星野源がなぜモテるのか分からないあなたへ

「なんで星野源が女に人気があるのか、分からない」
「全然イケメンじゃないのに」

とこの前、友人の男が話していました。

話を聞くと、星野源がなぜ女にモテるか分からないらしいです。

あなたは星野源がモテる理由が分かりますか。

あちしには、はっきりわかりますよ。ええ。

先に、答えを言いましょう。

彼がモテる理由は「見た目が中性的」だからです。

(「昔からモテたかった」とラジオで言っていたので、たぶん狙ってやっている)

これは、分からない男は本当に一生分からないでしょうね。そして、「あいつ、全然イケメンじゃないのに」とブーブー文句を言う。ブーブー。

今、モテるのは間違いなく「中性的な男」です。「女にモテる」だけを考えた場合、中性的な見た目が最強です。

作家の辻仁成が「時代は中性」と言っていたが、あれはマジです。今、オンナは「中性的な見た目」を求めています。

2011年のニューヨーク大学とプリンストン大学の行った実験では、男性と女性の参加者に、加工した顔画像を1000枚以上見せたところ、「男らしい顔は、女性の間で以前ほど人気がない」という結果が出たらしいですよ。

また、米国で行った20歳代の4,800人の白人女性を対象とした調査でも、医療基準が高い地域では、「女性は『女性らしい顔の男性』を好む傾向があった」らしいです。

イギリスの心理学者Ke Han氏は、女性が「中性的な見た目の男性」を好む理由として、

  • 現代の安全な社会では、強さを意味する「男らしさ」が重要ではないため
  • 男女間の平等の増加のため

として、

「この傾向は、各国の人気テレビの男性ポップスターや男性キャラクターの中で最も顕著である。」

と言っています。(参考: Ke Han “Why do more women today prefer effeminate men?”)

実際、私たちがオトしたい年齢層である、「10代後半~20代前半女子」をターゲットとしている「ViVi」(講談社)を見ても、それは明らかよね。

  1. 中川大志
  2. 吉沢亮
  3. 山下智久
  4. 坂口健太郎
  5. 窪田正孝

福士蒼汰 写真集 『 Blue 』
吉沢亮 ファースト写真集 『 はじまり。 』
クロサギ オリジナル・サウンドトラック
書店男子と猫店主の長閑なる午後 (集英社オレンジ文庫)
FREECELL特別号  窪田正孝×齋藤陽道 窪田正孝ベストショットCD‐Rふろく付 62484‐14 (カドカワムック 410)

彼らに共通しているのは、まさに「中性的な見た目」ですわ。

具体的に言うと、

  • 色白
  • ヒゲが全くない(ヒゲ脱毛ヒゲ脱毛【メンズクリア】 ←私はここで全身脱毛までやった。)
  • 白い歯(ホワイトニング)
  • 前髪を下した「中性的な髪型」
  • スキンケアによる「きれいな肌」

これに対する2ちゃんコメは、

「趣味じゃないなぁ、最近の美的感覚」
「ジャニーズ連中や俳優のように体が細い奴はイケメンとは認めない」

でした。

爆笑。

男はすぐにワイルドを求めたがるからね。それ、自己満だから。女はそんなの求めてないから。男と女の選択肢
BARFOUT! 252 山田孝之 (Brown's books)
実写―オダギリジョー写真集

↑みんな、こういう男になりたいんでしょ?

あのさ、彼らは、元がスーパー男前だから。あなたがヒゲ生やしても、それはワイルドじゃなくて、ただの「汚らしい男」だから。

そんなギャンブルするより、女が求める「見た目」になった方が良いと思わない?

最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である(ダーウィン)

星野源は、そういう意味で「見た目」が完璧なのよね。

  • 色白
  • ヒゲが全くない
  • 白い歯 (ホワイトニング)
  • 前髪を下した「中性的な髪型」
  • スキンケアによる「きれいな肌」

この「中性的」「清潔感」のレベルが他の男に比べてずばぬけて高いのですわ。

美人は美意識がめちゃくちゃ高いので、

「私とセンスが合いそう」
「一緒にいて楽しそう」

と感じるわけですね。はい。

ストナンで散々辛い思いしたから言えるけど、見た目で足きりされている男はめっちゃ多いよ。

「中性的な見た目」すら作れていないのに、Pairsやストナンで、いくら出会いの数を増やしたって、結果は出ないお。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===