セックス後のセフレへの連絡頻度についてお尋ねします。

神崎樣

こんにちは。メール受講生です。

いつもためになる記事、本当にありがとうございます。

昨年の夏頃から神崎様のサイトを拝見し、徐々に結果も出てきました。

この度、初セッ◯ス後にセ◯レに対してどのくらいの頻度で連絡すればいいかお尋ねしたく、メールを差し上げました。

相手に会い連絡を交換したのはある週末で、その2日後くらいの平日に仕事が終わったとLINEをしたところ、晩御飯を相手の家で食べないかと誘われ、最終的にはその夜にセッ◯スをしました。

私個人としては、加藤鷹やシルクラボのDVDで勉強したおもてなしセッ◯スをしようと思ったのですが、逆に攻められ生挿◯からのフェラ◯オでの射◯(この2つは相手の要望によるものでした)と逆おもてなしセッ◯スをさせられてしまいました。。

ただセッ◯ス中「愛してる」と言ったりすると「まだあなたのことをよく知らないし」と言われる始末でした。

セッ◯ス後は午前中にお礼のメールをしていたのですが、その後に来た疑問形なしのメールに返信しなかったところ、ヒステリー的なメール(長文の怒りメールと最後にさようなら)がきて、その夜に電話をして許してもらう(?)と言った感じでした。

相手が仕事で一時的に地方におり、あと1週間くらい会えないのですが、セ◯レに対してどのくらいの頻度で連絡するものなのでしょうか。

上記のことを書くと私がすごいイケメンのようですが、全くそんなことはなくセ◯レも初めてでどう接したらいいか分かりません。

元々連絡無精ではありますが、「愛してる」をかわされ、まだ彼女ではない相手にあまり連絡しすぎるのも今度はコミットしすぎなようにも思えてしまいます。

長文になり、大変失礼いたしました。

お忙しい中申し訳ございませんが、ご返信頂けると幸いです。

 

 

◯◯様

神崎です。

ご連絡ありがとうございます。

さて、ご質問の件、

「セ◯レに対してどのくらいの頻度で連絡すればいいか?」

とのことですが、

「連絡はマメに取るべき」

です。

理由は、

「セッ◯ス後のLINEは後戯の一部であり、特に一回目のセッ◯ス後のLINEの頻度はめちゃくちゃ重要だから」

です。

今回のご相談には、ポイントが4つあります。

  1. セッ◯ス後のフォローの重要性
  2. 色を使うことの危険性
  3. セ◯レ関係を維持していく上でのポイント
  4. 次回のデートオファー時の注意点

1.セッ◯ス後のフォローの重要性

結論から言うと、その女性が怒った理由は、

「初セッ◯ス後のフォローが雑だったから」

です。

その女性がヒステリックになった原因は、

「セッ◯ス中は『愛してる』とか言ってたくせに、何ですぐに連絡が途切れるの?『愛してる』とか口先だけで、やっぱりただヤりたかっただけじゃん。もう本当にムカつく。もう二度と会わない。」

という心理かと思います。

◯◯さんとしては、

「お礼のメールもすぐ送ったのに、何をそんなに怒ってるんだよ…」

というお気持ちかと思いますが、男と女では

「セッ◯ス後のフォロー」

に対する考え方が全然違います。

一つ、たとえ話をします。

◯◯さんは生命保険の営業を受けたことがありますか?

生命保険は、

「人生で2番目に高い買い物」

ですよね。

総額1000万円を超える超高額商品ですよね。

そんな高額商品なので、当然、営業マンは「契約」までは、

「お願いします!!入ってください!!お願いします!!お願いします!!」

と、土下座せんばかりの勢いで拝み倒します。毎週のように訪問してきます。

そんな土下座攻勢に根負けして、◯◯さんが生命保険に加入したとしましょう。

しかし・・・・。

生命保険に加入した瞬間、営業マンの態度はこれまでとはうってかわって「別人」のような態度になってしまいました。

総額1000万円の保険に加入した後にも関わらず、加入後に営業マンが来たのは「たったの1回だけ」

先週までは毎週のように姿を見せていたのに、加入した後に営業マンが来たのは「たったの1回だけ」

先週までは土下座せんばかりの勢いで拝み倒していたのに、加入した後に営業マンが来たのは「たったの1回だけ」

そんなとき、◯◯さんはどう思いますか?

