無口で無愛想な性格では、美人な彼女を作ることは不可能なのでしょうか?

神崎さん

こんばんは。

私は、もともと性格が無愛想なところがあります(神崎さんが、メールの最後に書かれている【嫌いなもの】【短所】とほぼ同じ性格と考え方を持っています)。

そのため、なかなか女の子と仲良くなれず、話しかけてみても、警戒されていたり、距離を置かれてしまいます。

明るく、元気に、ノリ良くというのが頭では分かっているんですが、心と体がついて来ません。

そんな自分が情けなく、女の子に距離を置かれることに傷つき、他の男と楽しそうに喋ってるのを見るたびに泣きたくなります。

神崎さんの教えに従い、見た目は間違いなく向上しつつあります(少なくともバイト先では自分が一番オシャレにはなりました)。

ただ、自分には上記のようないわゆるチャラさを身につけることはできないのではないかと自信を失っています。

やはり、どんなに見た目を磨いても、クールな感じ(無愛想)では、美人な彼女を作ったり、モテることは不可能なのでしょうか?

不可能な場合には、どうすればこの壁を越えることができるでしょうか?

愚痴のような質問になってしまい、神崎さんを不快にさせてしまっているかもしれません。

本当に申し訳ないとは思っているのですが、この壁を越えるためのアドバイスを頂けたら、幸いです。

〇〇

 

 

〇〇さん

こんばんは!

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

ご返信遅くなりまして、申し訳ありません。。苦笑

メール読ませて頂きましたが、お気持ちはよく分かりますよ。

なかなか女の子と仲良くなれず、話しかけてみても、警戒されていたり、距離を置かれてしまいます。

明るく、元気に、ノリ良くというのが頭では分かっているんですが、心と体がついて来ません。

そんな自分が情けなく、女の子に距離を置かれることに傷つき、他の男と楽しそうに喋ってるのを見るたびに泣きたくなります。

という部分なんか、昔の私と全く同じです。。苦笑

さて、結論からいきますが、

どんなに見た目を磨いても、クールな感じ(無愛想)では、美人な彼女を作ったり、モテることは不可能なのでしょうか?

というご質問への回答は、

「『女の子に自分の弱みをさらす勇気』を持てば、クールな感じでも、美人な彼女を作ることは可能」

です。

まず、

そのため、なかなか女の子と仲良くなれず、話しかけてみても、警戒されていたり、距離を置かれてしまいます。

明るく、元気に、ノリ良くというのが頭では分かっているんですが、心と体がついて来ません。

そんな自分が情けなく、女の子に距離を置かれることに傷つき、他の男と楽しそうに喋ってるのを見るたびに泣きたくなります。

とのことですが、〇〇さんが女の子に警戒されている理由は、何だと思われますか?

  • しゃべったことがないから?
  • クールだから?
  • 無愛想だから?

・・・私は、違うと思います。

「〇〇さんが、その女の子を含めた周りの人たちに弱みを見せていないから」

だと思います。

恋愛関係になるかどうかを別にして、女の子と仲良くなる方法は、実は簡単で、

「笑わせること」
「弱みを見せること」

の2つに尽きますが、意外と見落としがちなのが、2つ目の

「弱みを見せること」

です。

以前、アイスブレイクの記事で似たようなことをお話したかと思いますが、人は弱みや欠点の見えない相手を激しく警戒します。

相手が女の子であれば、なおさらです。

おそらく、〇〇さんは深層心理で、

「女の子に弱みを見せてはいけない」
「女の子に情けない部分を見せたら、落とせない」

と考えているのではないでしょうか?

まずは、このメンタルブロックをぶっ壊しましょう。

自分から弱みや情けない部分を見せなければ、女の子は心を開いてはくれません。

ただ、自分には上記のようないわゆるチャラさを身につけることはできないのではないかと自信を失っています。

とのことですが、無理にチャラくする必要はありません。

女の子を笑わせる方法は、「チャラくすること」だけではありません。(むしろ無理にチャラくしたところで、引かれるだけです)

