一度いい人止まりの関係になってしまった場合、挽回は可能でしょうか?

いきなりの連絡失礼いたします。

はじめまして、私〇〇と申します。最近、神崎様のブログを初めて拝見させていただき、自分の女性の口説き方がいかに的外れなものであったのかを痛感しております。

これまで女性と接する際は、とにかく優しくし、相手に共感することが一番だと思っておりましたせいで、いざ女性に告白しようものなら、いい人だけど男としては見れないと振られることばかりでした。

そこで今後新しい女性と出会う上では、ブログに書かれてますように、冗談を言っていじりあう関係の構築を最重視して行こうと思っています。

そして、ここからが本題なのですが、今すでに知り合って半年くらいになる女性がいまして、何とかその女性を口説きたいと思っています。

しかし、最初に述べたとおり、この女性には出会った当初から優しく、共感するといった姿勢をとってきたため、おそらく向こうからはただの人のいい人程度に思われており、男としては見られてないように感じます。

以下はこれまでの経歴です。

出会って、3度目のデートで、一度告白したのですが、もう少し知ってからとの決断をくだされました。その後3ヶ月ほどデートを繰り返しており、こちらから誘えば、2人きりでディナーには応じてくれますが、向こうから私に連絡が来たり、私に対する質問などはありません。

また、最近では私とのデートも日曜日の夜だけになってきており、ただのご飯を奢ってくれる要員となってるのではないかと思っています。

ラインの返信のタイミングも以前に比べ遅くなっています。また、この間のバレンタインデーにはチョコをいただけたのですが、どう見ても1000円しないくらいのもので、好きな人に渡すようなものではないと思っています。

以上、ごちゃごちゃで分かりづらくなってしまいましたが、まとめますと、下手にですぎて、相手に格下認定され、都合のいい男扱いをされてしまっているということです。

ここで質問なのですが、一度このような関係になってしまった場合、ここからの挽回は可能でしょうか?もし、可能性があるとしたら、ここからどのようにアプローチしていくのがよろしいでしょうか?これまでのキャラをいきなりかえてしまっても大丈夫なのでしょうか?

以上、大変長くなりましたが、もし神崎様にお手隙のタイミングがあれば、神崎様の考えるアドバイスをいただければ嬉しいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

〇〇様

はじめまして、神崎です。

ご連絡ありがとうございます。

さて、ご質問の件、

一度このような関係になってしまった場合、ここからの挽回は可能でしょうか?

とのことですが、結論からいうと「挽回は可能」です。

挽回策は、

  1. 相手と共通の組織に属していない場合(Pairs、ナンパなどで出会っている場合)→2〜3ヶ月間こちらからの連絡を一切絶ち、相手から接触してくるのを待つ。
  2. 相手と共通の組織に属している場合(学校、会社、サークルなどで出会っている場合)→2〜3ヶ月間こちらからの連絡を一切絶ち、相手から接触してくるのを待つ。2〜3ヶ月間連絡を絶っている間、組織内でその女性より可愛くない女性をチヤホヤし、相手女性とは最低限の挨拶に留め、そっけない態度で接する。

です。

ここからは、挽回策についての解説です。

1.相手と共通の組織に属していない場合(Pairs、ナンパなどで出会っている場合)

まずは、

「相手と共通の組織に属していない場合(Pairs、ナンパなどで出会っている場合)」

の挽回策です。

〇〇さんの現在の状況ですが、

  • 出会った当初から「優しくする」「共感する」といった姿勢をとってきた
  • 相手からは「ただのいい人程度」に思われており、男としては見られている感じがしない
  • 3度目のデートで一度告白し「もう少し知ってから」と断られている
  • 告白失敗後も3ヶ月ほどデートを繰り返しており、2人きりのディナーには応じてくれる
  • 相手からの連絡はない
  • 相手の食いつきを感じられるような質問はない
  • 「ただのご飯を奢ってくれる要員となってるのではないか」と感じる
  • 「LINEの返信のタイミング」が以前に比べ遅くなっている
  • バレンタインデーにはチョコをもらったが、「1000円しないくらいの義理チョコ」をもらった
  • 「下手に出すぎて、相手に格下認定され、都合のいい男扱いをされている」と感じる

