彼女が美人すぎてヤバい。幸せすぎてヤバい。

1.彼女が美人すぎてヤバい。幸せすぎてヤバい。

彼女とデートすると、何が楽しいって、

「通りすがるほとんどの男と女が私のことをチラッチラ見てくること」

だよね。

もう通りすがる全てのカップルや、若い男たちにチラッチラ見られます。

「えっ、なんでこいつがこのレベルの女を!?」
「は?マジで??」

って顔に書いた状態でチラ見してくるわけですね。

はっはっは。愉快愉快。笑

余は満足じゃ。

男が私のことを見てくるのは分かるけど、女も見てくるからね。

「やば…めっちゃ美人…え、何でこの男?」

っていう感じで見てくるわけです。

全く失礼しちゃうわ( ´◔ ‸◔`)

ぶっちゃけ、いい女連れてる男が勝ち組だよね。

世の中の「女を見た目で選ぶな」っていう風潮は私は普通にクソだと思っています。

自分が最高だと思える女とヤれない人生なんてクソだと思っています。女で妥協するような男はただのチキン野郎だと思っています。

「美人は三日で飽きる」ということわざは、ブスな女が作り出したひがみのカタマリです。美人を落とせない男が作り出した妬みのカタマリです。

ああ、キモいキモい。

私は見た目で女を選びます。見た目で選んだ上で性格も素晴らしい女を選びます。いくら綺麗事抜かしてる男も、自分が連れてる女よりイイ女連れてる男を見かけたら、絶対心の中では

「くそ…」

って思ってるからね。

本当はイイ女と付き合いたいのに、ブスで妥協してるだけだからね。

わはははは。

「見た目で女選ぶ男とか、クソでしょ」

とか言ってるチキン野郎どもは、一生ブスで妥協しとけ。

せいぜい私のセフレに頑張って告白しておくことだな。

いい女さえいれば、私は他に何もいらないです。男友達もいらないし、親友とかも興味ない。そもそも男とかどうでもいいわ。

にしても、この前のデートは楽しかったな。

もちろんセックスしてる時は幸せです。もちろん幸せなんだけど、手をつなぎながら表参道のキャットストリートをぶらぶらして、

「えっ!あれ面白そう!」
「行ってみる?笑」

って、たわいもない会話をしてダベりながらデートしてる時が一番幸せなんですよね。

何気なく入ったGALAXYStudioでVRとかアトラクションとかやって、スタンプラリーに集めて、ラテもらって、きゃっきゃ笑いあっている時間。プライスレス。

何より、

「うわぁ!!」
「ラテめっちゃ美味しいww」

とか、はしゃいでる彼女を見ていると、とても幸せな気持ちになります。私だけに向けてくる笑顔を見ると、菩薩のような落ち着いた気持ちになれます。

菩薩でしょうか?いいえ、釈迦です。

一度美人な彼女を作ると、長い賢者モードに突入します。セフレと会うよりも、新規の女を口説くよりも、普通に彼女とデートしたくなるわけですね。昔、一緒にナンパしてた奴が

「街でブスに声かけするぐらいなら、彼女と会ってた方がいいわww」

って言ってましたが、まさにその気持ちになるわけです。

2.改めて、みんなダサすぎる。

渋谷のハチ公前で彼女を待ち合わせていた時に、他の男たちの見た目をチェックしていて、改めて思いました。

みんなダサすぎる。本当にダサすぎる。

私のおめめは女目線にカスタマイズされているので、一瞬で

「この男がどれぐらいの女性経験があるか」

を見抜けるんですね。

このダサい格好をした男たちの中には、MB氏の本を買っている者もいるかもしれない。しかし、MB氏が言った通りのこともできていない。勝手に自分なりのアレンジを加えて、再現できていない。

髪型もファッションもその青ヒゲも。いかに男たちが

「自分の見た目でイケてる」

と勘違いしているかということですよね。美女がチェックする男の見た目の基準を超えてくる男があまりにも少なすぎる。ほとんどいない。

あなたが美人な彼女を作れない理由、Pairsで結果が出ない理由は、一言で言うなら、

「見た目がダサいから」

です。そんなダサい見た目でPairsやっても結果出ないよ。一生無理。

3.表参道を歩こう。自分のダサさに気づけます。

「いや、俺の見た目はダサくないし!」

って思うあなたは、ぜひ表参道を歩きましょう。

声をかけなくていいから、表参道を歩いてる女性を眺めてほしい。行き交うカップルの男がどんな髪型をしているかを見てほしい。どんなファッションをしているかを見てほしい。

自分がいかに表参道で浮いているかが分かります。いかにダサい格好をしているかが分かります。

表参道を歩いて、

「あれ、俺ってダサくね?」

って思わないなら、普通に頭がおかしいので病院へ行きましょう。そして、美人な彼女は諦めましょう。そして、負け組のまま、人生の幕を引きましょう。

自分の実力を知ることからでしょ。まずはそこからでしょ。

てか、表参道って、マジでみんなオシャレだね。あそこにいる人たち、世界で一番オシャレなんじゃない?笑

そこらへんにいるカップルの女もスト高が多いわ。

まあ、でも、

「あっ、俺の彼女の方が美人だわ。」

とか思ってたけどね。

はい、圧倒的、厚顔無恥。

表参道にいるガチイケメンが連れてる女より、私が連れてる彼女の方が圧倒的に美人だから、

「え、俺こんな美女を彼女にしてていいのかな?」

ってふと思うんですが、その2秒後ぐらいには

「まあ、それだけ修羅場を経験してきたから、彼女が美人でも当たり前かww」

と、いつもの傍若無人マンに戻ります。

ヒョーーーーーッヒョヒョヒョヒョ。

by インセクター神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===