私の彼女をInstagramでナンパしてる男がいるなあ。

プロフィールにも書いてある通り、私の彼女はInstagramのフォロワーが4000人ぐらいいるのですが、どうやらInstagramで

「めっちゃタイプです!良かったら絡みましょう!」

と、ネットナンパを仕掛けてくるピヨちゃんがちらほらいるようです。

ゲリラ戦を勝ち抜いてきたランバラル神崎に、ケンカを売るとはいい度胸です。

普通の男であれば、

「ねえ!!誰この男!!??ねえ!!浮気してないよね!?!?!?」

と彼女に詰め寄るのでしょうが、神崎さんレベルになると1ミリも心が動じません。

むしろ、

「ほお、面白い。よし、俺から女を取ってみろ。」

という気持ちです。

私は他人の彼女をぶんどるのも得意ですが、実はドラシエル並みの守備力も持っています。

では「ランバラル神崎とピヨちゃんの何が違うのか」を説明しましょう。

神崎とピヨちゃんの違い1:見た目

私の彼女にちょっかいをかけていたピヨちゃんのアカウントをのぞいてみると、ヒゲを生やした色黒のEXILE系の見た目をしていました。

はっきり言って、BAKAです。

私の彼女が好きなアーティストは、サカナクション、ゲスの極み乙女であり、中性的な見た目をした男がタイプです。

一方、ピヨちゃんは、

  • 日サロで焼いて
  • ヒゲを生やして
  • 髪を2ブロックにして

という汚らしいワイルド系の見た目をしています。

一言で言うと「属性違い」です。

恋愛における見た目の正解は「誰」を相手にするかで全く違ってくる。でも書きましたが、

「派手髮キャバ嬢をナンパするのに、スーツ姿じゃ無理だから」

っていう話と同じです。

神崎とピヨちゃんの違い2:執着心

私は自分の彼女やセフレに対して、一切の執着心を持ちません。

心は、SuperDry極度乾燥(しなさい)です。

私が本カノにするだけあって、今の彼女はルックス・性格ふくめ100点満点なのですが、一切執着しません。

もちろん

  • LINEをこまめに返信したり
  • 何でもない日に手紙をあげたり

はしますが、極論浮気されてもいいです。

他の男とヤっても大丈夫です。

なぜなら、

他の男とセックスしたとしても「やっぱり神崎がいい!」となるのは目に見えているから

です。

やはり、日本男児たるもの、これぐらいの器のデカさは欲しいものですよね。

神崎とピヨちゃんの違い3:セックスのおもてなし精神

上の話にもつながりますが、私ほど

「セックスでおもてなし精神を発揮している男」

は見たことがありません。

ピヨちゃんも経験人数は多いのかもしれませんが、私を倒すことはできません。

なぜなら、私は

で、「女性はセックスに何を求めているのか」を追求しまくっているからです。

ピヨちゃんは、

  • 手マンのテクニック
  • 潮吹きのテクニック

など、次元の低い勉強をしているのでしょうが、私は違います。

「どうすれば女性が満足するのか」

だけを追求しているのです。

正直「女子の満足度を上げる方向でセックスについて勉強している男」は私以外いないでしょう。

いろいろな男とセックスについて話したことがありますが、私と同じレベルで会話ができたのは、後にも先にも1人だけでしたね。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===