まずはご報告ですが、数日前、童貞を卒業しました!

神崎様

お久しぶりです。

いつも大変お世話になっております。

選抜コース受講生、19歳大学生の◯◯です。

寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日は丁寧なご返信、ありがとうございました。

あれからアポを重ね、少しずつではありますが成長を実感しております。

まずはご報告ですが、数日前、童貞を卒業しました!

(失礼ながら)あまりタイプの子ではなく、私達の目標である「スト高をクロージングし、彼女にする」ことからはまだまだ遠いですが、また一歩先へ進めた気がして、自信がつきました。

神崎様のおかげです。ありがとうございます!

その子は1回目のアポでクロージングをかけ、生理だから今日は出来ないよと言われたのですが、ただのグダだと思い、それでも良いから行こうと言いホテルに行きました。

生理だったのは本当だったのですが、私がホテルに来るのは初めてだと言うと、「勇気出して誘ってくれたんだね、ありがとう」「今日は私がしてあげるよ」「口に出して」とまで言ってもらえました。

(Acid Black Cherryの歌詞 Live ver.かよ…と思いました。笑)

タイプ落ちだったのかは分かりませんが、まだ一回しか会ったことのない女性にここまで愛おしく思ってもらえるなんて、少しは成長したのかな…と嬉しくなりました。

それからおよそ一ヶ月後、2回目のアポでご飯を食べた後ホテルに行き、童貞を卒業してきた、という流れです。

クロージングする際に色は使っていない(というか、「簡単に好きとか言えない」とまで実際に言いました)ので彼氏彼女の関係にはなっていませんが、今後もその女性には会いたいと思っています。

そこで、神崎様にお聞きしたいことがあります。

ブログやメルマガでは、ヤるまでは冷たく、ヤってからは優しく、と学んでいたので、そのような態度を心掛けているのですが、ヤった後も場合によってはあまり安心感を与えすぎない方が良いのでしょうか。

2回目のアポでセックスした際、可愛いねとたくさん言ってあげたり、後戯でずっとくっついていたり手を繋いだりしていたら、「めっちゃいちゃつくじゃん」「ほんと私のこと好きなんだね」と言われたのですが、このような感情を持たせすぎると冷められてしまう気がしました。

現に2回目のアポの解散時、気のせいかもしれませんが、1回目の時よりも食いつきが少しだけ下がっている感じがしました。

クロージングが済んでいる女性にも、この人に認められたいと思わせたり、冷たく接することは必要でしょうか。

お忙しい中、お手数をおかけして申し訳ありません。

お時間のある際にご連絡頂ければ、大変有り難いです。

もちろん、私とその女性の関係性による部分も大きいと思いますので、蛇足かもしれませんが、以下に参考になりそうな情報をお書きしておきます。

流し読みして頂ければ幸いです。

【1回目のアポでのこと】

  • (アプリでのチャットでアポ取りを粘っていたため)ベッドで「あんなにしつこく誘ってくるから、私のこと好きなのかなって思ったんだよ」と言われた
  • 簡単に好きとは言えないと言ったら、「え、私軽くフラれてんじゃん」と言っていた
  • その反面、○○くんがもう会いたくないなら会わなくてもいいよと言っていた

【1回目と2回目の間のこと】

  • 彼氏彼女の関係がどれだけ素敵なことか語られ、彼女欲しくなった?と聞かれた
  • 元カレの束縛が嫌だったから今はその反動で遊んでるんだ、と言っていた(→私が重くなったり、相手に価値を感じすぎるとクロージング後でも食いつきが下がってしまう気がします)
  • 相手は2回目のアポに積極的だった

