大人しくて真面目な女の子に対する笑いの取り方

神崎さん、こんにちは。

先日は女子から言われる「可愛い」に対するカウンターにて、親身に詳しくご回答頂き有難うございます。

とても参考になりました。

ちょうどこの前女の子とご飯に行った帰り際、

女の子「ここ女性専用車両が来るエリアだね」
私「そうだね、向こういくか」
女の子「○○君なら女性専用車両でも違和感なさそう…」
私「それディスってるじゃんw」
女の子「いや、そんなことないよw」
私「笑ってるしw じゃあ(女性専用車)乗るよ?」
女の子「www」

と簡素ではありますが、いじりに対する受け身返しが出来、「これからはこういう風に返せば良いのか!」と何かを掴めた瞬間でした。

今後はローリングとかも意識して、もっと笑わせられるように、いじってもらえるように頑張りたいと思います。

○○前置き長くなり申し訳ございません。○○

本題です。

上記の女の子についてご相談です。

「大人しくて真面目な女の子に対する笑いの取り方」です。

その子との食事中、私は恥ずかしながらあんまりボケが伝わらない事が多く(ボケてもボケだと伝わらず真面目に返される、自虐しても慰められる)、イジり合える関係を築くまでにはまだ遠いなと思いました。

私も元来真面目寄りなのですが、相手はそれ以上にかなり真面目系の女の子なので中々ボケツッコミ、冗談みたいな会話になりにくいです…。

(複数人での飲み会の時、明るく場を盛り上げてる人に対して皆は爆笑してる中その子は若干引き気味でした)

受け答えも全部児童文学の台詞なのかってくらい丁寧です。

誰も傷つけない道徳の教科書みたいな喋りです笑

悪共有ネタを探ろうとしても、「自分が駄目なだけだから」「相手に迷惑をかけている」みたいに中々乗ってくれません。

私はとりあえずテンションを合わせつつ、その子にひたすら会話のパスを回すこと、会話でその子にスポットを当てまくることを意識し、結果的に結構喋ってくれたり向こうからも質問してきてくれたので会話自体はニコニコ、ほのぼのとずっと続きました。

今までなら「楽しくお喋り出来たし良い感触だな!」と満足していたでしょうが、神崎さんの論理を踏まえると、「このNHK教育番組みたいな掛け合いからのクロージングはだいぶキツくね?」と途方に暮れています。

今回会話の中で「学生時代は嵐が好きだった」と聞いたので、嵐ネタを予習しつつ次回アポ取れたらイケメンネタで広げようかなとは思っていますが、それくらいしか策が浮かびません…。

このような真面目系の女の子に対してどのように笑いをとってイジり合える関係を作っていけば良いですか?

長文になってしまい申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

 

 

◯◯様

こんばんは。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

また、ご返信めちゃくちゃ遅くなりまして、申し訳ございません。。苦笑

先日は『女子から言われる「可愛い」に対するカウンター』にて、
親身に詳しくご回答頂き有難うございます。

とても参考になりました。

その節はありがとうございました。

ご参考になったのであれば、幸いです。

ちょうどこの前女の子とご飯に行った帰り際、

女の子「ここ女性専用車両が来るエリアだね」
私「そうだね、向こういくか」
女の子「○○君なら女性専用車両でも違和感なさそう…」
私「それディスってるじゃんw」
女の子「いや、そんなことないよw」
私「笑ってるしw じゃあ(女性専用車)乗るよ?」
女の子「www」

と簡素ではありますが、いじりに対する受け身返しが出来、「これからはこういう風に返せば良いのか!」と何かを掴めた瞬間でした。

おお!!すばらしい返しですね。笑

本当にめちゃくちゃ良い会話の作り方だと思います。笑

さて、ご質問の件に回答させて頂きます。

このような真面目系の女の子に対してどのように笑いをとってイジり合える関係を作っていけば良いですか?

とのことでしたが、真面目系の女の子というのは、実は、

「口説くのがかなり難しいタイプ」

です。笑

それを踏まえた上で、

「大人しくて真面目な女の子に対して、どのようにイジり合える関係を作っていけば良いか?」

をお話しいたします。

結論から言うと、大人しくて真面目な女の子とイジり合える関係を作っていく上で、意識しなければいけないのは、

「通常よりもイジりの度合いを強めて、イジり合える関係を作っていく」

という点です。

どういうことかというと、真面目で大人しいタイプの女の子は、こちらをイジってくることがないので、

「こちらが相手をイジる割合を増やして、イジり合える関係を作っていく」

ということです。

例えば、普通の女の子であれば、

♂「あ、運転するんだ?」(会話の流れから拾った適当な話題)
♀「たまにするよー。」
♂「マジで?すご。駐車できる?」(自虐ネタへつなぐための伏線)
♀「できるよ。笑笑」
♂「すげえ。俺、ペーパーだから駐車できない。笑」(軽い自虐ネタで、相手からのイジりを引き出す狙い。)
♀「え、ダサ。笑」
♂「おい。笑 ダサい言うな。笑」(相手からのイジりをイジり返す受け身会話。)
♀「え、男なのに運転できないの?笑」
♂「はい!」(相手からのイジりを引き出す狙い。)
♀「自信持って、言うことじゃないから。笑」
♂「あ、そうなの?知らなかった。笑」(相手からのイジりを引き出す狙い。)
♀「笑」
♂「あ、でも、大丈夫、大丈夫。どっか柔らかい壁にぶつけて止めるから。笑」(一度作った笑いを増幅させるプット)
♀「笑」
♂「あ、分かった。俺、減速はできるから、丁度良いタイミングで飛んでくれれば良いから。」(一度作った笑いを増幅させるプット)
♀「絶対一緒に乗りたくないんだけど。笑」
♂「え、何?聞こえない。てか、今度一緒にドライブしようよ。笑」(一度作った笑いを増幅させるプット)
♀「笑 死んでも嫌なんだけど。笑」
♂「大丈夫、大丈夫。『エアバッグ』っていう素敵なバッグがあるから。笑」(一度作った笑いを増幅させるプット)
♀「笑 私を巻き添えにしないで。笑」