無理にチャラくするのではなく、

「女の子に積極的に、弱みを見せていく」

ということを意識してみてください。

劇的に相手の反応が変わると思います。

簡単に、相手から笑顔を引き出せると思います。

かくいう私も、もともと愛想が良い方ではありません。苦笑

「明るく、元気に、ノリ良く」

というタイプではありませんが、今までに組織恋愛を含め、良い思いをしてきました。

それはなぜかというと、

「普段は無愛想であっても、しゃべったときは弱みをさらしているから」

です。

「え、何? この漢字、何て読むの?笑」
→「こんなんも読めないの?w」

「絶叫系とかマジで無理。富士急なんか行った日には、ずっとスケート滑り続けることになるから。笑」
→「男のくせにw」

と、「バカ」「ビビり」などの弱みを存分にさらしているからです。

やはり、どんなに見た目を磨いても、クールな感じ(無愛想)では、美人な彼女を作ったり、モテることは不可能なのでしょうか?

不可能な場合には、どうすればこの壁を越えることができるでしょうか?

という質問の回答としては、クールな感じ(無愛想)は、問題ありません。

そして、無理にチャラくする必要もありません。

ただ、

「女の子を笑わせる気はない」
「女の子に弱みを見せる気はない」

というのであれば、ちょっと厳しいと思います。

今後の〇〇さんへのアドバイスとしては、

「女の子に積極的に弱みを見せて、笑わせる」

ということを意識してみてください。

Pairsなどの1対1の場面であれば、次回からできると思いますが、

そんな自分が情けなく、女の子に距離を置かれることに傷つき、他の男と楽しそうに喋ってるのを見るたびに泣きたくなります。

というお話からも、今の〇〇さんはおそらく、

「組織の中で、自分だけ女の子とうまく馴染めていない」

というのが一番のお悩みですよね?

「笑わせるもなにも、今は女の子に警戒されて、接点をすら持つことができない…」

という状態ですよね?

そういう場合は、まずその「周り」を攻めてみてください。

  • その女の子が楽しそうにしゃべっている男
  • その女の子の周りにいる、あまり可愛くない子

という「周りの人間」に弱みを見せて、笑わせてみてください。

組織恋愛の話はどこかでしたと思いますが、いきなり「本丸」を攻めてはいけません。

現在の〇〇さんのように、

  • 警戒されている
  • 距離を置かれている

という状態なら、なおさらです。

今の警戒されている状態で、いきなり女の子に、

「ういっす〜!」
「おつかれ〜!」

と、今までのキャラと全く違う「チャラい感じ」で接したところで、女の子からしたらただの「恐怖」です。笑

「周り」から攻めましょう。

「急がば回れ」です。

  • その女の子が楽しそうにしゃべっている男
  • その女の子の周りにいる、あまり可愛くない子

この人たちがターゲットです。

この人たちに、自分の弱みを見せながら笑わせていくと、何が起こるかというと、女子たちの間でこういう会話が行われます。

「あの、〇〇くんって子いるじゃん? あの子、無愛想だと思ってたど、この前話したら、めっちゃ面白かったよ。笑」
「え〜!そうなんだ!知らなかった!」

みたいな会話が行われます。

こういう会話がウラで行われた後に、

「今日、暑いね〜」
「もう帰り?」

と、普通に話しかければ、今まで警戒されていた女の子も普通に話してくれます。

話しかけてみても、警戒されていたり、距離を置かれてしまいます。

ということには絶対になりません。

むしろ、〇〇さんが狙っている女の子の方から、話しかけてくることもありえます。笑

なぜなら、

「その組織内全体の中で、〇〇さんの価値が上がっているから」

ですね。

なので、

「明るく、元気に、ノリ良くしなければいけない…」

と思い悩む必要は、全くありません。

「女の子に積極的に弱みを見せて、笑わせる」

ということに、集中してみてください。

そのためには、

「女の子に弱みを見せてはいけない」
「女の子に情けない部分を見せたら、落とせない」

という今までの常識を、一度ぶっ壊してみてください。

最初は怖いかもしれませんが、やってみると、

「うわ、こんな反応良くなるなら、最初から弱みを見せときゃ良かった。。」

となると思います。笑

・・・長くなったので、まとめます。

今、〇〇さんがぶつかっている壁を越えるには、

「チャラさを身につなきゃ…」

とムリをするのではなく、

「女の子に自分の弱みをさらす勇気」を持つこと
(=「女の子に情けない部分を見せられない」というメンタルブロックをぶっ壊すこと)

が大事になってくるのではないか、と思います。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===