【2回目のアポでのこと】

  • 「今日だって本当はもっと早く会いたかったんだよ」「俺の初めての人が○○ちゃんで良かった」と言ってあげたらすごく喜んでいた
  • また会いたい?と聞いたら黙って頷いていたり、また会えなくて寂しくなっちゃうなと言ったら、またすぐ会えば良いんだよと言ってくれた
  • 可愛いねと言ったり、加藤鷹先生の教材で学んだテクニックを使ってあげたら何回かイっていたが、実は初めてじゃないんでしょと言われたり、ホテルを出た際に手を繋いだら、慣れてるねと少し寂しそうにしていた
  • もう会うことないかもねと私が言ったら(冷たさを演出しようとした)、去るものは追わずだから別にいいよ、と言っており、別れ際に手を軽く握って「また会えたら会お」と言われた
  • バイバイしてから、しばらくLINEのラリーがポンポン続いていたが、突然2日返信が来なくなったりする(今もLINEは続いているので、これは気にする必要はないかもしれませんが)

以上になります。

余計なことをだらだらと書いてしまい、申し訳ありません。

下手打ちやなにかお気付きのことがございましたら、そちらも合わせて教えて頂ければ幸いです。

また、重ねてになりますが、私がこのような経験ができているのは全て神崎様のおかげです。

神崎様と出会わなかったら、告白しないで女性と寝るなんて一生出来なかったと思います。

会えない間とても寂しかったり、LINEの返信が遅いことで強い不安を感じてしまったりとまだまだ未熟者ですが、これらの辛い思いも間違いなく私が成長するための糧になっていると感じています。

本当に、ありがとうございます。

選抜コースのメルマガは修了しましたが、TAVの講義はまだ続くようですので、引き続きそちらの学習も頑張っていきたいと思います。

以上、よろしくお願い致します。

長文失礼しました。

◯◯

 

 

 

◯◯様

お世話になっております。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

あれからアポを重ね、少しずつではありますが成長を実感しております。

まずはご報告ですが、数日前、童貞を卒業しました!

(失礼ながら)あまりタイプの子ではなく、私達の目標である「スト高をクロージングし、彼女にする」ことからはまだまだ遠いですが、また一歩先へ進めた気がして、自信がつきました。

神崎様のおかげです。ありがとうございます!

おおー!!おめでとうございます。

◯◯様の努力が実りましたね。

いろいろ大変なこともあったと思いますが、本当におつかれさまでした。

最終的なゴールには到達していないかもしれませんが、「ゼロ→イチ」が一番大変なので、ここから先はそれほど大変ではないと思います。

自分に自信がついたとのこと、何よりです。

とにかく、本当におめでとうございます。

その子は1回目のアポでクロージングをかけ、生理だから今日は出来ないよと言われたのですが、ただのグダだと思い、それでも良いから行こうと言いホテルに行きました。

生理だったのは本当だったのですが、私がホテルに来るのは初めてだと言うと、「勇気出して誘ってくれたんだね、ありがとう」「今日は私がしてあげるよ」「口に出して」とまで言ってもらえました。

(Acid Black Cherryの歌詞 Live ver.かよ…と思いました。笑)

タイプ落ちだったのかは分かりませんが、まだ一回しか会ったことのない女性にここまで愛おしく思ってもらえるなんて、少しは成長したのかな…と嬉しくなりました。

1回目でクロージングまで持っていくのは、本当にすごいですね。

確かに「口に出して」はLiveバージョンですね。笑

あの歌がフィクションではなく、ノンフィクションだったということが判明しましたね。

どんなに顔がタイプだったとしても、トークが終わっていたら、クロージングはできないので、◯◯様の実力だと思いますよ。

そもそもタイプ落ちを作れるのも実力のうちです。

本当に「めちゃくちゃ」成長していると思います。

ブログやメルマガでは、ヤるまでは冷たく、ヤってからは優しく、と学んでいたので、そのような態度を心掛けているのですが、ヤった後も場合によってはあまり安心感を与えすぎない方が良いのでしょうか。

