前回と同じ流れで攻めるべきか、手を出さず楽しませることに注力すべきなのか悩んでおります。

神崎様

初めまして、メール講座を受講させて頂いている◯◯と申します。

私は年齢=彼女いない歴の人間で様々な出会い系ブログを読み漁っていましたが、どれも今ひとつでした。

そんな時に神崎様のブログと出会いました。

そこで衝撃を受けたのは「女性を笑わせる」ということでした。

紳士に振舞うべきとか女性をひたすら褒めるとかいう的外れなアプローチをしていた私は猛省しました。

相手のことを全然考えておりませんでした。

そのことに気付かせて頂いて、深く感謝をしております。

これからも神崎様のブログとメール講座で力を付けていきたい所存です。

ここからは神崎様の助言を頂きたいのですが、私は先日アプリで知り合った女性とランチに行き、カラオケで手つなぎまでは済ませたのですがキスを断られてしまいました。

その時は本気で嫌がっているのか分からずに、気まずいままお互いに帰宅しました。

しかし10日程経ち相手からまた会いたいといった感じのLINEが届きました。

この場合前回と同じ流れで攻めるべきか、他の受講生の方とのやりとりにあったように手を出さず楽しませることに注力すべきなのか悩んでおります。

ご多忙の中、このような長文で大変恐縮ですが、お時間のある時に目を通して頂けると幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

◯◯様

お世話になります。神崎です。

この度は、ご連絡頂きましてありがとうございます。

また、素敵なお言葉をありがとうございます。

何かの形で、◯◯様の役に立っているのであれば、幸いです。

さて、早速ではございますが、ご質問の件に回答させて頂きます。

この場合前回と同じ流れで攻めるべきか、他の受講生の方とのやりとりにあったように手を出さず楽しませることに注力すべきなのか悩んでおります。

とのことですが、まず基礎となる考え方は、

「アポ中にサインが出てくれば、クロージングまで進む」
「アポ中にサインが出ないのであれば、クロージングには進まない」

です。

この考え方を大前提として、お話しさせて頂きます。

現在の◯◯様の状況は、どんな状況かといいますと、

「もうほぼクロージングに成功している状況」

です。

「え?」

と思われるかもしれませんが、事実です。笑

「クロージングをかけて一度失敗したが、その後も『会いたい』と言われた場合」

というのは、その時点でほぼクロージングに成功しています。

普通、クロージングをかけて、一度失敗した場合は、

  • その後の連絡が途絶える
  • その後のアポを拒否される

となることが普通です。

しかし、その後も女性の方から、

「会いたい」

と言われた場合、またはアポが決まった場合、そのときの

「会いたい」

というのは、普通の「会いたい」とは全く意味が違います。

ものすごく直接的に表すならば、

「抱かれても良い」

という意味になります。

ただ、油断してはいけません。

後で詳しくお話ししますが、

「クロージングに進んで良いのは、女性からサインが出ているときだけ」

です。

ということで、

この場合前回と同じ流れで攻めるべきか、他の受講生の方とのやりとりにあったように手を出さず楽しませることに注力すべきなのか悩んでおります。

のご質問に対しては、

「次回のデートは、クロージングまで持っていく意識で臨む」

が回答となります。

もちろん油断は禁物ですが、次回のデートは、

「手を出さずに終わらせる」

のではなく、

「最後まで持っていく」

という前提で臨んでください。

なので、

  • カフェの場所はどこか?
  • カフェから近いカラオケはどこか?
  • カフェからカラオケまでの道のりは?
  • カラオケが空いていなかった場合、他のカラオケはどこにあるか?
  • カラオケから近いホテルはどこか?
  • カラオケからホテルまでの道のりは?
  • そのホテルが空いていなかった場合、他のホテルはどこにあるか?
  • ゴムの用意

といったことを、きっちり調べるor準備しておくことを忘れないでくださいね。笑

(こういう最後のツメが甘いと、後悔してもしきれませんので、本当にお気をつけください。笑)

なので、次回のデートで気をつけるべきことは、

  1. 「前回、手つなぎまでしたんだから、イジり合える関係構築は適当で良いや」とサボらずに、「まず笑わせる→相手に自分をイジらせる→自分が相手をイジる」のステップをきっちり踏んで、相手女性を楽しませること。
  2. サインが出ているかどうかをきちんと確認してから、クロージングへ進むこと。(サインが出ていないのであれば、その日はクロージングをかけてはダメです。ちなみに、サインについては、下記の記事をご参考にして頂けると幸いです。)

Cf.参考記事

デートで判定すべきサインについて
勘違いするな。女性の好意のサインの見極め方。

の2点となります。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

 

神崎様

こんばんは、◯◯です。

丁寧かつ迅速なご回答をありがとうございます!

キスをしようとした時に「好きな人としかしたくない」と言われ、嫌われたり帰られたりするのではないかと臆病になっていましたが、神崎様のお言葉でまたトライする勇気が湧きました。

そういった場合は多少強引でもキスすべきだったのでしょうか?

動線確保は絶対に失敗出来ませんよね、カラオケ→ホテルの過程でグダってチャンスを逃したら数日は寝込みそうです笑

次回はしっかりと相手を楽しませつつ最後まで行けるようにしたいです!!

