遊戯vs闇遊戯(アテム)のデュエルから学ぶ、美女の落とし方講座

「最近、遊戯王ネタ多くない?」

と思ったそこのあなた。

あれ、お気づきになりませんでしたか?

今、世の中は、空前の「遊戯王ブーム」が起こっています。

「遊戯王?何それ、知らない」

と答えようものなら「非国民め!」と石をぶつけられる世の中です。

言いたいことも言えない世の中です。

ポイズンです。

そんな国民的アニメ「遊戯王」のラストを、あなたは覚えているでしょうか?

・・・・・。

そう、全米が涙したと言われている、

「表遊戯vs闇遊戯(アテム)」

のあの世紀の一戦ですよね。

最近、物忘れの激しいあなたのために、一応あらすじをおさらいすると、デュエルの中盤で闇遊戯くんは

  • オベリスクの巨神兵
  • オシリスの天空竜
  • ラーの翼神竜

を同時に全部出すという

「前代未聞のハイパーチートな可愛さ全開行為」

を繰り出してきます。

しかし、そこは武藤双六のお孫さん。

さすがです。

なんとこの三幻神を

  • マグネット・ウォリアー・アルファ
  • マグネット・ウォリアー・ベータ
  • マグネット・ウォリアー・ガンマ
  • マグネットフォース

のコンボで、あっちゅう間に秒殺してしまいます。

きゃわいい雑魚モンスターで、三幻神をお片づけしてしまいます。

そして、お片づけの後、遊戯くんはこんな名言を残されました。

分かったんだ。強力な力を持つ者の最大の弱点。それは「力そのもの」だって。

まあ!!!

高校生のくせして、何と哲学的なことを言うのでしょうか。

しかしながら、彼の指摘は非常に的を得ています。

どこが的を得ているのかというと、

「強者を倒すときは、そいつのパワーを借りて倒せば良いんじゃね?」

という舐め腐った、非常に理にかなったことをしている点です。

多くのデュエリストたちは、三幻神(美女)を相手にするとき、自分のスペックを使って倒そうとします。

  • ルックス
  • 年収
  • 社会的地位
  • トーク力

といったものでゴリ押ししようとします。

「滅びのバアアストストリィィィィィム!!!」

をやりたがります。

ただ、残念ながらバストリでは、神は滅びません。

一方、神崎おじさんは、そんなこと無理ゲーは絶対にやりません。

遊戯くんが、

「え?三幻神?オシリスの召雷弾を食らわせればオケぽよじゃね?(ハナホジー)」

とやったように、

「いかに相手のパワーを利用して口説くか?」

ということばかり考えています。

前述した、遊戯くんのあの名言。

神崎おじさんに言わせると、こうなります。

分かったんだ。美女の最大の弱点。それは「自分がチヤホヤされて当たり前という感覚そのもの」だって。

そうなのです。

美女は「美しいルックス」という強力な力を持っているがゆえに、

「自分がいかにチヤホヤされているか」

に気づいていないのです。(本当に気づいていない。マジで。びっくりする。)

自分自身では「チヤホヤされている」と思っていないですが、第三者から見れば、びっくりするぐらいチヤホヤされているのです。

この「チヤホヤされていることに、自分で気づいていない」というのがポイントですよ。

何を意味するかというと、

「ちょっと冷たくしただけで、ものすごく印象に残る」

ということです。

どれぐらいちょっとした行動かというと、

  • ルックスを一切褒めない
  • LINEの返信を相手の返信頻度より遅らせる

というレベルです。

これぐらいでも、めちゃくちゃ印象に残ります。

インスタとかで、

「めっちゃ可愛い!」
「美人!」

とかコメントしている人たくさんいますが、そんなことしているうちは、一生三幻神は倒せないです。

「ルックスを褒めたら、喜ばれる」
「可愛いと言えば、自分の食いつきが上がる」

と思っている時点で、ポイズンです。

で、注意しなければいけないのが、

「ただ冷たくすれば良いわけではない」

ということです。

  • 相手を楽しませる
  • 媚びない

という両輪を同時に回すからこそ、意味があるわけです。

「楽しませると媚びるって、どう違うんですかー?」

と尻をポリポリかきながら質問してくる人がいそうなので、先に答えておきますが、

楽しませると媚びるの一番の違いは、

「機嫌を取ろうとしないこと」

です。

楽しませると機嫌を取るは違うはずです。

自分の兄弟や友達とかとしゃべっているときに、機嫌を取ろうとしないですよね?

要は、そういうことです。

あと、神崎おじさんと他のデュエリストで、決定的に違うのが、

「女の子に自分をイジらせる」という視点があるかどうか

ですね。

先ほども言いましたが、

「いかに相手のパワーを利用して口説くか?」

が基本戦略です。

女の子に自分をわざとイジらせることによって、

「自分のツッコミは面白い」

と思わせることができるわけです。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===