次回のアポが3週間後となってしまい、とても不安に感じております。

神崎様

いつも有益な記事を読ませていただき、大変お世話になっております。

ペアーズでの初デート後、お礼のラインをしたところ、女性からまた近々会えないか?という旨のラインを頂き、日程を決めました。

ところが、私の海外出張のため、次回のアポが3週間後となってしまい、とても不安に感じております。

神崎様の記事では、ラインは相手の返信ペースに合わせてとのことでしたが、今回のような場合もそのように考えてよろしいのでしょうか?

お時間がございましたら、ご回答頂けると幸いです。

〇〇

 

 

〇〇様

ご連絡ありがとうございます。

神崎です。

さて、ご質問の件についてお答えさせて頂きます。

ラインは相手の返信ペースに合わせてとのことでしたが、今回のような場合もそのように考えてよろしいのでしょうか?

とのことですが、今回の場合も同様に、

「LINEの返信のペースは、女性の返信のペースに合わせるべき」

です。

  • 相手の返信が1時間置きなら、こちらの返信も1時間置き
  • 相手の返信が1日置きなら、こちらの返信も1日置き

という感じで、相手の返信ペースに合わせた方が良いです。

返信のペースを合わせる理由は、

  1. 高頻度のLINEによって、相手の女性にストレスをかけないため
  2. 高頻度のLINEによって、〇〇さんの価値を殺してしまうのを防ぐため

の2つです。

1.高頻度のLINEによって、相手の女性にストレスをかけないため

若い女性は特にですが、LINEの即レスは嫌がられます。返信を急かされている気にもなるので、即レスが続いている場面以外では、基本的に即レスはNGです。

2.高頻度のLINEによって、〇〇さんの価値を殺してしまうのを防ぐため

LINEでやりがちな最大の下手打ちは、

「自分の価値を自分で殺してしまうこと」

です。

LINEは基本的に、下手打ちをすることはあっても、距離が縮まるということはありません。

その女性がいつもLINEを即レスしてくる場合は別ですが、女性が即レスしていないのも関わらず、こちらが一方的に高頻度で返信するというのは、

「自分の価値を自分で殺している」

とイコールです。

 

・・・さて、ここからは完全に余談なので、適当に聞き流してください。

 

もし私が〇〇さんの立場なら、海外出張中は一度もLINEはしないです。

そして、帰国してから、

「ごめん!海外でネットあんまりつながらなかった!笑」

という感じでアポまでのLINEを再開すると思います。

それはなぜかというと、クロージングもしていないのに、たくさんLINEをして、

「この人、私に惚れているな?」

と思われることが一番最悪だからです。

「惚れているのを悟られた瞬間、ゲームオーバー」

と考えています。

私が狙った女性を落とす時のマインドをお伝えすると、まず自分がその女性に感じている価値を完璧に捨て去ります。

「好かれたい」
「嫌われたくない」

という気持ちを自分の中から完全に排除します。(この辺はもう自己洗脳的な感じですね)

アポのときは、

「笑わせたい」
「楽しませたい」

というマインドでやるのですが、会っていないときのLINEなどは、かなり適当です。

私の海外出張のため、次回のアポが3週間後となってしまい、とても不安に感じております。

とおっしゃっているところから察するに、現在〇〇さんは

「相手女性に価値を置きすぎ」

のように感じます。

〇〇さんはその女性のクロージングを目指していると思いますが、クロージングを目指すのであれば、

「〇〇さんご自身のブランディング」

にはいっそう気を遣う必要があります。

これは別に、

「偉そうにする」
「相手をディスる」

ということではなく、

「不必要に媚びてはいけない」

ということです。

基本的にクロージングの原理は、

「価値を感じた男に認めてほしい」

という女性心理です。

つまり、

「媚びる、安売りする」=「相手女性が価値を感じなくなる」=「クロージングできなくなる」

という図式です。

よって、

「アポが実現するか不安になって、LINEの頻度を上げたり、相手に好かれようとするような内容を送ったりすること」

は、クロージングを遠ざける行動です。

この例えが分かりやすいかは疑問ですが、〇〇さんが

「その女性にとってのPRADA」

にならなければ、クロージングはできません。

PRADAのバッグの価格が明日から全て1万円になったら、誰もPRADAのバッグを欲しがらないはずです。PRADAが90%セールのチラシをばらまいたら、誰も欲しくなくなるはずです。

恋愛も一緒です。

「自分を安売りすることは、恋愛において一番やってはいけないこと」

です。

今回のご相談にあった「LINEの返信のペース」に関してもそうですが、LINEで送る内容や会話の内容なども、

「女性を楽しませはするが、自分の安売りはしない」

という行動規範を持たれると、〇〇さんが望む結果が得られると思います。

〇〇さんが不安に感じる気持ちはよく分かるのですが、恋愛は

「惚れていると悟られたら負け」

です。

・・・長くなりましたので、まとめます。

今、〇〇さんが一番心配しているのは、

「アポまで3週間も時間が空いてしまうのに、LINEの返信ペースを合わせていたら、相手の気が変わってアポがキャンセルになってしまうのではないか?」

「相手からLINEが来たときにすぐ返信した方が、確実にアポが実現するのではないか?」

ということだと思いますが、一回目のデートで十分食いつきを得ているのですから、自信を持って相手のペースに合わせてLINEを返信してください。

せっかく食いつきを得ているのですから、変に弱気になる必要はまったくないです。

女性から

「また近々会えないか?」

と言われている時点で、〇〇さんは初デートで食いつきをきちんとゲットしているので、今、一番気をつけないといけないのは

「いかにLINEで下手打ちをしないか?」

だけです。

変に媚びたりして自分で自分の価値を殺さなければ、アポは普通に実現しますのでご安心ください。

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

神崎様

この度はご多忙にも関わらず、非常に丁寧なご回答を頂きましてありがとうございます。

相手に価値を置きすぎとのご指摘はまさにその通りですので、ラインのペースは女性に合わせつつ、ブランディングを落とさず、次回アポまでやりとりしようと思います。

本当にご丁寧なアドバイスをどうもありがとうございました。

〇〇

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===