童貞卒業への第一歩。服を全部捨てる。

あなたが今「童貞」なら、持っている服はすべて捨てないとダメ。

なぜか?

女が求める「見た目」をクリアできていないから。
平たくいえば、ダサいから。

「おれはダサくない」
と思うだろうが、間違いなくダサい。

偉そうに聞こえてしまったら、申し訳ない。
あなたが美人を彼女にするのに、絶対に必要だから。

美人の美意識はパンパじゃなく高い。
普通じゃダメ。
「フツウ、無難」=ダサい、足きり

洗練されたシルエットでないと、
土俵にすら上がれない。

ダサい恰好でナンパして、
無視され続けた、私の経験からいえる。

あなたも「現実の厳しさ」は、よく分かっているはず。

あなたが悪いわけではない。
誰も教えてくれないのだから、当たり前。

ダサイ見た目のせいで、
あなたの人間的な魅力を、アピールできていない。

Q.ダサい男性とのお付き合いはアリですか?
という質問に対し、57.3%の女性が「ナシ」と答えている。

・「一緒に歩いていて恥ずかしいし、こちらもテンションが下がる」(29歳/建設・土木/技術職)
・「友達に会わせられない」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「ダサい彼氏=ダサい彼女、だと思われたくない」(28歳/その他/その他)
マイナビウーマン 「女性に聞いた! 「ダサい男子」とのお付き合いって、アリ? それともナシ?」https://woman.mynavi.jp/article/141119-19/

これが現実。

ファッションをおろそかにする

=美人を彼女にする気がない

では、どのようなファッションをすればよいのか?
⇒プロに任せること。

メンズファッションバイヤーMB氏の
「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社) を絶対買ってほしい。
最速でおしゃれに見せる方法
【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag
http://www.neqwsnet-japan.info/

彼は月500円でメルマガを出している。
私はこの本とメルマガで、ファッションを決めている。

自分のセンスなんか、全く信じていない。
私の美的センスなんてクソだから。

ファッションはすべてプロに任せる。
これが鉄則。

ファッションは自己表現の場じゃない。
美女に足きりされないための、「見た目」

ファッションを究めることは、
あなたが美女を落とすときの「最高の武器」となる。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===