という状況ですよね。

〇〇さんの、

下手にですぎて、相手に格下認定され、都合のいい男扱いをされてしまっている

という現状認識は正しいです。その通りです。

そして、現状から挽回するための方法は、一つしかありません。

「2〜3ヶ月間こちらからの連絡を一切絶ち、相手から接触してくるのを待つ」

です。

〇〇さんもご理解されているように、現在の状況は

「その女性の中で、〇〇さんの価値がかなり低い状態」

です。まずは、この関係を変えなければ、口説くことはできません。

この関係を打破するためには、

「突き放す」

という方法しかありません。

具体的には、

「2〜3ヶ月間、こちらからの連絡を一切絶つ」

という方法です。

なぜ2〜3ヶ月間連絡を入れないことが効果的なのかというと、

「『手に入れたと思っていたもの』が自分の手からすり抜けいくときに、相手女性の心の中で必ず焦りが生まれるから」

です。

現在、相手女性は、〇〇さんに対して、

「この男は、私の思い通り」
「この男は、私の言うことなら何でも聞く」

と確実に思っています。

この感情を、逆手に取りましょう。

完全に連絡を絶つことで、

「『私のこと好き』って言ってたのに、そういえば最近連絡ないな」
「あれ?前はあんなにデートに誘ってくれたのに、私のこと好きじゃなくなったのかな?」

という気持ちを、わざと生じさせるのです。

「突き放したら、もう二度と連絡を取れなくなるんじゃないか?」

と心配に思うかもしれませんが、大丈夫です。

2〜3ヶ月も時間があれば、その女性の中で、

  • 本命の男にフラれたり
  • 仕事か何かでイヤなことがあったり

と、メンタル的に落ち込むイベントが必ず出てきます。

そして、メンタル的に落ちこんだ時に、相手女性は必ず〇〇さんに連絡を取ってきます。慰めてもらうために、「自分をチヤホヤしてくれる男」と話そうとしてきます。

なぜ2〜3ヶ月連絡を絶った後に、相手女性が連絡を取ってくるのかというと、

「告白失敗後も二人きりのデートに応じているから」

です。

「告白失敗後も二人きりのデートに応じている」

という事実は、実は非常に重要なポイントです。

通常、女性はフった男と再度デートはしません。

フった男性とのデートは気まずいので、普通はデートを誘われても、

「今月は忙しくて…」
「また今度ね!」

と適当な理由で必ず断ってきます。

告白してきた男性に変な期待を持たせないためにも、普通はデートをしっかり断ります。たとえ食事代を男側が全額おごってくれたとしても、普通、デートの誘いには応じません。

