【人見知り克服方法】“おもしろい人”を目指してはいけない

雑談を盛り上げるのは、相手にしゃべらせること。

「俺は人見知りだし、面白くないから、モテない…」と悩んでいるあなた。

この前、読んだ本にめっちゃ良いことが書かれてたので、シェアします。著者の米国NLP協会認定NLPトレーナーの松橋 良紀氏が著書の中でこんなことを言っていました。

ある調査の結果です。「初対面でいい印象だと思うのは、どんな人だと思いますか?」1位はダントツで「笑顔が素敵な人」2位は何だと思いますか?「話がおもしろい」とか、「楽しい人」という答えではありません。

なんと「自分の話を聞いてくれる人」だそうです。

そうなんです。「おもしろい話をする人」が好かれるわけではありません。自分のすごさをアピールする人が人気をさらうわけでもありません。それなのに、多くの人は自分のことを理解してほしいがために、初対面で熱心に自己アピールをしてしまいます。

雑談を盛り上げるのは、相手にしゃべらせること。これが、どんな人とも会話に困らない「会話の達人」の基本。

松橋 良紀(2015)『会話の達人の話し方を真似したら人見知りの僕でも楽しく雑談できました』SBクリエイティブ.

これ、マジで100いいねしたいぐらい、素晴らしい内容です。ただ、一つ注意点があります。確かに、“雑談を盛り上げるのは、相手にしゃべらせること”なのですが、これを鵜呑みにして

あなた
休みの日は何やってるんですか?
女性
ヨガとかやってます!
あなた
へえ!毎週やってるんですか?
女性
毎週ではないですけど、たまにやってますね!
あなた
ヨガって楽しいですか?
女性
結構楽しいですよ…苦笑

というように、刑事と犯人のように尋問しまくるのはやめましょう。そうではなく、

あなた
休みの日は何やってるんですか?
女性
ヨガとかやってます!
あなた
英雄のポーズとかですか?笑
女性
詳しいですね!笑 やってたんですか?
あなた
やったことないです笑 やっぱりやるんですか?英雄のポーズ。笑
女性
たまにやりますねw
あなた
やっぱりやるんですねw

というように、会話を広げましょう。

・・・この違い、分かります?前者は、質問攻めでしょ?でも、後者は、質問攻めではないけど、相手の話題で広げてるでしょ?

相席屋とかで隣の男の会話とか盗み聞きしていて、思ったんですが、質問攻めしてる男が本当に多いです。聞き上手とは、相手に質問しまくることではありません。相手が話しやすい環境を作ることです。

相手の話題を拾う、広げる

“雑談を盛り上げるのは、相手にしゃべらせること”というのは100%賛成ですが、私の中ではちょっと感覚が違います。私の中では「相手が喋りやすい環境を作る」っていうイメージです。

ストリートでナンパをするときは、もちろん畳み掛けるようにこちらがどんどん言葉を放っていきますが、あなたが実践するようなPairsなどの場合では、会話はカフェで行われますよね?カフェで矢つぎ早に言葉を放ってたら、ただウザいだけです。苦笑

ナンパでも、連れ出し前の会話と、カフェで行う会話は違います。あなたはナンパは関係ないと思うので、勉強するべきは“カフェで行う会話”です。

つまり、“いかに相手にしゃべらせるか?”ということです。

「女の話って退屈なんだよな…」

というあなたの気持ちは分からなくないですが、それ

私が思うナンパの上手い男の特徴

今回の話をふまえて、私が見てきたナンパの上手い男の特徴は、

  • 女の好きな話題に関する知識が豊富(ジャニーズ、K-pop、V系、ファッションなど)
  • 豊富な知識を活かして、女の会話を広げるのが上手い(質問攻めにならずに、相手にしゃべらせるのが上手い)

という点です。

私はよく「えっ、何でそんなこと知ってんの?w」と女性に言われますが、それは勉強しているからです。ですが、「モテたいんで、勉強しました」なんて言ったらドン引きなので、「妹がいるんで…笑」「Youtuberが言ってたw」とごまかしてますけどね。苦笑

ナンパの上手い男の人間性はさておき、あなたが美人な彼女を作るためにできることはたくさんあります。あとは、あなたが行動するだけです。

「俺は人見知りだし、面白くないから、モテない…」という悩みは今すぐ捨てましょう。自分の可能性にフタをするのは、今すぐやめましょう。あなたの現実を変えられるのは、あなたの行動だけです。

今回、お話した、

  • 女の好きなことを勉強する
  • “いかに相手にしゃべらせるか?”を意識して会話する

というのは、明日からでもできますよね?道端で女性に声をかけるという苦行をする必要はないですよね?

とにかく、あなたがやるべきは、

「俺は人見知りだから…」
「俺は話が面白くないから…」

とうじうじ悩むことではなく、

  • 女の好きな話題を勉強する(女性誌を読む)
  • Pairsで会った女性とのデートで、“いかに相手にしゃべらせるか?”を意識して会話する

の2点です。

最後に、イチロー選手のステキな名言でお別れすることにしましょう。

今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近づいてこない。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===