「デートで女性を笑わせる方法」を知りたいかね?

「女の子を笑わせる」

これができれば、恋愛は苦労しません。

マジです。

最初のステップにして最大の難関です。

私がやらかしてきた数々の失敗を踏まえて、

「どうすれば女の子を笑わせることができるのか?」

をお話しいたします。

あと、誰も言わないけど、

「男を笑わせるのと女を笑わせるのは、戦い方が違う」

ので、ご注意ください。

デートで女性を笑わせる上で、私が意識しているのは、

  1. とにかく女の子の「感情・表情」
  2. 会話は「悪」を意識する
  3. 女の子の発言はすべて「フリ」

の3点です。

1.とにかく女の子の「感情・表情」

メール講座でも言っているのですが、女の子を笑わせるための最大のコツは、

「とにかく女の子の『感情・表情』を話題にすること」

です。

「切り返しで悩んだときは、とりあえず女の子の『感情・表情』を話題にすればOK」

ぐらいに思っておいて大丈夫です。笑

「具体的に、何を言えば良いんですか?」

ということなりますが、例えば、

「大丈夫?眠そうだけど。笑」
「めっちゃ真顔だけど、大丈夫?笑」
「お疲れじゃないですか。笑 残業?」
「ちょっと冷たい目でこっちを見ないで。笑」
「で、そのときイラッとしたんだ?笑」
「そいつを殴りたくなった?笑」

とか、そういう感じの切り返しです。

これ、もう実践するだけで効果バクハツなので、次のデートからやってください。

2.会話は「悪」を意識する

突然ですが、あなたに質問です。

あなたは宮沢賢治になりたいですか?

それとも、良い女を抱きたいですか?

答えが後者であれば、会話には「悪」を取り入れてください。

「え〜〜そんなこと言ったら、性格悪い人だと思われて、嫌われちゃうよ〜〜」

大丈夫。

女が集まって話してるときの話題のエグさは、半端ないから。

男の比じゃないから。

女の内面はトラだから。🐯

あなたが今、崇拝しているめちゃくちゃ綺麗な女の子も、打ち解けた後は、めちゃくちゃ毒を吐いてきます。

会話に悪を取り入れることの何が良いかというと、

「相手の女の子が気兼ねなくしゃべれる環境を作れること」

です。

我々のデートの目的は、

「イジり合える関係を作ること」

ですから、

「寒くなってきたね〜」
「仕事大変?」

という無難な世間話フェーズはさっさと終えて、「踏み込んだ会話」をできる関係を作らないとダメなのです。

そのためには、会話に悪の部分を入れることで、相手に、

「あ、この人なら、悪口の話もして良いんだ」
「あ、この人は気遣わなくて良い人なんだ」

と思わせないといけません。

以前、有吉弘行が番組で、

毒舌の最大の利点は、人数が少ないこと。絶対的なパイが少ないから、穴場。

と言っていましたが、これは非常に重要な視点です。

ガチの美人を目の前にして、

「毒を含んだ踏み込んだ会話ができる男」

って、本当に少ないのです。

みんな、

「え〜〜そんなこと言ったら、性格悪い人だと思われて、嫌われちゃうよ〜〜」

と、嫌われるのを恐れて、波風立たない会話しかできないのです。

3.女の子の発言はすべて「フリ」

女の子の発言はすべて「フリ」

です。

女の子が発した言葉は、全部真面目に受け止めてはいけません。

「何か言ってるわ〜」

ぐらいに留めておいて、我々が考えるべきは、

「このフリをどう料理して、相手を笑わせようか」

という部分です。

女の子の発言一個一個を真面目に受け止めていたら、キリがないですよ。笑

「とにかく女の子の『感情・表情』を話題にする」

という大原則を覚えておいて、

「このフリに何て答えたら、面白くなるか?」

というのを瞬時に考えて、アウトプットするのが、デートの会話です。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===