神崎様から教わったメソッドのおかげで即、準即率も飛躍的に上がり本当に感謝の言葉でいっぱいです。

神崎様

ご無沙汰しております、◯◯と申します。

以前からずっと相談に乗っていただき感謝しています。

実はあれから彼女とは別れて見事に遊びまくっています(笑)

神崎様から教わったメソッドのおかげで即、準即率も飛躍的に上がり本当に感謝の言葉でいっぱいです。

今回はクロージングを続ける中で気になる事があり神崎様にメールしました。

それは僕がある女性とアポを取っていたときの話なんですが、1回目のデートで相手の女性とかなり深いイジり合える関係(相手の女性がこっちをめちゃくちゃイジってきて自分もイジり返す)が作れていて
質問サイン、トイレサインとフルコンボでサインも出ていたんですが「この子はまたヤレるだろう」と軽く考え
そのとき疲れていたこともあったためその日は解散しました。

そして、その後LINEをしたんですが途中で既読スルーになってしまいました。

正直即数は少ないながらも私の経験だと確実に即できたレベルの女性であったにも関わらず解散した後明らかに食いつきが下がっていて驚きました。

そこで質問なんですが、イジり合える関係を作ることは「自分に好意をもってもらう行為」ではなく「クロージング率を確実に上げるための行為」なんでしょうか?

つまり、その日にヤレるレベルのイジり合える関係を作れた女の子でも決して僕のことを好きになったわけではなく
あくまで「セックスできる関係」になっただけだったのかと疑問に思いました。

また、こういったイジり合える関係を作れてサインも出ている女性の場合は即日セックスをしておいた方がいいでしょうか?

久しぶりのメールでいきなり質問をして申し訳ありません。

本当に選抜コース、TAVコースを受けて急成長できたので感謝しております。

ご回答何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

◯◯様

お久しぶりです。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

実はあれから彼女とは別れて見事に遊びまくっています(笑)

神崎様から教わったメソッドのおかげで即、準即率も飛躍的に上がり本当に感謝の言葉でいっぱいです。

見事に遊びまくってるんですねw

良いと思いますw

さて、ご質問の、

それは僕がある女性とアポを取っていたときの話なんですが、1回目のデートで相手の女性とかなり深いイジり合える関係(相手の女性がこっちをめちゃくちゃイジってきて自分もイジり返す)が作れていて
質問サイン、トイレサインとフルコンボでサインも出ていたんですが「この子はまたヤレるだろう」と軽く考え
そのとき疲れていたこともあったためその日は解散しました。

