【Pairs初デート攻略】1回のディナーより3回のランチ。

あなた、もしかして「デート=夜」って思ってる?

・・・お前はホットドッグプレス世代かww

チョトマテチョトマテオニイサン。コンビニのイートインコーナーだろうが、まっ昼間のファミレスだろうが、女を口説くことはできますぜ、兄貴。

酒の力に頼ろうとするのはいいけど、そんなんじゃいつまでたっても美女は落とせないですぜ。男は黙ってシラフで勝負ですぜ。

あらかじめ予言しておきますが、あなたがあなたの魅力のみで美女を口説き落とした瞬間、自分に絶対的な自信を持つようになります。天衣無縫の極みになります。

さて、あなたがPairsで彼女を作るまでの流れはこうです。

  1. 髪型・ファッションを極めまくる
  2. Pairsでマッチングを増やす
  3. ランチデートに誘う
  4. 自虐ネタ・情けない話で笑いを取る
  5. 会話でイジリ合える関係を作る
  6. カラオケデートをオファーする
  7. カラオケで盛り上げる
  8. 手をつないでキスをする
  9. キステクニックで感じさせた流れでラブホへ
  10. 初セックスで惚れさせて彼女にする

そして、今回はお伝えするのはココ。

3 ランチデートに誘う
4 自虐ネタ・情けない話で笑いを取る

で、Pairsの初デートのポイントは次の3つです。

  1. 誘うのは必ずランチデート
  2. 初デートのゴールは女性の笑顔を引き出すこと
  3. 初デート後のLINEはテキトーでおけ

1.誘うのは必ずランチデート

「Pairsでマッチングしたけど、次に何をすればいいの?」マッチング後にあなたが死んでもやらなきゃいけないことはランチデートを取り付けることです。

「えっ、まずはLINEで仲良くなることじゃないの?」と思ったあなたは危ないですよ。LINEなんかで女性を口説くことは200%できません。

「まずはLINEで仲良くなって…」なんて考えは捨てましょう。いつだって勝負はリアルの会話です。万が一LINEで落とせる女性がいたとしても、そいつは確実にメンヘラか地雷なので、付き合わない方が良いでしょう。笑

「デートって普通夜だろ?お前何言ってんだよw」と思っているあなた。私からすれば「お前の方こそ何言ってんだよ」という気持ちです(´・з・`)

まずネットの出会いにおいて、女性はあなたのことを不審者扱いしています。Pairsはfacebook連動のため、ある程度心理的ブロックは低いですが。それでもやっぱり犯罪者レベルで疑っています。笑

  • こいつ、ヤリモクかな?
  • こいつ、話面白いのかな?
  • こいつ、会う価値あるのかな?
  • こいつ、襲ってこないかな?
  • こいつ、ストーカーにならないかな?
  • こいつ、性病持ちじゃないかな?

と、“渡る世間は鬼ばかり”の“泉ピン子さん”レベルであなたを激しくチェックしています。そんな“瞳孔の開ききった泉ピン子さん”にいきなり夜デートをオファーしたところで、間違いなく断られます。

「でも、酔わせないとヤれないでしょ?」というあなた。私からすれば、酒の力を使わないと口説けない男は5流です。そもそも酒の力で一回ヤったとしても、「なんであんな男と寝ちゃったんだろう…」と思われるのがオチですよ。捨てられて最後に泣くのはあなたですよ。

2.初デートのゴールは女性の笑顔を引き出すこと

さて、恋愛工学生のバカどもが気づいていない、重要なポイントをお伝えします。初デートのゴールは「女性の笑顔を引き出すこと」です。私の友人のモテる男は“女は笑わせたら勝ち”と言っていましたが、まさにその通りです。

ストナンでのゴールはセックスなわけですが、それをゴールにしていては、絶対に結果は出ません。

  • あの子とヤりたい
  • あの子とデートしたい
  • あの子を連れ出したい

という欲望ビンビンの状態では、絶対に女性は落とせません。ナンパが上手い男は何を考えているかというと、「目の前の女の子を笑わせたい」です。

ナンパにも順番があります。

  1. 笑わせる
  2. ビタ止めする
  3. もっと笑わせる
  4. カフェに連れ出す
  5. カラオケに連れ出す
  6. 手をつなぐ
  7. キスをする
  8. セックスする

