モテるための会話力を鍛えるには

「トーク力を磨けと言われても、何をどうすればいいんだよ…」

という気持ちかと思いますので、神崎さんが具体的に解説します。

1.そもそも会話力とは?

まず「そもそも会話力とは?」という話ですが、このブログの読者であればもちろん分かると思いますが、

「会話力がある」=「イジり合える関係を作れる」

です。これ以上でも以下でもありません。

「説明がわかりやすい」
「感情が動かされる」

とか、そんなのはどうでもいいのです。

よって、ここからは、

「会話力がある」=「イジり合える関係を作れる」

という前提でしゃべりますよ。

2.会話力を構成する7つの要素

私が考えるに恋愛における「会話力」には、次の7つの要素から成り立っています。

  1. 自分が笑顔で話す力
  2. 女の子を笑わせる力
  3. 女の子の話題を深く掘る力
  4. 女の子の話の腰を折らない力
  5. テンションを合わせる力
  6. 尋問にならずに相手の話を聞き出す力
  7. アイスブレイクとして自分話をする力

 2.1.自分が笑顔で話す力

一番大事なのは、これですね。

「自分が笑顔で話す力」

です。

「トーク力」という抽象度が高すぎる言葉で説明すると見失いがちですが、笑顔かどうかが一番大切です。

イジり合える関係というのは、そもそもお互いが冗談を言い合って笑い合う関係です。笑い合う関係を作ろうとしているのに、自分が笑っていないというのはダメですよね。

笑顔を作るタイミングですが、これはお笑い芸人を参考にしてほしいですね。お笑い芸人にとって、

「自分が笑いながら冗談を言う」

というのは最悪のNGです。これと一緒で、自分が笑うタイミングは、

  • 自分が冗談を言い終わった後
  • 女の子が冗談を言った時

のどちらかです。このタイミングであれば、媚びているようには映らないので、このタイミングで笑顔を見せましょう。

 2.2.女の子を笑わせる力

女の子を笑わせる上で一番簡単なのは、

「女の子の表情や感情を指摘すること」

です。

なぜ本人の表情や感情を指摘すると、笑いが取れるのかというと、

「人は自分の話が一番好きだから」

です。簡単な話ですね。

女の子を笑わせる時に、ギャグとか、すべらない話なんて、まったくいらないですよ。会話テンプレートなんて笑止千万です。

女の子を笑わせる上で、

「女の子の表情や感情を指摘すること」

というのは、本当に鉄板です。

リアルタイムで、

「大丈夫?めっちゃ眠そうだけど笑」

と言っても笑い反応は取れますし、

過去の話について、

「その時、その男を殴ろうかと思った?笑」

と言っても笑い反応は取れますし、

未来の話について、

「え、彼氏に浮気されたら、どうする?笑」

と言っても笑い反応は取れます。

 2.3.女の子の話題を深く掘る力

これも大事だね。

女の子が反応しやすい話題をインプットしておくのはもちろん重要なのですが、会話の基本は、

「狭く深く」

です。

相手の女の子が出した話題に関して、そこから話題を広げていく力が大事です。「どうやって話題を掘ればいいの?」ということになりますが、方法は

「相手の感情に注目する」

です。

「めっちゃ嬉しかった?」
「うざかった?」
「むかついたでしょw」

と、感情に注目して話していくと、どんな話題でも話題は深く掘れます。

 2.4.女の子の話の腰を折らない力

これ意外とみんなできてないね。私は、父親の話を途中で遮るとブチ切れられる家で育ったので、

「人がしゃべり終わるまで待つ」

というのが染み付いていますが、他の男のしゃべっているのを聞いていると、平気で女の子の話をぶったぎってますよね。

もちろん、言い合っている状況なら、早いテンポで喋り合っても良いですが、女の子が何かについてしゃべっているときは、黙りましょう。基本ですが、意外とできていないですよ。

 2.5.テンションを合わせる力

これも非常に重要ですね。

「会話の温度を合わせる」

と考えている人はほとんどいないですよね。

クソチャラい女の子に合わせることができれば、真面目で大人しい女の子にも合わせることができるので、あなたの当面の目標はチャラいノリに合わせるようにすることですね。

チャラい会話ができれば、真面目系に戻すのは簡単なので、チャラいビッチと渡り合えるようになりましょう。あびる優を落とせれば、堀北真希を落とすのは簡単です。そんなイメージ。

 2.6.尋問にならずに相手の話を聞き出す力

「尋問にならないように女の子の話を引き出す」

というのがものすごく重要に思いますね。

具体的に言うなら、

「それはウザいねw」
「うわあ、最悪じゃんw」
「すばらしいw」

と、疑問系ではなく、感想を放り込んでいくスタイルが一番良いです。

大体の男は聞き上手を勘違いして、一方的に質問しまくって警官みたいになっているので、この発想は非常に重要ですよ。

 2.7.アイスブレイクとして自分話をする力

これも大事だね。自分話をする力ももちろん重要なのですが、その目的は「アイスブレイク」です。つまり、

相手がしゃべりやすい空気を作るために、自分話を入れていく

というマインドセットです。決して、自分のことを知ってもらうとか、自分に惚れてもらおうとか、そういうのじゃないのでご注意ください。

3.モテるための会話力の鍛え方

会話力の具体的な鍛え方は簡単で、

  1. 自分が笑顔で話す力
  2. 女の子を笑わせる力
  3. 女の子の話題を深く掘る力
  4. 女の子の話の腰を折らない力
  5. テンションを合わせる力
  6. 尋問にならずに相手の話を聞き出す力
  7. アイスブレイクとして自分話をする力

を意識しながらひたすらデートを繰り返すことです。

女の子とのコミュニケーションに失敗している人は、上の7つのどこかをミスっています。

「自分はどこかできていなかったか?」

という点を確認しながら、次回のPairsのデートで女の子を楽しませるようにしてみてください。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===