けることになりました。

他にもコンタクトを買い(仕事の都合上休みの日しかつけれませんが……)、初めて眉毛を自分で手入れし、スキニーとスタンスミスを揃えるなど、今までの自分では信じられないスピードで行動出来ていますが、これもひとえに神崎様の厳しくも優しいお言葉のおかげだと感じます。

ですが、眉毛の手入れと服装に関して自分でも分からない点があったので、今回メールさせて頂きました。

1、眉毛の手入れの頻度について

「不要な眉毛は毛抜きでブチ抜くこと。頻度は最低でも週一回」と神崎様はおっしゃられていますが、不要な毛を抜ききっても次の日にはすぐに生え始めてしまい、三日もするとポツポツと伸びた眉毛が気になって仕方ありません。

週一と言わずに、少しでも気になるならすぐに毛を抜いてカットする癖をつけた方が良いのでしょうか?

また、自分はかなり不器用な為そもそも毛を全て抜ききることが難しいのですが、神崎様おすすめの毛抜きなどはありますでしょうか?

加えて、毛を抜いた後に行った方がいいスキンケア等があればお伺いしたいです。

2、スキニーの丈について

「スキニーはくるぶし丈で丈詰めするように」とありますが、くるぶしが完全に見える短さまで詰めてもよろしいのでしょうか?
また、少々気が早いですが、冬場であってもスキニーは春同様にくるぶしが見えるように徹底するべきか、それとも流石にそれでは寒いからクッションにならない程度の長さで冬用の丈の物を用意しておくのか、どちらが良いのでしょうか?

3、服と靴の手入れについて

巷の清潔感を指南する文には「服は皺ひとつない状態を心掛けましょう」と口を揃えて書かれています。

自分の場合アイロンがけが上手くできず、服を皺ひとつないにすることが非常に難しいと感じてしまい、デートのときに来た服はその都度クリーニングに持って行ったほうがいいのか? と考えているのですが、神崎様は服の皺などはどう対処されているのでしょうか?

また、スタンスミスのような白いスニーカーの手入れの仕方をネットで検索しても、意見がバラバラでどれが正しいのか判別するのが難しいです。

これも一度履いたらその都度汚れを落として丁寧にメンテナンスするべきなのか? と思いますが、靴の手入れに関して神崎様が「これだけはやっておけ!」ということはありますでしょうか?

ご多忙の中、このような分かりづらい質問文を送ってしまい大変恐縮ではありますが、お返事を頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

 

おはようございます。

昨晩「眉毛と服装についての疑問」という旨のメールを送らせて頂いた◯◯と申します。

早朝からの連絡申し訳ありません。

昨晩質問した眉の手入れに関する質問を自分で読み返したら、なにが言いたいのか自分でもわからないほどわかりにくい内容だったので、誠に恐縮ですが再度メールで質問させて頂きます。

お伺いしたいのは、どうしても毛抜きでは処置できない眉毛と眉の手入れ後のスキンケアについてです。

「不用な眉毛は全て毛抜きでブチ抜くこと。頻度は最低でも週一回。剃るのは跡が青くなってキモいから絶対にダメ」と神崎様はおっしゃられていますが、かなり短くて毛抜きでは掴めない眉毛が多く、産毛と同化している薄さのものもあるため、不用な範囲の眉毛を全て抜くのは非常に難しいです。

毛抜きで抜ける範囲のものは毛抜きを使い、どうしても抜ききれないない毛はシェーバーで極力短くしてBBクリームを塗って隠すという方法は可能でしょうか?

また、自分はお風呂に入る前に眉毛を処理して洗顔入浴後に化粧水と乳液で眉もまとめて保湿をしているのですが、毛を抜いた後に行った方がいいスキンケア等があればお伺いしたいです。

その他の質問に関しては昨晩送らせて頂いたメールのとおりになります

何度も申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

◯◯様

初めまして。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

ご返信遅くなりまして、申し訳ありません。

また、メール講座をお読みくださっているとのこと、ありがとうございます。

ヒゲ脱毛とホワイトニングはいつかはやろうと思いつつ踏ん切りがつかなかったのですが、神崎様の言葉に背中を押され、ヒゲ脱毛は昨日契約してきて来月の15日から始めることになり(部位が多くて14万掛かりました……)、ホワイトニングも明日受けることになりました。

ヒゲ脱毛とホワイトニングも始められたとのこと、素晴らしいと思います!

ほとんどの男性はどちらも実践していないので、最高の差別化につながると思います。

さて、ご質問の件に回答させて頂きますね。

まず、

「不要な眉毛は毛抜きでブチ抜くこと。頻度は最低でも週一回」と神崎様はおっしゃられていますが、不要な毛を抜ききっても次の日にはすぐに生え始めてしまい、三日もするとポツポツと伸びた眉毛が気になって仕方ありません。

週一と言わずに、少しでも気になるならすぐに毛を抜いてカットする癖をつけた方が良いのでしょうか?

とのことですが、おっしゃる通り、

「少しでも気になった場合は、すぐに毛抜きで抜いた方が良い」

です。

眉毛の手入れの頻度に関しては、理想を言えば「毎日」です。笑

私は少なくとも1日置きには、ムダ毛を毛抜きで抜いて、伸びた眉毛をカットしています。

また、

また、自分はかなり不器用な為そもそも毛を全て抜ききることが難しいのですが、神崎様おすすめの毛抜きなどはありますでしょうか?

