Pairsで途中で返事が返ってこなくなる4つの理由

Pairsをやっていると、女の子から途中で返事が返ってこなくなることありますよね?

今回は、

「Pairsで途中で返事が返ってこなくなる理由と、その解決策」

についてベラベラ語ります。

結論から言いますが、返事が返ってこなくなる理由は大きく分けて、

  1. 何となく面倒になった
  2. 返信スピードが遅い
  3. 会話がつまらない
  4. アポを打診するのが遅い

の4つが原因です。

1.何となく面倒になった

はい、出ました。

Pairsで途中で返事が返ってこなくなる理由の堂々の一位はなんと、

「何となく面倒になった」

です。

ふぃーーー!!(´◔‿◔`)

そう、メッセージが途切れる理由の多くは、

「何となく面倒になったから」

なのです。

まず、あなたに一番お伝えしたいのは、

「返事が途切れたからといって、落ち込む必要はない」

ということです。

私の感覚ですが、

「10人マッチングしたとしても、実際にアポにつながるのは1〜2人ぐらい」

です。

残りの9人は途中でメッセージが途切れます。

(今、「それはお前の実力が低いからだろ」と思ったあなた。後でデスノートに名前を書いておきます。死因は「オナニー中の突然死」でいいですか?)

我々メンズモンズ君がPairsに参加するときというのは、

「彼女を作りたい」
「セッ◯スしたい」

と、鼻息を荒くして乗り込んでいくわけですが、女の子はそんなテンションでPairsには参加していません。

「何となく」
「ヒマつぶし」

ぐらいのテンションです。

このテンションの違いを、まずご理解ください。

ただ、冷静に考えて欲しいのですが、

「10人マッチングして、1〜2人のアポが取れる」

というのは、ストナンで言えればありえないことですよ。

ストナンなんて「100人声かけして一人も連れ出せない」なんてことはザラですからね。Pairsというぬるい環境に甘えちゃダメだお。

2.返信スピードが遅い

Pairsで途中で返事が返ってこなくなる理由の2つ目は、

「返信スピードが遅い」

です。

私はブログとメール講座で、

「返信スピードは相手女性の頻度に合わせろ」

ということをお伝えしていますが、それはアポが終わった後の話です。Pairsでマッチングした後の、まだ会っていない状態ではその限りではありません。

なぜなら、Pairsでマッチングしただけの状態というのは、

「いつメッセージが途切れてもおかしくない、薄氷を歩いている状態だから」

です。

もちろん、ガチイケメンであれば、プロフィールだけでかなりの食いつきを得られるので、マッチングしただけの状態であっても、適当なメッセージでも途切れることは少ないです。

ただ、悲しいかな。

我々は非イケメン。

(そもそもあなたがイケメンなら、こんな変なDREAMS COME TRUEブログを読んでいないでしょう。もうすでにDREAMを手にしていることでしょう。アディオス!)

薄氷を歩いている状態(つまり、Pairsでマッチングしただけの状態)では、

「メッセージは相手の頻度より少し早め」

を心がけた方が良いです。

即レスまでいくとウザがられるので、やめた方が良いですが、

「相手の頻度より少し早め」

がちょうど良いです。

Pairsでマッチングしただけの状態で、ちんたらメッセージをしていると、上述した、

「何となく面倒になった」

という理由でメッセージが途切れる可能性が高いです。

3.会話がつまらない

Pairsで途中で返事が返ってこなくなる理由の3つ目は、

「会話がつまらない」

です。

つまらない会話を脱して、つまる会話にするためのポイントは、

「相手のプロフィールに書いてある話題から切り出す」

です。

ほら、女の子のプロフィールには、

  • [Alexandros]♡
  • 山﨑 賢人♡
  • Hey! Say! JUMP♡

とか、好きなアーティストとか、イケメン俳優とか、たくさん書いてあるでしょ?

それを口を開けてボケッと見逃すのではなく、

  • 相手女性が好きなアーティスト
  • 相手女性が好きなアーティスト

を『ガリレオ』のBGMを流しながら、

「実におもしろい」

とつぶやきながら、鬼の形相でググりまくるのです。

トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥ↑トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ↓

トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥ↑トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ↓

トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥ↑トゥトゥトゥ↓トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ↓

ドゥルルルン♪

トゥトゥットゥ〜♪

トゥトゥットゥ〜♪

トゥトゥットゥ〜♪

「気になる」というのは知的好奇心が刺激されていることを意味する。

好奇心を放置しておくことは罪悪だ。

人間が成長する最大のエネルギー源が好奇心だからな。

湯川学

そして、一人ガリレオごっこをしながらググった、にわか知識を使って、

「あのPV良かったですよね!」
「あの作品のときの山崎賢人くんカッコよかったですよね!」

と、相手の話を引き出していくのです。

(うはぁ、なんてイヤらしい男なんざましょ。)

Googleはこうやって使うのです。

Googleはエロ動画を検索するためだけにあるのではありません。

私はブログやメール講座において、

「LINEテンプレートなどを買っているやつはバカ」

ということを散々お伝えしてきました。

これは、煽りでも何でもなく、本気でそう思っています。

その理由は、

「LINEなどのメッセージというのは、会話を文章に落とし込んだだけだから」

です。

こういう相手が好きな話題のインプットというのは、PairsのメッセージやLINEに限ったことではなく、相手女性を会話で楽しませるためにするものです。

「質問を多めに」
「相手を褒める」

とか、そういうよく分からないテクニックを披露する前に、相手女性のプロフィールに書いてあるネタの勉強をしましょう。

会話とメールを切り離して考えてはいけません。

まったく一緒です。

4.アポを打診するのが遅い

Pairsで途中で返事が返ってこなくなる理由の4つ目は、

「アポを打診するのが遅い」

です。

上でもお話ししたように、女の子がPairsに参加しているときのテンションは、

「何となく」
「ヒマつぶし」

ぐらいのテンションです。

ダラダラとメッセージだけをやり取りしていては、女の子側も、

「何か面倒になってきた」

という気持ちになってしまいます。そして、フェードアウトされます。

ある程度、会話で盛り上がったら、すかさずランチデートをオファーしてください。

「でも、あんまり早すぎると断られるんじゃない?」

と思うかもしれませんが、

「まだ早すぎるよ〜」
「もうちょっとお互い知ってからがいいな」

と返してくる女の子は、そのままメッセージを続けたところで、どうせ会えません。会う気がない女の子です。

たまにいるんですよね。

「ただチヤホヤされたい」

という理由でPairsとかのマッチングサイトに登録している女の子。

だから、そういうのはシカト!

さっさと損切りして、他の女の子とのメッセージに注力しましょう。あなたの時間もエネルギーも有限なのですから、見込みがあるところに全力を尽くしましょう。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===