そして、その後LINEをしたんですが途中で既読スルーになってしまいました。

正直即数は少ないながらも私の経験だと確実に即できたレベルの女性であったにも関わらず解散した後明らかに食いつきが下がっていて驚きました。

についてですが、このようになった理由は、

「日をまたいだことによって、女の子の気持ちがいったんリセットされたから」

だと思います。

Yggdrasillの社美緒会長は、この動画内(3:56〜部分)で、

女の子の感情は

「死ね」→「好き」→「結婚して」

の間で揺れ動いている。

喋っている時はどっちかで、怒っているときは「死ね」で、好きなときは「結婚して」なのよ。

これ以外が存在しないのよ。

真ん中で会話することがないのよ。

と言っていますが、本当にその通りだと思います。

重要なのは、

「女性の食いつき(感情)は、常に揺れ動いている」

ということです。

◯◯様が1回目のデートでイジり合える関係を作ったその瞬間は、間違いなく食いつきが高かったと思います。

「あとはクロージングをかけるだけ」

の状態だったと思います。

ですが、だからといって、

「次の日も、その次の日も、食いつきが高止まりするとは限らない」

ということです。

もちろん、高止まりしたままの場合もありますが、女の子の感情が、

「死ね」→「好き」→「結婚して」

の間で揺れ動いている以上、

「食いつきが下がる可能性」

も十分考えられます。

逆にいえば、

もう少し時間を置けば、また「好き」のゾーンに入ってくる可能性

も十分考えられます。

なので、今重要なのは、

その女の子の「死ね」という感情からくる塩対応に対して、絶対にビビってはいけない

ということです。

「既読スルーに対して、追いLINEは絶対にしてはいけない」

です。

特に今回は1回目のデートでイジり合える関係を作れたわけですよね。

そして、

  • 質問サイン
  • トイレサイン

なども出揃っていたわけですよね。

そのことは、当然、相手の女の子も自覚しています。

解散して帰った後、気持ちはいったんリセットされるので、

「1回目のデートだったのに、なんか私、好意丸出しすぎだったかも。これで向こうに調子に乗られたら嫌だわ。」

みたいな感じで考えたのだと思います。

もしくは、

「押すべきところで押さなかったことによる、食いつきの低下」

の可能性もあります。

◯◯様はTAV特別講義にも参加されているので、ぜひ、

TAV『クロージングの理由について』の音声(特に5:38〜5:50/6:40〜6:55部分)

をもう一度、復習してみてください。

あの音声の相談者のポイントは、

  • 先週出会った女性と飲みに行ったが、クロージングできずに解散した。
  • 行った店は、居酒屋→スターバックス
  • 居酒屋のトークは「フックの探索」「恋愛系」を目的に話を展開
  • 「割り切ったエッチ」の話はできていた(サインは完全に出ていた)
  • 「いつもナンパするの?」→「いつもしないけど」→「ここで声をかけないと損すると思って、直感に従ったよ」「直感で生きた方が気持ちいいよね」という話にすり替え
  • 「恋愛感情とかなくても、エッチできる?」系の話になり、「割り切れるよね」という話になった
  • 店を出たときに、ハンドテストを行えず、結局スタバでお茶をすることになった

でしたよね。

平たくいうと、

「サインは完全に出ていたが、クロージングをかけなかった」

という、今回の◯◯様とほぼ同じケースの内容だと思います。

そして、音声の中で、相談者の方が、

改札口で女性と別れる際、女性が「おやすみ」と言った後、女性が少し笑って、俺のことを見ていましたが、何か変だったんですね。

と質問しており、それに対して、岡田さんは、

俺は「意気地なし」と思っていたと思いますね。

これは、俺が女でも笑っちゃうかもしれない。

と答えていましたよね。

そして、

「サインを出しているのに、クロージングされなかった女の子の感情」

については、

「え、ここでこれ?めんどい…カラオケ行って、ホテル行って、何時になるの?ちょっと勘弁してよ。ストレートに持っていってよ」

と解説していましたよね。(『クロージングの理由について』5:38〜5:50部分)

このように、サインが出ているにも関わらず、クロージングをかけないと、女の子側が

「意気地なし」
「え、ここでこれ?ストレートに持っていってよ」

と判断して、食いつきが下がってしまうケースがあります。

非常に難しいですが、

「サインが出ていないのに押しても食いつきが下がるし、サインも出ているのに押さないのも、食いつきが下がる」

ということです。苦笑

そこで質問なんですが、イジり合える関係を作ることは「自分に好意をもってもらう行為」ではなく「クロージング率を確実に上げるための行為」なんでしょうか?

のご質問に対する回答は「YES」です。

「イジり合える関係を作る→好意を獲得する→セッ◯ス」

ではなく、

「イジり合える関係→セッ◯ス→好意を獲得する」

というのが正しい理解だと思います。

セッ◯スはゴールではなく、単なる通過点に過ぎません。

相手の好意を獲得するための手段が「セッ◯ス」だと思います。

イジり合える関係を作ったぐらいでは、好意を獲得することはできません。

巷でよく言われている言葉なので、あまり使いたくありませんが、

「好きだからセッ◯スするのではなく、セッ◯スしたから好きになる」

です。

(より具体的に言うと、真の好意を獲得するのは、「セッ◯スした後のアフターフォロー」です。セッ◯スした後のフォローが雑だと、クロージングしても好意を獲得できない場合もあります)

よって、イジり合える関係を作っただけでは、

「本当の意味での好意」

を獲得することはできないです。

本当にその子の好意を獲得したいなら、抱かないとダメです。

えびすじゃっぷのフジ君が、この動画内(7:28〜部分)で、

「本命であればあるほど、早く抱かなきゃと思うんだよね。早いじゃん、その方が。」

と言っていますが、これは要するに、

「抱かない限り、相手の好意を真に獲得することはできない(だから、早く抱かなきゃ)」

ということです。

「ヤりたいからクロージングするのではなく、好意を獲得したいからクロージングする」
(「本命だから大切にしよう」といった気持ちによって、クロージングしないでいると、いつまで経っても好意を獲得できない)