なぜなら、

「全く興味のない男に、自分の貴重な時間を差し出すことほど無駄なことはないから」

です。

何が言いたいかというと、

「相手女性にとって最も貴重な『時間』を、〇〇さんに捧げている時点で、完全な脈ナシではない」

ということです。

全く脈がなければ、

「日曜日の夜」

という若い女性にとって、最高に貴重なものを〇〇さんに使おうとはしません。〇〇さんと一緒に過ごそうとはしません。

「告白失敗後も二人きりのデートに応じている」

という事実が意味するのは、

  • 「〇〇さんと一緒にいて苦ではない」と思っている
  • 「〇〇さんからチヤホヤされている状態をキープしておきたい」と思っている

という相手女性の心理です。

就活で例えるなら、

「第一志望でない企業から内定をもらったけど、もっと他に良い企業があるかもしれないから、即答でOKはしたくない。でも、今回内定をもらった企業はキープしておきたい」

という心理です。

話がそれましたが、連絡を絶っている2〜3ヶ月の間でメンタル的に落ち込むイベントが出てきたときに、相手女性は必ず〇〇さんにコンタクトを取ってきます。

  • 〇〇さんのSNSにいいねを打ってきたり
  • 急にしゃべりかけてきたり
  • 急にLINEしてきたり

というコンタクトを取ってきます。

そして、相手女性がコンタクトを取ってきた瞬間こそが、

「最大の勝負所」

です。

最も重要なのは、相手女性から、

  • 〇〇さんのSNSにいいねを打ってきたり
  • 急にしゃべりかけてきたり
  • 急にLINEしてきたり

というような接触があった際に、

「嬉しそうに接しないこと」

です。

連絡を絶った状態で、相手女性からコンタクトがあった際に、

「待ってました!!」

と、飛び跳ねたくなってしまう気持ちは分かるのですが、

「気持ちをぐっと我慢して、平静を装うことができるかどうか」

が、勝負の分かれ目です。

ここで、

「どうした?大丈夫?俺でよかったら、相談乗るよ!」
「よかったら、また食事でもどう?」

など、下手に出てしまっては、

「せっかく辛い思いをして2〜3ヶ月連絡を絶って築いたブランディングが台なし」

です。

しっぽを振って喜ぶのは心の中に留めておいて、

「久しぶり。」

ぐらいに留めましょう。

「冷たすぎるんじゃない?」

ぐらいのレベルで大丈夫です。もちろん、デートなども誘ってはいけません。相手から、

「そういえば、最近何してるの?」
「最近、元気?」

などの食いつきがあるまでは、基本的にデートは誘ってはいけません。

この作戦を実行する上で、重要なのは、

「〇〇さんがその女性の存在を完全に忘れる」

ということです。

そのために、相手女性と連絡を取らない2〜3ヶ月間は、他の女性を探すことに集中してください。Pairsでも何でも良いですが、新規の出会いに集中しましょう。

新規の出会いに集中して、

「もっと良い女性と出会えたし、何かあの子はどうでもよくなってきたな。」

という頃に、相手女性から連絡があります。

私も〇〇さんと同じように告白して失敗し、そこから挽回したことがありますが、だいたい忘れたころに連絡が来ます。

繰り返しになりますが、人間、一度手に入ったと思っていたものが、手からすり抜けていくときに必ず焦ります。必ず動揺します。

「失いたくない」

という心理が必ずはたらきます。

この動揺を相手女性に与えることが、〇〇さんが今すべきことです。

今までのように

  • チヤホヤ話しかけたり
  • LINEをこちらから打ったり
  • デートを誘ったり

していては、相手に「動揺」を十分に与えることができないので、2〜3ヶ月はしっかり突き放しましょう。ここでしっかり「引く」ことができるかどうかが、今後のゆくえを左右します。

2.相手と共通の組織に属している場合(学校、会社、サークルなどで出会っている場合)

次に、

「相手と共通の組織に属している場合(学校、会社、サークルなどで出会っている場合)」

の挽回策です。

基本は上と同じなのですが、異なる点は、

「2〜3ヶ月間連絡を絶っている間、組織内でその女性より可愛くない女性をチヤホヤし、相手女性とは最低限の挨拶に留め、そっけない態度で接する」

という行動を追加している点です。

組織恋愛の鉄則:ブスに優しくして、美人は突き放す。

の記事でも書きましたが、組織恋愛で美女を落とす際は、

「その女性より可愛くない女性からの食いつきを上げて、コミュニティ内全体のブランディングを上げて、本丸を落とす」

というが鉄則です。

美人というのは、組織内で自分より可愛くない女性がチヤホヤされると、かなり悔しがります。

女性社会はルックスのレベルで明確なヒエラルキーが構築されているので、自分よりも下のヒエラルキーの子がちやほやされることほど、屈辱的なことはないのですね。

さらに、自分より可愛くない女性をチヤホヤしている男が、自分をチヤホヤしてくれないと、

「何で私じゃなくて、あの子なの?」

と、急にその男に価値を感じ始めます。

そうやって、感情の揺さぶりをかけていくのです。

揺さぶりをかけた後、相手女性がどのような行動を取るかというと、〇〇さんの自分への好意を確かめるためにテストしてきます。

  • 〇〇さんのSNSにいいねを打ってきたり
  • 急にしゃべりかけてきたり
  • 急にLINEしてきたり

というテストしてきます。

こういうテストが出てきた後の対応は、上記とまったく同じです。

これまでのキャラをいきなりかえてしまっても大丈夫なのでしょうか?

とのことですが、キャラを変えるというよりも

「接し方を変えるイメージ」

です。

〇〇さんの今までの接し方は、おそらく、

「会社の上司と部下のような関係」

でしたよね。それを一旦、

「顔見知り程度の隣人との関係」

のような接し方に戻すということです。

簡単に言うと、

「挨拶などの最低限のマナーは守りつつ、よそよそしくする」

ということですね。

以上、ご不明な点があれば、またご連絡ください。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===