いいね・マッチングを増やすPairsのプロフィールの書き方のコツ

「Pairsで全然いいねがもらえない…」
「初デートとかそういう前に、マッチングできない…」

っていう人は、だいたいプロフィール画像に載せてる髪型とファッションが終わってる場合が多いけど、次に多いのは

プロフィール文がクソつまらない

っていことです。

あなたに質問ですが、まさかPairsでこういうプロフィール書いてないよね?

初めまして!〇〇在住の〇〇歳です。仕事は〇〇をやっています!たまたまfacebookを見ていたらPairsを見つけたので、登録してみました!

休日はみんなでフットサルしたり、買い物したりしています!気が合う人とお話ししてみたいので、まずは友達から仲良くしていきたいです!

少しでも気になったら、いいねしてもらえると嬉しいです!最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

誰が読むんですか?こんなクソつまらないプロフィール。

これ小説だったら、2秒で燃えるゴミでしょ。

 

私だったら、こう書きます。

〇〇歳、広告の営業をしています!職場は男しかいないため、

「やべえ!孤独死する!」

と思い、Pairsに登録しました。カラオケが大好きで、この前、backnumberの『高嶺の花子さん』を風呂場で熱唱していたら、

「うるせえ!!」

と隣の人に壁ドン(風呂ドン?)されました。私の「美声」が響きすぎたのでしょうか?笑 職場の同僚からは、

「なんでカラオケ好きなのに、そんな歌下手なの?笑」

とよく言われますが、全く気にしません。私の長所は、、、、えーーっと、、、、「強いメンタル」です。笑

まずは友達から仲良くして頂ければと思いますので、気軽にいいねしてくれると嬉しいです!最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

これぐらい、ふざけて大丈夫です。(そこまでふざけてないけど)誰もプロフィールなんて、ちゃんと読んでないからね。誰もあなたのプロフィールなんて興味ないからね。

プロフィール文のポイント

  1. まずユーモア
  2. あなたを具体的にイメージさせる
  3. デートへの伏線

1.まずユーモア

プロフィール文は面白くないと、まず読まれません。

「おっ!」

と思うところがなければ読まれません。

あなたがガチイケメンなら、クソつまらないプロフィールでもいいですが、違うでしょ?だったら、ガチイケメンとは違う戦い方をしなきゃ。

Pairsに登録している女性はどんな男性と会っているかというと、私の感覚的には2種類の男と会っています。

どんな2種類かというと、

  1. 「金持ち、イケメン」というスペックで選んだ男
  2. 「何となく面白そう、気が合いそう」と思った男

の2種類で選んでいます。

女性の中にもタイプが色々いて、過去の経験から、

「金持ち、イケメンは遊んでそうで嫌だ」

という女性もいるんですね。

で、我々が目指していくタイプの男は

「何となく面白そう、気が合いそう」と思った男

です。

もちろんヒゲ脱毛や髪型やファッションで見た目の底上げは絶対に必要ですが、それはあくまで最初のフックのためであって、実際に口説く際の武器となるのは、

「何となく面白そう、気が合いそう」

という部分です。

だったら、プロフィールはユニークで攻めないとダメですよね。少しでもクスッと来るような言い回しやフレーズがないと、埋もれますよね。死にますよね。そういうことです。

2.あなたを具体的にイメージさせる

Pairsの男性会員のプロフィールを眺めてると、本当にプロフィール文をテキトーに書いてます。自分に魅力があると思っている。待ってればいいねが来ると思っている。

ないから。私を含め、ほとんどの男に魅力なんてないから。クソだから。商品自体がクソなら、魅力的に見せる努力が必要です。

他の男性会員のプロフィールを見てると多いのは、

「休日はフットサルしてます!」
「買い物と映画鑑賞が好きです」

っていうのが多いですね。何でみんな揃いも揃って、同じプロフィールを書いてるのでしょうか。苦笑 差別化しようという姿勢がかけらも見れないのも大問題ですが、もっと問題なのは、このプロフィールを読んでも、女性は、

「で?」

ってなるだけというところですよね。

伝わらない。響かない。よく分からない。具体的にイメージできない。

これがあなたの今のプロフィールを読んでる女性の正直な気持ちだと思います。

私が上に書いた例だと、

「この人は風呂場で一人で熱唱して、隣の人に怒られてる人なんだな」
「職場の同僚にイジられるほどには、周りに好かれている人なんだな」

というのが具体的に伝わるでしょ?興味がわくでしょ?

「休日はフットサルしてます!」
「買い物と映画鑑賞が好きです」

とか、抽象的なことを並べても、意味ないです。平凡な書き方するなら、書かない方がマシです。

フットサルのことを書くなら、

休日は社会人サークルで、20人の男たちでフットサルをしています(本当にむさ苦しい!笑)。デパートの上のフットサル場でやっているのですが、たまにちびっこが「お兄ちゃん頑張って〜!」と応援してくれるので、あれは和みます。笑

など、

  • あなたがフットサルをしているところが具体的にイメージできる言葉、数字
  • フットサルをしているあなたの魅力が伝わるようなネタ(この例で言えば、「応援してくれる子供を見て可愛いと思った感性」)

という要素をぶち込んでいかないと、いいねはもらえません。マッチングはできません。

3.デートへの伏線

Pairsのプロフィールにはランチデートの伏線を入れるべき

です。

他の男性会員のプロフィールを見てると、プロフィールにデートの伏線を張ってない人が多いよね。私はそれを見ながら「頭悪いのかな?」とか思ってますが。

そもそもPairsの目的は「アポを取ること」でしたよね。であれば、最初のアポにつながるような伏線をプロフィール内に張っておくべきです。

例えば、私が上に書いたプロフィールの例だと、

  • back number 『高嶺の花子さん』
  • カラオケ好き、歌が下手

という伏線が張ってあります。

  • back number 『高嶺の花子さん』

これは「私もback number好きです!」→「じゃあ、今度カラオケ行きましょう!」みたいな流れを作り出せます。

これは別にback number だけじゃなくても、女性ウケの良いバンドやアイドルなら何でもOKですよ。

例;Hey!Say!JUMP、Kiss-My-Ft2、SUPER JUNIOR、SHInee、L’arc-en-Ciel、AcidBlackCherry、クリープハイプ、ゲスの極み乙女、星野源、三代目J Soul Brothers

  • カラオケ好き、歌が下手

これは、カラオケデートを誘った時の不自然さをなくす伏線です。個室に入りたいからカラオケを誘うのではなく、カラオケが好きだから誘ったというイメージを植え付けつけるための伏線です。

さらに、あなたが仮に歌が下手だったとしても、最初にプロフィールで宣言しておくことで、変な空気にならず、「本当に下手なんだねw」とイジり合える関係を作るためのネタにすることができます。

他にも、ランチデートの伏線として、

  • ラテアートの写真
  • 最近行ったカフェのエピソード、写真

などをプロフィールに混ぜておくのは、かなり有効です。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===