ということです。

なので、イジり合える関係が作れていて、サインも出ているのであれば、とりあえずクロージングした方が良いと思います。

「一回限りで終わらせるのか、セフレにするのか、本命にするのかは、抱いた後に考える」

というのが良いと思います。

つまり、その日にヤレるレベルのイジり合える関係を作れた女の子でも決して僕のことを好きになったわけではなく
あくまで「セックスできる関係」になっただけだったのかと疑問に思いました。

これに関しては、おっしゃる通りです。

その日に「あとはクロージングするだけ」レベルのイジり合える関係を作ったとしても、それは好意を獲得したことにはなりません。

あくまで、

「その瞬間だけ、クロージングをかけることができる状態になった」

というだけです。

日をまたいだ場合は、相手の気持ちはリセットされるので、当然今回のように、気持ちが離れていく場合もあります。

イジり合える関係を作るというのは、

「サッカーのゴール前で、キーパーと1対1の状態を作ること」

と考えると良いと思います。

シュートを打たなければ、相手のディフェンダーにクリアされるので、また一から相手ディフェンスを崩さないといけないですよね?

それと全く同じだと思います。

また、こういったイジり合える関係を作れてサインも出ている女性の場合は即日セックスをしておいた方がいいでしょうか?

に対する回答は、

「イジり合える関係が作れていて、サインも出揃っているなら、クロージングすべき」

だと思います。

イジり合える関係ができて、サインも出揃っているのに、クロージングをかけないのは、

「サッカーのゴール前で、キーパーと1対1の状況を作り出したのにも関わらず、シュートを打たない」

というのと、ほぼ同じ意味です。

シュートを打たないことが、悪いわけではありませんが、

  • 次の瞬間にはセンターバックに大きくクリアされている
  • もう一度シュートを打ちたいならば、また一から相手のディフェンスを崩さなければいけない

ということです。

恋愛とサッカーはほぼ同じ。

の記事でお話ししたように、

「同じ局面は二度と訪れない」

ということです。

なので、今回のように、クロージングのタイミングを逸して、のちのち後悔することがあるのであれば、

「サインが出たら、すぐにクロージングすべき」

だと思います。

まとめますと、今回のケースのポイントとしては、

  • サインが出ているのに、クロージングしなかったとき、食いつきが下がった理由は、「死ね→好き→結婚してという女の子特有の感情サイクル起因によるもの」または「意気地なし。え、ここでこれ?ストレートに持っていってよという感情」のどちらか
  • 死ね→好き→結婚しての感情サイクル起因の場合は、時間を置けば好きゾーンに戻る可能性もあるため、相手の塩対応に動じない(既読スルーに追いLINEしない。追いLINEした瞬間、価値が崩れてゲームオーバーになってしまう)
  • 今後の教訓として、「サインも出ているのに押さないのも、食いつきが下がる」ということを意識する
  • 恋愛で同じ局面が訪れることは絶対にないため、クロージングのチャンスがあるなら、クロージングしておく
  • イジり合える関係を作ることは「自分に好意をもってもらう行為」ではなく「クロージング率を確実に上げるための行為」
  • 抱かない限り、相手の好意を真に獲得することはできない(だから、早く抱かなければいけない)

ということです。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

 

 

神崎様

返事が遅くなって申し訳ありません!

今回も濃密なご返信本当に助かります。

やはりそうだったんですね。

そりゃ人間ですから、そのときはクロージングOKでも翌日は無理ってなりますよね。

サインが出ているにも関わらずクロージングは今度でいいわと思ってしまったのが本当に情けないと思いました。

しかし、逆にこうして神崎様に悩みを解決していただいて更に成長できたと思います。

今後はこのことを頭に叩き込んでアポに取り組んでいきたいと思います。

また、TAVもまた何回も聴きなおしておきます。

今回も素晴らしいご返信ありがとうございました。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===