話が温まるまではどんな会話をすれば良いでしょうか? また、2回目のデートの約束はどのタイミングでしょうか?

お疲れ様です。〇〇です。

返信ありがとうございました。

イジリ合える関係完成!は軽々しく言ってはいけませんね。シビアに判断していこうと思っています。

いよいよ明日にデートを控え、緊張してます。

なんとも不安なので、とりあえず現状を報告させて頂きます笑

コーデの件は、神崎さんが指定してくれたものにほぼすべて似せました。チェスターコート生まれて初めて買いましたが、格好いいですね…!

ただ、髪型の件はまだ練習中のため、上手くセットできるかはビミョーです… 一応、友人に確認してもらいおかしくないくらいにはしてもらうつもりです。

会話の件…これが緊張のもとですね笑

相手の趣味を知って以来、隙間隙間で勉強はしてるんですがメジャーどころしか覚えられてないです…

知識不足を盾に相手に話させれば…なんてもう考えています笑

ここも頼るようで申し訳ないのですが、話が温まるまではどんな会話をすれば良いでしょうか?

また、2回目のデートの約束はどのタイミングでしょうか?…そして、ありがとうメールは短文でよろしいですか?

出来れば、明日の午後までに返信お願いします。

よろしくお願いします。

 

〇〇さん

ご連絡ありがとうございます。

ここも頼るようで申し訳ないのですが、話が温まるまではどんな会話をすれば良いでしょうか?

ストナンにおいて、連れ出したばかりで会話がまだ温まっていないときは、「共有スペース」といって、

「身の回りの話」
「相手が絶対にわかる話」
「同じ空間にあるモノの話」

から会話を始めるのがセオリーです。理由は、

「相手から反応を取りやすいから」

です。

例えば、

  • 相手の持ち物 ex)「荷物多いですね。笑」「めっちゃオシャレですね。オシャレすぎますね。笑」
  • Pairsの話 ex)「Pairsのアプリ、すぐ落ちないですか?笑 めっちゃ使いづらいですよねw」
  • 相手が好きなアーティストの話 ex)「TAKAHIRO結婚しちゃいましたね。笑 TAKAHIROロス来てます?笑」
  • 店員の話 ex)「あの店員めっちゃイケメンじゃないですか?笑 ああいうのはタイプじゃないですか?笑」

といった話から進めていくのが良いかと思います。

また、会話を温める場合は、基本的に

  • 自虐ネタ
  • 情けない話

が鉄板です。

具体的にどういう話をすればいいかというと、

【必見】SMAP中居正広に学ぶ、イジり合える関係の作り方

でお伝えしたように、

中居君が「歌が下手という自虐ネタ」を

「俺ね、ちょうど『10$』が出た時にね、自分が下手なの分かってるから、当時俺は一人で内緒で半年間かけて行ったんだけども。笑 一番最初にテープ撮ったのね。そしたら、『半年後これを聴いたら、恥ずかしくなるよ』って言われたの。半年かけて、テープ撮ったんですよ、また。『比較してみよう』みたいな。で、聴いたら、あのね、ちょっとね、下手になってたのね。笑 マジなんだって。先生が、『病院の先生に診てもらってください』って。本当だよ!!ほんで!!『どういうことですか?』っつったら、先生が・・・『耳の病院に行ってください』って・・・」

と、話していたように、〇〇さんの自虐ネタを1個用意していくだけでも、かなり心の支えになると思います。

また、2回目のデートの約束はどのタイミングでしょうか?…そして、ありがとうメールは短文でよろしいですか?

2回目のデートの約束のタイミングは、

「1回目のデートが終わった1〜2週間後のLINEまたはPairsのメッセージ上」

で大丈夫です。

また、デートが終わった後のありがとうメールは、別れた直後に、

「今日はありがとうね!歌が下手なのがバレただけだったわw」

というように、軽くLINEを入れれば大丈夫です。

(注:「歌が下手なのがバレただけだったわw」の部分は、その日のデートで話した話題から適当にユーモアを入れてください。)

LINEが続くようであれば、そのままLINEをしていっても大丈夫ですし、途中で切れるようであれば、深追いしなくて大丈夫です。

絶対に覚えておいて頂きたいのが、

「人は魅力でしか縛れない」

という鉄則です。

よくモテ本などで、

「1回目のデート中に2回目のデートの約束を取り付けろ」

といった記述がありますが、私からすれば笑止千万です。

女性とのデートは歯医者の予約ではありません。

2回目のデートの約束をしたからといって、女性がデートに来なきゃいけない義務もありませんし、義理もありません。

「もっとこの人と話したい」

と思えば、2回目のデートに来ますし、

「こいつは違うわ」

と思えば、2回目のデートには来ません。

2回目のデートに来るかどうかが決まるのは、2回目のデートの誘い方ではなく

  • 1回目のデートでの見た目
  • 1回目のデートでの会話

です。

1回目のデートでの見た目と会話が女性に刺さっていれば、2回目のデートの誘い方がどんなにクソでも、次回も絶対に来ます。

出来れば、明日の午後までに返信お願いします。

とのことですが、こういう発言はダメですよ。

一言で言うと「自己中」です。

同じ内容を言うのであれば、

「お忙しいところ申し訳ありませんが、デートを明日に控えているため、明日の午後までにアドバイスを頂けると非常に助かります。もちろんお忙しいようでしたら、ご返信は結構でございます。」

ぐらいの言い回しは必要です。

「出来れば、明日の午後までに返信お願いします」という文面からは、〇〇さんの

  • 「返信してくれて当たり前」という意識
  • 相手の状況の配慮の欠如

が透けて見えます。

なぜ、私がこれほど強く指摘するのかというと、〇〇さんが今後同じような「自己中な行動」をデートした女性にやってしまう可能性が非常に高いからです。

そして、その「自己中な行動」によって、

「〇〇さんが得たい未来を得られなくなってしまうから」

です。

例えば、女性からLINEが長時間返信がなかった場合、

  • 「返信してくれて当たり前」という意識
  • 相手の状況の配慮の欠如

を持っている男は、

「返信ないけど、大丈夫?」
「何で返信してくれないの?」

と送ってしまいます。

そして、こういう発言に対して、女性はどう思うかというと、

「こいつ、うぜえな」
「こいつ、めんどくせえな」

と感じます。

一方、女性からLINEが長時間返信がなかった場合、私は何を考えるのかというと、

  • 俺に興味がないんだな
  • 俺の見た目がダサかったんだな
  • この前のデートが面白くなかったんだな
  • 食いつきが弱かったんだな
  • 体調が悪いのかもしれないな
  • LINEが好きなタイプじゃないのかもしれないな

と考えます。

そして、LINEを連投することは絶対にやりません。

なぜなら、どの理由にせよ、

「LINEを連投されることは相手にとって迷惑だから」

です。

分かります?

我々が常に意識しなければいけないのは、

「今、相手はどんな状況なんだろう?」
「今、俺は相手に何ができるんだろう?」

という意識です。

私が「恋愛は見た目が全て」と言っている意味を、今一度よく考えてみてください。

ちなみに、上記の指摘が不快であれば、メール講座の受講をやめて頂いて結構ですよ。

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===