女性と会話することすらままならなかった私がここまで来れたのはひとえに神崎様のお陰です。本当にありがとうございました!

今後とも何卒よろしくお願いします!

 

 

 

◯◯様

ご返信ありがとうございます。

すみません、ご確認なのですが、

「前回のデートで相手女性に『好きな人としかしたくない』という言葉でキスを拒否された」

ということでしょうか?

もしそうであれば、

「次回のデートは、クロージングはかけない方が良い」

です。苦笑

アドバイスが二転三転してしまい、大変申し訳ございません。。

私はてっきり、

「まだ早いし…」
「まだ付き合ってないから…」

などの言葉で、笑いながら拒否されたものと、勘違いしておりました。

しかし、私の経験上、

「好きな人としかしたくない」

と言われた場合は、本気の拒否です。

「拒否されたときの言葉」というのも、かなり重要で、

「まだ早いし…」
「まだ付き合ってないから…」

とかそういうのは、

「相手の表情がマンザラでもなければ、形式グダ」

ですが、

「好きな人としかしたくない」

というのは、本気の拒否です。苦笑

なので、次回のデートでクロージングをかけた場合、おそらく、

「え、私、前回も『好きな人としかしたくない』って言ったよね?」

と真顔の拒否になる可能性が高いです。

もちろん、サインが完璧に出揃って、

「これはどう考えてもいけるやつや…」

という状態であれば、クロージングをかけても良いのですが、

「判断に迷うな…」
「ちょっと微妙だな…」

という場合は、クロージングしない方が良いですし、もっと言うと、

「手つなぎもしない方が良い」

です。

私が今の◯◯様と同じ立場であれば、

「次のランチデート2〜3回は、クロージングもかけず、手もつながない」

です。

一切手を出さずに、

「あれ、この前、手つないできたのに…」
「もう私のことあまり好きじゃなくなったのかな…」

という感情を与えて、食いつきを高めた後のデートでクロージングをかけます。

なので、アドバイスが180度変わってしまい、申し訳ございませんが、

「少なくとも次回のデートは、クロージングや手つなぎはしない方が良い」

です。

「去り際の美学」を意識して、会話が一番盛り上がったところで、スパッと解散した方が良いです。

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

 

神崎様

こんにちは、〇〇です。

迅速な対応をありがとうございます。

アドバイスの件ですが、こちらこそ大事な情報を後出ししてしまい、大変申し訳ありません。

冷静に考えたら「まだ早い〜」と「好きな人と〜」というのは明らかに違いがありますよね笑

次回はアドバイスのように会話を盛り上げてすぐ切り上げる「去り際の美学」を意識して潔く解散します!

正直なところ、こんなにやらかしたのに何故「また会いたい」といったことを言われたのか見当もつかないです笑

そして参考になるかは分かりませんが、LINEのやりとりも添付させて頂きます。

こちらも目を通して頂けると幸いです。

(拒否の返しが最悪で情けない限りです笑)

今後とも、何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

〇〇様

ご返信遅くなりまして、申し訳ございません!

LINEのやりとり、拝見させて頂きました!

現在の状況を表すならば、

「食いつきは弱くはないが、クロージングするまでのレベルには達していない」

といった状況です。

向こうの方から、

「また会いたい」

と言ってきていることからも、食いつきがあるのは間違いないので、そこは自信を持ってください。

食いつきが全くなければ、女の子の方から「会いたい」と言うことは絶対にありません。

女の子の方から「会いたい」というのは、かなりの食いつきが高い証拠です。

つまり、1回目のデートが終わった後、相手に、

「また会いたい」

と思わせることができているので、その点は〇〇様の実力です。

素晴らしいです。

なので、後は前回お伝えした「去り際の美学」して、次のデート2〜3回は一切手を出さずに、スパッと解散することによって、

「あれ、この前、手つないできたのに…」
「もう私のこと、あまり好きじゃなくなったのかな…」

という感情を相手に与え、相手のペースを崩した後に、クロージングする作戦が良いと思います。

この「押し引きのバランス」が重要です。笑

前回のデートで〇〇様が押したことによって、

「相手が少し引いている状態」

なので、今度は逆に〇〇様が少し引いて、相手のペースを崩すイメージですね。

クロージングには失敗したものの、デートが終わった後に、

「また会いたい」

と相手に思わせることができているのは、本当にすごいことなので、ぜひその調子で頑張ってみてください。

〇〇様に結果が出るのは「時間の問題」ですので、後は努力を継続して頂ければOKです。笑

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

 

 

 

 

神崎様

こんばんは、〇〇です。

ご多忙の中ご返信して頂き、ありがとうございます。

前回は焦りのあまり押しが強かったので、次からはアドバイスのように冷静に引くことで相手の心に揺さぶりをかけてみます!

正直なところクロージングに失敗した時点で今回は無理だったかと諦め気味でしたが、神崎様のお言葉から安心と勇気を貰いました。

あの時神崎様にメールをしていなければ自分の方から勝手に諦めるか、下手打ちをやらかしていたかもしれないです笑

これからも気を抜かずにこの調子で頑張って行きます!笑

次回のメールの時には時には必ず良い報告をさせて頂きます!!!

今後とも何卒よろしくお願いします。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===