と、きちんとしたステップがあります。このステップをぶっ飛ばして、

  • いきなりヤろうとしたり…
  • いきなり告白したり…
  • いきなり惚れさせようとしたり…

しても、絶対にうまくいきません。あなたが初デートで考えるべきは「どうすれば目の前の女性を笑わせられるか?」だけです。

そして、女性の笑顔を引き出すために、

  • 自虐ネタ
  • 情けない話
  • イジり

というテクニックがあるのです。手段と目的をごっちゃにしてはいけません。恋愛工学生なんかはこの辺りを理解してないので、いつまでたっても美女を落とせないのでしょう。苦笑

ランチデートというのは、正直メリットだらけです。笑 ちょっと考えるだけだも、

  • 女性からの心理的なハードルが低い
  • 金が安い
  • その後カラオケに連れ出しやすい
  • 時間が決まっているため、ダラダラしない

というメリットがあります。

ランチデートは女性からの心理的なハードルがめっちゃ低い。もう、これは超重要事項でしょう。笑 いくらメッセージで仲良くなろうが、デートを取り付けられなければ意味がありません。メッセージするだけなら、エロゲでもやってた方がマシですw

ランチデートのメリットはこれにとどまりません。金がかかりません。ヤってもない女に金を使うなど、愚の骨頂です。金を使いたかったら、彼女にした後に使いましょう。セックスするまでは、全く媚びる必要はありません。ってか、媚びても絶対ヤれません。彼女にできません。

3.初デート後のLINEはテキトーでおけ

会えない時間が愛育てるのさ

と郷ひろみの歌でありましたが、初デート後のLINEは絶対にマメに送ってはいけません

初デートのランチで女性をたくさん笑わせた、たくさん楽しませた。ここまで出来れば、あなたは99%の男より先を行っています。で、さらに上のテクニックです。

初デート後に「今日はありがとう!楽しかった!」とLINEしたら、LINEを放置してください。既読スルーでもいいですし、キリの良いところで終わらせてもいいです。

(私はだいたい2週間ぐらい放置する。ってか、普通に送るのを忘れてる。笑)

ほとんどの男は初デートから次のデートまでLINEを送り続けて、何とか自分の印象を上げようと必死になります。が、それが致命傷です。

何度も言っていますが「LINE=アポを取るためのツール」です。セックスもしてないのに、LINEを無駄に続けるというのは、女性に「あっこいつ私に惚れてるのね…」と思わせることとイコールです。

ヤリチンなら誰でも知ってる鉄則をお伝えしますが、女性に「安心感」を与えた瞬間、口説くハードルがめちゃめちゃ上がります。

どういうことかというと「友達」ポジションになるのです。友達ポジションに入ったということは、男として見られなくなるということです。

あなたもこういう経験あるでしょ?仲良くなったと思って、告白してみたら、「友達だと思ってた…」ってフラれたこと。それは、女性の中で、あなたが友達ポジションに入ってるからです。男として見られてなかったからです。

映画『シュガー&スパイス』の中で、

「いい、覚えておきなさい。いつか本当の恋をしたときのために。昔から言われていることだけど、女の子はね、シュガー&スパイス、優しいだけじゃだめなんだよ。」

という言葉がありましたが、まさにその通りです。笑 優しさと冷たさが共存する男に女性は惹かれます。DV男がなくならないのも、DV男が優しさと冷たさを使いわけてるからです。(いや、私は女性を殴ったりしないからなw)

まだピンと来ないなら、あなたが惚れた女の子のことを思い出してください。あなたに優しい笑顔を見せたかと思ったら、次会った時はめちゃくちゃ冷たい…。「何でこの前は優しかったのに、今日は冷たいんだろう…?」っていう繰り返しで、その子に心の底から惚れたでしょ?

・・・分かります?

今度はあなたがそれをやらなきゃいけないんですよ?あなたが女性の感情を揺さぶる側になるんですよ?感情ブンブン揺さぶりマンにならないといけないんですよ?

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===