ナンパについて

神崎さん、こんばんは。◯◯です。

最近は二日に一回のメルマガが来るのを楽しみにしています。

とてもためになると同時に、あれだけの量を受講生のために書いていただいてる事、非常に感謝しています。

さて、本日メールを送らせていただいたのは、ナンパについて質問したかったからです。

最近自分のトーク力のなさを度々実感するようになりまして、つきましては神崎さんも通った道であるストリートナンパを通して、自分の恋愛の力を高めたいと思っています。

神崎さんのブログを参考にナンパをするつもりですが、普通の恋愛方法との違いや、ナンパにおいて気を付けたほうがいい事など教えて頂きたいです。

また、最近凄腕とされているナンパ師のブログを読みまして、彼が言うには

  1. ボディタッチは必要
  2. 恋愛トークをして、こちら側の貞操観念(付き合う前のカラダの関係)を相手にすりこまなければいけない
  3. 準即は即よりも難易度が高いため即を狙っていけ

これがナンパにおいての(おそらく)神崎さんと違う意見だと感じますが、これらについてどう思うかだけでも聞かせてほしいです。

長文失礼しました。

お時間あるときに返信してくだされば幸いです。

 

 

 

◯◯様

お世話になっております!

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

最近は二日に一回のメルマガが来るのを楽しみにしています。

楽しみにして頂き、ありがとうございます。笑

◯◯様のお役に立っていれば、幸いです。

最近自分のトーク力のなさを度々実感するようになりまして、つきましては神崎さんも通った道であるストリートナンパを通して、自分の恋愛の力を高めたいと思っています。

おお〜!ストナンしたくなったのですね!良いですね!笑

普通の恋愛との違いや、ナンパにおいて気を付けたほうがいい事など教えて頂きたいです。

とのことですが、

「普通の恋愛との違い」

というのはあまりないと思います。笑

いわゆる普通の恋愛であっても、ナンパであっても、連れ出し以降のプロセスは変わらないので、個人的にはあまり違いがないと思います。

マッチングアプリの場合は、

「マッチングする→カフェで会う→イジり合える関係を作る→手つなぎ→キス→セッ◯ス→付き合う」

ですよね。

ストリートナンパの場合は

「声をかける→笑わせる→足を止める→カフェに連れ出す→イジり合える関係を作る→手つなぎ→キス→セッ◯ス→付き合う」

なので、

「声をかける→笑わせる→足を止める」

の工程が増えるだけですね。

◯◯様の場合は連れ出し以降のプロセスがすでに分かっているので問題ないですが、全く経験のない方の場合、

「連れ出してから何をすればいいのか?」

が分からないと思うので、ストナンはかなり辛い道になると思います。笑

また、

最近凄腕とされているナンパ師のブログを読みまして、彼が言うには

  1. ボディタッチは必要
  2. 恋愛トークをして、こちら側の貞操観念(付き合う前のカラダの関係)を相手にすりこまなければいけない
  3. 準即は即よりも難易度が高いため即を狙っていけ

これがナンパにおいての(おそらく)神崎さんと違う意見だと感じますが、これらについてどう思うかだけでも聞かせてほしいです。

とのことですが、確かに「私とは少し違う意見だな」と感じました。笑

「ボディタッチは必要」

とのことですが、こちらのステータスが下がるので、私はあまりやらないですね。笑

また、

「恋愛トークをして、こちら側の貞操観念(付き合う前のカラダの関係)を相手にすりこまなければいけない」

とのことですが、私は無理に恋愛トークをしようとは思いません。笑

イジり合える関係を作る上で、

「恋愛トーク」

がその女の子にとって盛り上がる話題なのであれば、もちろんしますが、

「こちらの貞操観念を刷り込ませるために、恋愛トークをしなきゃ!」

と思ったことはありません。笑

最後に、

「準即は即よりも難易度が高いため即を狙っていけ」

とのことですが、確かにこれはその通りですね。笑

準即の方が難易度が高いというよりは、個人的には、

「わざわざ自ら準即に回す必要はない」

という感じです。

鉄は熱いうちに打て、ではないですが、女の子には

「その日、そのタイミングのテンション」

というのがあります。

その方がおっしゃりたいのは、せっかく連れ出しまで行って、イジり合える関係もできているのに、

「ここは焦らずに次回へ回そう」

とする必要はない、ということだと思います。

「女の子にその日どうしても用事があって、この後時間がない」

という場合は、

「LINEだけ聞いて、後日」

がありえますが、確かにいきなり準即を狙う必要はないですね。笑

乱雑な文章になってしまいましたが、回答になっておりますでしょうか?苦笑

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

お疲れ様です、神崎さん。◯◯です。

前回のナンパについてのご質問に丁寧なご返信いただき、ありがとうございます。

神崎さんはそこで

「準即は即よりも難易度が高いため即を狙っていけ」

とのことですが、確かにこれはその通りですね。笑

とおっしゃっていましたが、それは

Pairsマッチング後、デートが途切れないために意識したい「去り際の美学」

での発言と違う(もちろんpairsとストナンという点で違うのは分かっていますが、)と思い今回質問させていただきます。

イジリあえる関係を築けたら出会いに関わらず初回から連れ込んでもいいのか、それともストナンとの性質の違いなのか、また後者の場合pairsではなぜ「去り際の美学」を発動したほうがいいのかが分かりません。

難しい質問かもしれませんが、神崎さんの考えを聞きたいです。

 

 

 

◯◯様

おつかれさまです!

ご返信ありがとうございます。

イジリあえる関係を築けたら出会いに関わらず初回から連れ込んでもいいのか、それともストナンとの性質の違いなのか、また後者の場合pairsではなぜ「去り際の美学」を発動したほうがいいのかが分かりません。

なるほど。。笑

確かに少し分かりづらいですね。。笑

もちろんPairsであっても、初回でイジり合える関係を築けるのであれば、初回から連れ込んでも大丈夫です!

(ただ経験上「Pairsで初回でクロージング」は結構難しいと思います。私の場合は一番早くて2回目でした。苦笑)

私がなぜPairsにおいて「去り際の美学」をオススメしているのかというと、

「楽しませるだけ楽しませてすぐ解散して、ブランディングを上げた方が、クロージングの確率が上がるから」

です。

一方で、私がなぜストナンにおいて「準即は即よりも難易度が高い」という意見に賛成したのかというと、

「ストナンの場合は、その日に解散した場合、もう会えなくなる可能性が高いから」

です。

そもそもの話ですが、Pairsとストナンの間には、

  • Pairs…相手は「真剣な彼氏」を探している可能性が高い
  • ストナン…相手も「その日楽しければ良い」と思っている可能性が高い

という違いがあります。

つまり、

  • Pairsで会った女の子は「真剣な彼氏」を探している可能性が高いため、1回目のデートが楽しければ、2回目のデートにも来る可能性が高い。そして、1回目のデートを短く切り上げた方がブランディングが上がるため、次回以降のクロージング率が上がる。
  • ストナンで会った女の子は、相手に彼氏や旦那がいる場合もあり、「何となく面白そうだから付いてきた」「その日楽しければ良い」「1日の火遊びなら良いけど、ガチの恋愛はしたくない」と思っている可能性が高い。よって、その日にバイバイした場合、相手は「そのとき遊ぶのは良いけど、後日待ち合わせして会うのはめんどくさい。彼氏にバレるのも嫌だし。」となるため、もう会えない可能性が高い。つまり、必然的にクロージングの確率が下がる。

ということです。

何となく伝わっておりますでしょうか?苦笑

ご不明な点があれば、またご連絡くださいませ。

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===