2回目のアポでセックスした際、可愛いねとたくさん言ってあげたり、後戯でずっとくっついていたり手を繋いだりしていたら、「めっちゃいちゃつくじゃん」「ほんと私のこと好きなんだね」と言われたのですが、このような感情を持たせすぎると冷められてしまう気がしました。

現に2回目のアポの解散時、気のせいかもしれませんが、1回目の時よりも食いつきが少しだけ下がっている感じがしました。

クロージングが済んでいる女性にも、この人に認められたいと思わせたり、冷たく接することは必要でしょうか。

非常に難しいところですが、

「ヤるまでは冷たく、ヤってからは優しく」

はその通りなのですが、キープするだけなのであれば、劇的に優しくするのはあまり良くありません。

本命にするのであれば、めちゃくちゃ優しくして、囲いまくれば良いですが、キープにするであれば優しくしすぎると、相手が燃え上がってしまうので、最悪の場合、依存されて刺される原因となります。

2回目の解散時に食いつきが下がっているように見えたのは、おそらく相手が感情を調整してくれているのだと思います。

「『付き合う気はない』と言われたから、これ以上本気にならないようにしよう」

という感じで、

「相手がブレーキを踏んでくれている状態」

だと思います。

TAVの『年齢格差ForYoungMen』の音声の中で、

大人の女性はある程度、
こっちが配慮してあげれば、

「距離の置き方」

というのは心得ていますから。

「もっと会いたいんだけど、本当に愛さないようにするブレーキ」

を持っている。

それを自分で程よく踏んでくれて、
付き合ってくれるんだけど、
そこをあなたが強引に踏ませると、
それを裏切ったときヤバいので。

そこは、本当に気をつけてください。

誰一人、危ない目に遭わないように、
念には念を押しておきますけど。

ということが言われていましたよね?

※詳しくは、【TAV:講義59】年上女性の口説き方 まとめ「年齢格差ForYoungMen(音声31:16〜37:15部分)」を復習してみてください。

今回の場合はまさにそれで、

「もっと会いたいんだけど、本当に愛さないようにするブレーキ」

を相手が踏んでくれいてるわけです。

付き合わない免責を打っているのは非常に良いと思いますが、あまりに優しくしすぎると、このブレーキをぶっ壊してしまう恐れがあるので、優しさはほどほどが良いです。

今、◯◯様は普通の男性の3段ぐらい上の口説き方をしているので、このような複雑な話になっております。

キープというのはそもそも、

「もっと会いたいけど、会いたいと言ったら、この人は私の前からいなくなってしまう」

という状態なので、もし◯◯様がキープ狙いなのであれば、

クロージングが済んでいる女性にも、この人に認められたいと思わせたり、冷たく接することは必要でしょうか。

のご質問については、

「もっと会いたいけど、会いたいと言ったら、この人は私の前からいなくなってしまう」という状態を作るのに、冷たく接する場面が必要なのであれば、そうする必要がある

というのが回答になります。(分かりづらいですね)

下手打ちやなにかお気付きのことがございましたら、そちらも合わせて教えて頂ければ幸いです。

また、重ねてになりますが、私がこのような経験ができているのは全て神崎様のおかげです。

神崎様と出会わなかったら、告白しないで女性と寝るなんて一生出来なかったと思います。

会えない間とても寂しかったり、LINEの返信が遅いことで強い不安を感じてしまったりとまだまだ未熟者ですが、これらの辛い思いも間違いなく私が成長するための糧になっていると感じています。

下手打ちなんて、全然ないですよ。笑

「今日だって本当はもっと早く会いたかったんだよ」
「俺の初めての人が○○ちゃんで良かった」

とか、ホストかと思うぐらい口が上手いです。

初めてでこんなに上手く鮮やかに口説いてくる人、ありえないですからね。笑

相手の女の子が「実は初めてじゃないんでしょ」と言ってしまう気持ちは分かります。(私も読んでいて思いました)

◯◯様が大きな成長を遂げられて、本当に良かったです。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===