【講義13】見た目に関する、受講生がやりがちな失敗

※この記事はメール講座の一部からの抜粋です。

 

 

 

どうも、神崎です。

見た目の改善は進んでいますか?

これから我々は、Pairsを使って出会いを増やしていくわけですが、見た目が作れていなかったら、お話にならないですよ。

見た目すら作れていないのに、

「全然、結果が出ないんですけど。。」

とか言ってきたら、ぶっとばしますよ

( ´ ▽ ` )

さて、この活動もまあまあ長いことやっているわけですが、受講生と接しているうちに、

「見た目に関する、受講生がやりがちな失敗」

というのが見えてきましたので、今日はこれをあなたにシェアいたします。

1.あれだけ言ったのに、青ヒゲを隠せていない

1つ目は、

「あれだけ言ったのに、青ヒゲを隠せていない」

です。

私は以前、

【講義6】清潔感を磨く=セッ◯スの足切り回避

の中で、

「美女からセッ◯スしても良いと思われるために、清潔感を磨け」
「清潔感のある男=見た目が中性的な男」

▼中性的な見た目の作り方

  1. 青ヒゲをなくす
  2. 眉毛をきちんと整える

▼どうすれば青ヒゲを隠せるのか?

  1. ヒゲ脱毛する
  2. BBクリームで隠す

ということをお伝えしました。

しかし、あれだけ言ったのに、

  • 眉毛の手入れのための道具も買ってない
  • BBクリームも買ってない

という受講生が少なからずいるようです。

あなたは大丈夫だと信じていますが、もし何もしていないなら私はふつうに見捨てますよ。

2.あれだけ言ったのに、美容院でカットしていない

2つ目は、

「あれだけ言ったのに、美容院でカットしていない」

ですが、これはもう絶望的ですね。

髪のカットの場所で床屋を選んだ瞬間、

「私は、女を口説く気がありません」

と言っているに等しいです。

Q●ハウスや1000円カットなんて、言語同断です。

元がガチイケメンなら床屋でも何とかなりますが、われわれのようなフツメンが床屋でスト値を上げられるわけありません。

【講義7】「髪型が見た目の9割」

を思い出してください。

髪型が見た目の9割

ですよ。

髪型に金をかけられないのなら、悪いことは言いません。

美女は諦めましょう。

3.あれだけ言ったのに、ドライヤーを使っていない

3つ目は、

「あれだけ言ったのに、ドライヤーを使っていない」

です。

【髪型が命】雰囲気イケメンになる髪型の選び方&スタイリング方法

で、美容学生のショーヘイ君が言っていたこと覚えていますか?

「スタイリングで一番重要なのは、ブロー」

ですよ。

いいですか。

もう一度言いますよ。

スタイリングで最も重要なのは、ドライヤー、つまりブローです。

ドライヤーで根元から立ち上げなければ、

  • どんなに上手いカットをしても、
  • どんなに自分に合うヘアワックスを使っても、
  • どんなにヘアワックスの量を増やしても、

髪型はダサいままです。

もう一度聞きます。

・・・ドライヤー使ってますか?

4.あれだけ言ったのに、スキニーの裾幅をお直ししていない

4つ目は、

「あれだけ言ったのに、スキニーの裾幅をお直ししていない」

です。

ファッションで一番重要なのは、何だったか覚えていますか?

そう、「下半身」です。

コーディネートは、パンツとシューズで7割が決まる

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社pp.62-65

パンツとシューズで7割決まるのですよ。

パンツのシルエットにこだわらないで、何をこだわるのですか?

ユニクロで黒スキニーを買うときは、ふくらはぎのシルエットが出るようなサイズを選びましたか?

買った黒スキニーは、ノークッションになるように、くるぶし丈でお直ししましたか?

ユニクロで買った黒スキニーはお直し屋さんで裾幅を2cm詰めましたか?

・・・まさか、何もやってないとか言わないよね?

「やばっ」

と思ったのなら、

【講義10】ファッションはまず何からやればいいのか?

をもう一度復習してください。

美女の見る目は厳しいですよ。

そうやって見た目を疎かにすればするほど、口説きづらくなって苦労するのは「あなた」ですよ。

5.あれだけ言ったのに、良い靴を買っていない

5つ目は、

「あれだけ言ったのに、良い靴を買っていない」

です。

パドローネ買いましたか?

いや、もうパドローネじゃなくても良いです。

スタンスミスでも良いです。

1万円以上の靴を買って、履いていますか?

まさかとは思いますが、、

AB●マートのセ●ークレストとか、そういう安靴履いていないですよね?

もう一度これを音読してください。

コーディネートは、パンツとシューズで7割が決まる

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社pp.62-65

コーデは靴とパンツでほぼ決まるのですよ。

あまり美女をナメないでください。

彼女たちがどれだけ自分の見た目に、金と労力を使っていると思ってるんですか?

普段どれだけ厳しい目で、周りにチェックされると思ってるんですか?

靴すらまともに揃えられないのなら、私はとても残念に思いますよ。

6.あれだけ言ったのに、メガネをかけている

最後は、

「あれだけ言ったのに、メガネをかけている」

です。

あなたが今メガネなら、悪いことは言いません。

いますぐコンタクトレンズに変えてください。

メガネで雰囲気イケメンを作るのは無理です。

本当に無理です。

  • 目が小さく見える
  • 清潔感崩れる
  • 顔のバランス崩れる

と、良いことが一つもありません。

メガネ男子がモテるとか、ウソですからね。

メガネのナンパ師とか見たことないですよ。

大事なことなので、もう一度言っておきましょうか。

美女とセッ◯スするためには、

  • 見た目
  • イジり合える関係

が必要であり、見た目は

  1. 清潔感
  2. 髪型
  3. ファッション

の3つで決まります。

いつまで見た目を適当にしているつもりですか?

いい加減、ちゃんと見た目を作ってください。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===