・・・・・。

もう私の言いたいことお分かりですよね。笑

それが「女性が怒った理由」です。

超高額商品を買った後も、セッ◯スをした後も、相手の脳裏にうずまく感情はだいたい一緒です。

「本当にこの男と寝て良かったのかな?」
「本当にこの商品を買って正解だったのかな?」

です。

これはどんなに経験値の高い女性であっても、

「私、ヤリ捨てられたのかも」

という心理になります。

この不安を消すために、セッ◯ス後のLINEは基本即レスで、相手女性が連絡を断つまではこちらから切ってはいけないのです。

セッ◯ス後は、

「コミットしすぎ」
「返信を早く返しすぎ」

ということは、一切気にしてはいけません。

確かに、クロージング前の連絡しすぎは「ブランディング低下」を招きますが、一度寝ている関係では、ご自身のブランディングを気にする必要はありません。

むしろ、セッ◯ス後の関係の状態で連絡頻度を少なくするのは、今回のように下手打ちにつながります。

セッ◯スした後の女性の、

「私、ヤリ捨てられたのかも」

という不安をいち早く払拭するために、即レスでLINEをしなければいけないのです。

セッ◯スというのは「解散したら終わり」ではなく、

「終わった後のフォローをしっかりと続けるまでがセッ◯ス」

です。

ほとんどのスト師がいくら即ってもセ◯レや本カノができないのは、

「セッ◯ス後のフォローがあまりにもおろそかだから」

です。

ほとんどの男が「セッ◯ス前まで」に優しさを見せます。

「お願いします!!お願いします!!お願いします!!」

と、生保の営業マンよろしく、土下座せんばかりの勢いで拝み倒します。

ですが、本当は「逆」なのです。

「セッ◯スした後こそ一番優しさを発揮すべきところ」

なのです。

一回目のセッ◯スの後こそが、もっとも気を遣う必要があるのです。

2.色を使うことの危険性

ただセッ◯ス中「愛してる」と言ったりすると「まだあなたのことをよく知らないし」と言われる始末でした。

とのことですが、「愛してる」という表現は、

「セ◯レ関係の女性に対しては、絶対に使わない方が良い」

です。

「愛してる」
「好き」
「付き合いたい」

というのは、ホストやナンパ界隈では、俗に、

「色を使う」

と言われる口説き方ですが、この攻め方は「危険」があります。

もし〇〇さんがその女性を本カノにする気があるのであれば、存分に色を使って良いのですが、

「本カノにする気はない」

というのであれば、

「愛してる」
「好き」
「付き合いたい」

といった言葉は、「絶対に」言ってはいけません。

「絶対に」

です。

今回、その女性がなぜそこまでヒステリックになったのかというと、

「◯◯さんがセッ◯ス中に『愛してる』と色を使ったにも関わらず、フォローのLINEを一回で終わらせてしまったため」

と、二つの要素が組み合わさってしまったためです。

軽々しく色を使った上で、

「本カノができたから、もう会えない」
「俺が結婚してあげようか?笑」

というようなことを言った日には、最悪の場合刺されます。

「裏切られた怒り」

というのは、本当にヤバいです。

もし◯◯さんが付き合う気がないのであれば、次回以降のデートでは、

「愛してる」
「好き」
「付き合いたい」

という言葉は発してはダメです。気をつけましょう。笑

セッ◯ス中に相手を褒める場合は、

「めっちゃ可愛い」
「めっちゃ綺麗」

など、相手のルックスを褒めるようにしましょう。安易に色を使ってはいけません。ご自身の身の安全のためにも、しっかりと使い分けていきましょう。笑

3.セ◯レ関係を維持していく上でのポイント

 3.1.セ◯レ維持に求められるのは「マメさ」

セ◯レの関係性の維持にもっとも求められるのは、

「マメさ」

です。

「マメさ」というのは、

  • LINEやメールなどの連絡のマメさ
  • 「私、都合の良い女にされてる」と思わせないために、常にエンターテイメントを提供するマメさ
  • 「ヤれて当たり前」と思わずに、一回一回丁寧に「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」という流れで口説いていくマメさ
  • 「俺が彼氏になってあげようか?」「俺が結婚してあげようか?」などと軽々しく言わないマメさ
  • その女性に本命の男ができたときに、それを素直に応援し、場合によってはそっと離れてあげるマメさ
  • その女性が望んでいるセッ◯スを提供できるように、女性のリクエストに素直に応えるマメさ

という、全ての意味を含んでいます。

 3.2.セ◯レとのセッ◯スについて

セ◯レとのセッ◯スで一番大事なのは、

「その女性がセッ◯スに求めていること」

です。

私個人としては、加藤鷹やシルクラボのDVDで勉強したおもてなしセックスをしようと思ったのですが、逆に攻められ生挿◯からのフェラ◯オでの射◯(この2つは相手の要望によるものでした)と逆おもてなしセッ◯スをさせられてしまいました。。