とのことですが、毛を抜ききることが難しいのは◯◯様のせいではなく、おそらく使っている毛抜きが悪いです。笑

実際、

  • 1本1000円程度の毛抜き
  • 100均の毛抜き、またはコームセットに付属の毛抜き

では、性能が全く違います。

本当に、びっくりするほど違います。笑

なので、1本1000円程度の毛抜きを一度手に取ってみてください。

例えば、

みたいな商品ですね。

1本1000円程度の毛抜きを使って頂ければ、おそらく、

かなり短くて毛抜きでは掴めない眉毛が多く、産毛と同化している薄さのものもあるため、不用な範囲の眉毛を全て抜くのは非常に難しいです。

というお悩みは解消されるはずなので、一度お試しください。

毛抜きで抜ける範囲のものは毛抜きを使い、どうしても抜ききれないない毛はシェーバーで極力短くしてBBクリームを塗って隠すという方法は可能でしょうか?

という方法でももちろん問題ないですが、清潔感の妥協は全ての食いつきを失うので、理想を言えば、ムダ毛は毛抜きで全て抜いた方が良いです。

また、

加えて、毛を抜いた後に行った方がいいスキンケア等があればお伺いしたいです。

とのことですが、私は特に何も行っていません。笑

また、自分はお風呂に入る前に眉毛を処理して洗顔入浴後に化粧水と乳液で眉もまとめて保湿をしているのですが、毛を抜いた後に行った方がいいスキンケア等があればお伺いしたいです。

とのことで、すでに眉もまとめて保湿しているとのことですので、その方法で全く問題ないと思います。

次に、

「スキニーはくるぶし丈で丈詰めするように」とありますが、くるぶしが完全に見える短さまで詰めてもよろしいのでしょうか?

また、少々気が早いですが、冬場であってもスキニーは春同様にくるぶしが見えるように徹底するべきか、それとも流石にそれでは寒いからクッションにならない程度の長さで冬用の丈の物を用意しておくのか、どちらが良いのでしょうか?

とのことですが、特に明確な基準はないですが、私の経験上、

「くるぶしが若干見えるか、見えないか」

ぐらいの長さで詰めるのが、一番着まわしやすいです。

私は一度、くるぶしが完全に見える長さで丈詰めをしたことがあるのですが、丈が短すぎました。

そして、そのジーンズは捨てました。苦笑

その経験から、スキニージーンズは履いているうちに若干ずり上がってくるため、

「起立の状態で、くるぶしが完全に見えている状態だと短すぎる」

ということを学びました。笑

MB様がブログやメルマガでおっしゃっているように、くるぶし丈で上げる理由は、

「ノークッションを作るため」

なので、丈の長さで迷われた際は、

「ノークッションになっている範囲で、少しだけ長めに残す」

という感覚で詰めると良いかと思います。

また、冬場に関しても、同じ丈で大丈夫ですよ。

「ノークッションになっている範囲で、くるぶしが若干見えるか、見えないかのラインで、少しだけ丈を長めに残す」

という丈であれば、1年を通して着れると思います。

また、

巷の清潔感を指南する文には「服は皺ひとつない状態を心掛けましょう」と口を揃えて書かれています。

自分の場合アイロンがけが上手くできず、服を皺ひとつないにすることが非常に難しいと感じてしまい、デートのときに来た服はその都度クリーニングに持って行ったほうがいいのか? と考えているのですが、神崎様は服の皺などはどう対処されているのでしょうか?

とのことですが、私は、

  • Tシャツ、白シャツ、ニットなど、シワがあってはいけないものは、アイロンがけする
  • Gジャン、スキニーデニムなど、シワがあっても問題ないものは、アイロンがけしない

というようにしています。

清潔感を考える上で、服のシワというのは、それほど重要な要素ではないので、

「シワ一つない状態なんて、無理だ…」

と悩まれる必要は全くないですよ。笑

アイロンがけを行うのは、基本的に、

  • Tシャツ
  • 白シャツ
  • ニット

などになると思うのですが、視線が集まりやすいのは、

  • 襟元
  • 前面部分

などになるので、この辺りを入念にアイロンすれば、問題ないです。

視線の集まりにくい、

  • 背面部分
  • 脇の部分

などは多少シワがあっても、私はあまり気にしていません。

毎回クリーニングに出すのは、出費がかさんでしまうので、上記のような方法で対処されるのが良いかと思います。

また、

また、スタンスミスのような白いスニーカーの手入れの仕方をネットで検索しても、意見がバラバラでどれが正しいのか判別するのが難しいです。

これも一度履いたらその都度汚れを落として丁寧にメンテナンスするべきなのか? と思いますが、靴の手入れに関して神崎様が「これだけはやっておけ!」ということはありますでしょうか?

とのことですが、ちょっとした汚れであれば、

「消しゴム」

を使うと良いですよ!

ちょっとした黒い線などであれば、消しゴムで簡単に落ちます。笑

また、本格的に洗う場合は、私は普通に

「靴用の洗剤とブラシで水洗い」

しています。笑

「型崩れするから、水洗いは避けるべき」

という意見があるのは分かっておりますが、

  • 型崩れしていない、汚れた白スニーカー
  • 型崩れした、綺麗な白スニーカー

を比べた場合、後者の方が100倍良いので、私は水洗いしています。

どうしても型崩れが気になる場合は、2000円程度で、

「スニーカーケアクリーニングキット」

などが売っているので、そちらを使用されても良いと思います。

ブログやメール講座でもお話していますが、ファッションにおいては、

「髪型→靴→パンツ」

の順番で重要なので、靴が汚いというのは、それだけで全ての食いつきを失います。

靴が汚い営業マンがどんなに良いセールストークをしていても、何の説得力も持ちませんので、

「靴の綺麗さ」

には細心の注意を払った方が良いかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===