みたいな感じで、

「相手に自分をイジらせる」→「受け身会話でイジり返す」

という流れで、イジり合える関係を作れると思います。

しかし、真面目で大人しいタイプの場合どうなるかというと、

♂「あ、運転するんだ?」(会話の流れから拾った適当な話題)
♀「たまにするよー。」
♂「マジで?すご。駐車できる?」(自虐ネタへつなぐための伏線)
♀「うん。あんまり上手くないけどねー。」
♂「すげえ。俺、ペーパーだから駐車できない。笑」(軽い自虐ネタで、相手からのイジりを引き出す狙い。)
♀「あ、そうなんだ。でも、都会だったら、車とか乗らないもんねー。」(こういう風に真面目に返されてボケを潰される。)
♂「そうそう。」

という感じで、真面目に返されてボケを潰されてしまうため、だいたい上手くいきません。苦笑

◯◯様の、

ボケてもボケだと伝わらず真面目に返される、自虐しても慰められる

というのは、こういった状況ではないでしょうか?

なので、真面目で大人しいタイプに対しては、

「相手に自分をイジらせる」→「受け身会話でイジり返す」

ではなく、

「自分が相手をイジる」をベースとした、イジり合える関係構築

で攻めた方が上手くいきます。

どういう風にやるかというと、

♂「あ、運転するんだ?」(会話の流れから拾った適当な話題)
♀「たまにするよー。」
♂「マジで?すご。」
♀「うん。あんまり上手くないけどねー。」
♂「あ、そうなんだ。え、運転すると人変わるタイプ?」(相手をイジる会話への伏線)
♀「どうなんだろう?自分では分からないかも。」
♂「なんか変わらなさそうw法定速度遵守してそう。笑」(相手の「人格者キャラ」イジり)
♀「そうなのかな。」
♂「そうでしょ。笑 クラクションとか、絶対使ったことないでしょ?笑」(相手の「人格者キャラ」イジり)
♀「あ、ないかも。笑」
♂「ほら。笑」(指摘が図星だったことを笑いへ変えるプット)
♀「笑」
♂「なんか人に怒ったりしなさそうだもん。」(相手の「人格者キャラ」イジり)
♀「えー、そんなことないよー。」
♂「え、じゃあ、最近いつ怒った?」(相手の「人格者キャラ」イジり)
♀「うーん…。」
♂「ほら。笑」(指摘が図星だったことを笑いへ変えるプット)
♀「笑」

という感じで、

  • 受け答えが児童文学の台詞なのかってくらい丁寧
  • 誰も傷つけない道徳の教科書みたいな喋り

という

「その女の子の『人格者キャラ』を上手く活用したイジり」

で攻めるわけです。

このように、相手に不快感を与えないようなイジりで会話を進めていけば、

  • 自分のキャラを上手く活用したイジりのため、大人しくて真面目な女の子からも、感情的な反応を取りやすい
  • 「自分が相手をイジる」をベースとした会話のため、相手の真面目な返しによって会話のテンポを潰されることがない

です。

また、

神崎さんの論理を踏まえると、「このNHK教育番組みたいな掛け合いからのクロージングはだいぶキツくね?」と途方に暮れています。

とのことですが、これは本当におっしゃる通りです。笑

NHK教育番組のような掛け合いからは、クロージングは無理です。苦笑

真面目で大人しいタイプの女の子を口説くとき、ほとんどの男は、

「相手に合わせて真面目にアプローチして、散っていく」

という末路をたどります。笑

重要なのは、

「相手からどこまで深い話題を引き出せたか?」

でなので、世間話では、深い関係になることはできません。

「その大人しくて真面目な女の子から、どれだけ深い話題を引き出せたか?」
「他の男が引き出せない一面を引き出せたか?」

というのが重要なので、私であれば、

「その女の子の『人格者キャラ』を上手く活用したイジり」

で攻めて、イジり合える関係を構築していきます。

その過程で、

「その女の子が普段出さないダークな一面」

を引き出せるように努力していきます。

受け答えも全部児童文学の台詞なのかってくらい丁寧です。
誰も傷つけない道徳の教科書みたいな喋りです笑

とのことでしたが、こういうのも、

「その女の子の『人格者キャラ』を上手く活用したイジり」

で使った方が良いと思いますよ。笑

♂「前から思ってたけど、受け答えめっちゃ丁寧だよね。笑」
♀「そう?」
♂「受け答えが人格者すぎて、児童文学の台詞。笑」
♀「何それ。笑」
♂「誰も傷つけない道徳の先生かと思ったもん。笑」
♀「そんな私が道徳の先生とか、ないよ…笑」
♂「え、じゃあ、今までにやった一番悪いことは?」
♀「え……」
♂「犬に1日エサをやり忘れたとかでしょ?笑」
♀「でも、犬飼ってないもん。」
♂「いや、そういうことじゃないから。笑」
♀「笑」

みたいな感じで使うと良いと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===