ここに関しては、何も問題ありません。笑

逆おもてなしセッ◯スしてもらって、ラッキーじゃないですかw

加藤鷹やシルクラボのDVDは、セッ◯スにおける基礎中の基礎なので、実践では臨機応変に対応していくスタイルで大丈夫です。

男を攻めるのが好きな女性もいますので、相手の要望に忠実に応えた〇〇さんの対応で大正解です。

男を攻めるのが好きな女性というのは、

「自分のテクニックで男が感じている顔を見るのが好き」

という場合が多いので、その女性に奉仕してもらっているときは、

  • 髪をなでながら「本当に気持ち良い」としっかり言葉にする
  • 感じているときは、感じてる表情をしっかりと相手に見せる

という点に注意すると、その女性はかなり喜ぶと思います。

加藤鷹のマインドを踏まえた上で、上記のことに気をつけていただければ、

「〇〇さんとのセッ◯スが一番良い」
「離れられない」

という状態になると思います。

ただし、相手があまり依存してくるようなら、相手のためにも関係を切ることが必要になってくる場合もあります。苦笑

 3.3.ヤレて当然と思わない

セ◯レの関係性の維持で重要なのは、

「ヤレて当然と思わないこと」
「一回一回丁寧に口説いていくこと」

です。

「今度いつ会えるかな?」
「今日うちに遊びにいっていい?」

などと、デートを雑に誘わずに、

「こんなイベント見つけたんだけど、一緒に行かない?」
「良さそうな夜カフェ見つけたんだけど、一緒に行かない?」

などと、丁寧に口説いていくという姿勢がとても重要です。

一回一回のデートでも、

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」

というステップを踏むことがとても重要です。

「イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス」と、徐々に興奮していく過程全てが前戯であり、雑にホテルに誘うということは、すなわち「前戯が雑」ということです。

加藤鷹の教えにもあった通り、

「セッ◯スにおいて最も重要なのは、前戯」

です。

4.次回のデートオファー時の注意点

今の状況において、次回のデートオファー時に一番やってはいけないことは、

「また家に遊びに行って良いかな?」

というオファーです。

なぜなら、このオファーは、その女性の中では、

「またセッ◯スさせてくれるかな?」

というように聞こえてしまうからです。このオファーをした瞬間、またヒステリックなメールが来る可能性が非常に高いです。

私が今の〇〇さんの立場であれば、まず一週間はマメに連絡を取ります。もちろん返信がない状態での追いメールなどはしませんが、返信がある限りはマメに連絡を取り続けます。

そして、次回のデートのオファーは、

「友達にオススメのバーニャカウダの店教えてもらったんだけど、一緒に行かない?」
「シャレオツなカフェ見つけたんだけど、一緒に行かない?笑」

などと、あくまで「エンタメ優先」のオファーをします。

そして、そのデートでも会話でイジり合える関係を作りながら、女性が望む会話の空気感を作っていきます。

  • その女性が仕事のグチを言いたいのなら、仕事でムカつく相手を悪共有のネタにして盛り上げます
  • その女性が単に話を聞いてほしい感じなら、相手が話しやすいリアクション取りながらひたすら話を聞きます。

ここで重要なのが、次回のデートでは私はセッ◯スに持ち込みません。

その女性はセッ◯ス後のフォローが雑だったことに対して怒っているので、おそらく次回のデートでは、

「私のこと都合の良い女だと思ってるでしょ?」
「また今日もすぐヤレると思った?」

ということを言ってくると思います。そこまで直接的でないにしろ、

「言っとくけど、今日はヤらないからね」
「今日はできないよ」

というテストはしてくるはずです。

大事なのはそのときに、

「残念そうな表情を決して見せてはいけない」

ということです。

「ええ…」
「そっか…」

というリアクションを「死んでも取ってはいけない」ということです。

女性は、

「言っとくけど、今日はヤらないからね」
「今日はできないよ」

と言った後の、〇〇さんのリアクションをものすごく注意深く観察しています。

注目しています。

「言っとくけど、今日はヤらないからね」
「今日はできないよ」

と言われた後に、

「別にいいよ、会いたかっただけだから。笑」

と「即座に返せるかどうか」がとても重要です。

この返しができれば、おそらくその女性は、

「ねえ、やっぱり今日うち来る?」

ということを言ってくると思います。

ただ、そのまま解散することになったとしても、今度は解散してすぐに、

「今日はありがとう!会えて楽しかった!またああいう感じの店行こう笑 気をつけて帰ってね!」

と、フォローのLINEを入れましょう。そうすることで、その次のデートでは間違いなくまたセッ◯スすることになるはずです。

長くなってしまいましたが、今回のアドバイスをまとめると、

  • セ◯レへの連絡頻度はマメにするべき
  • 一度セッ◯スした女性に対しては「コミットしすぎ」を気にする必要はない
  • ただし、安易に色を使ってはいけない
  • 次回のデートはセッ◯スなしで楽しませるべき

ということです。

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===