復縁の可能性について

はじめまして。〇〇と申します。

以前から神崎さんのサイトのファンで、楽しく拝見させていただいてます。

今回は神崎さんのご意見を頂きたくメールさせていただきました。

最近、1年以上付き合ってきた彼女と別れる事になりました。

彼女は社会人1年目で、コロナの影響もあり、6月から本格的に働きはじめた状況です。

自分はフリーターで、8月に社員になる為の研修をしています。

付き合いが1年も経つと、会う頻度も少なくなってはきていましたが、5月まではLINEでいつも通りのくだらないやり取りなどもしていました。

ただ6月に入り忙しくなったのか、メッセージの未読も増えてまともに連絡が取れなくなりました。

まぁ忙しいのかなぁとは思いつつも、1ヶ月近くも未読の状態が続くと、自然消滅が不安になり、つい返事を催促する様なメッセージを送ってしまいました。

彼女からは「今は仕事で精一杯だし、正直気持ちも合わなかったりでだいぶ冷めてる」とだけ返ってきました。

あぁやらかしたと思い、自分は「そうかなとは思ってた。仕事頑張って。応援してる」とだけ返しました。

彼女も「あなたも仕事頑張ってね」と言ってくれたので、当分の間は自分も仕事に集中しようと思ってるのですが、いつか彼女と復縁出来たらなと望んでます。

この様な状況で、神崎さんはいつかは復縁は可能と思われますか?

突然の長文失礼しました。

お時間のある時にでもご意見頂ければ幸いです。

 

追伸

神崎さんの教えに習い、彼女とHする時はいつも前戯やクンニをたくさんするよう心掛けていました。

その甲斐あってか、終わるといつもこっちが苦しくなるくらい抱きついてきたりして、少しは満足させてあげられてるのかなと思ってました。

自分よりも経験豊富な彼女と1年も付き合ってこれたのは、神崎さんのお陰だと思ってます。

本当にありがとうございます

 

 

 

◯◯様

はじめまして。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

また、ブログをお読みくださり、ありがとうございます。

さて、さっそくご質問の件に回答させて頂きますが、

「復縁の可能性はある」

と思います。

ただし、そのためには、

「今後こちらから一切の連絡を取らず、相手からアクションが来るまで待つ」

という引きの姿勢が最重要となってくると思います。

現在、その彼女さんは、仕事の忙しさなのか理由は定かではありませんが、

「気持ちが離れている」

ということだけは確実です。

この状態でいくら連絡をしたところで、相手の気持ちはますます離れていくだけなので、

「今後こちらから一切の連絡を取らず、相手からアクションが来るまで待つ」

しか今できることはないと思います。

そうすれば、もし仮に仕事の忙しさで冷めていた場合、仕事が落ち着いてきたときに、

「そういえば、今どうしてるんだろう?」

と思い出したときに、連絡が来る可能性があります。

復縁を望むのであれば、その時が来るまでは「引きの姿勢」を作らないといけないと思います。

そして、「ただ待つ」というのは辛いと思いますので、マインドセットとしては、

「もう別れたのもの」

とカウントして、他の新しい女の子との出会いを増やしたり、他の女の子と遊んだ方が良いです。(現在のコロナの状況だと、少し難しいかもしれませんが。。苦笑)

◯◯様もこれまでの人生の中で、

「もう別れた」「もうどうでもいいや」と切り替えて、他の女の子と遊んでいたら、本命から急に連絡が来た

というご経験がございますよね?

スピリチュアル的なものを信じているわけではありませんが、そういう「気の流れ」みたいなものは確実にあると思いますので、多少無理してでも、他の女の子と遊んだ方が良いです。

他の女の子と遊んでいるうちに、

「何かどうでも良くなってきたなw」

と思えれば、それはそれで良いですし、忘れられなかったにしても、変に深追いするより100倍ぐらい復縁の可能性が高まります。

相手は仕事が始まったばかりとのことなので、そのうち確実に「仕事で落ち込む瞬間」というのが訪れます。

そういう心が弱ったときに、相手から連絡してくる可能性は十分にありますので、その可能性を潰さないためにも、

「今後こちらから一切の連絡を取らず、相手からアクションが来るまで待つ」

というのを徹底すると、復縁の可能性が開けてくると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===