ロンブー淳から学ぶ、コミュ力の真髄

コミュ力の真髄とは「相手に自分をイジらせる力」

昔、ロンブーの淳がTwitterで

 

他人のことはイジるのに
他人にイジらせない人は
苦手です…
だから…僕の事は遠慮なく
イジり倒して下さいw

 

とつぶやいていて、神崎は、
ああ~~!!!!めっちゃ分かる!!!
と百回ぐらいスマホの前でうなずいたのを覚えています…。

 

相手に自分をイジらせる力

 

これがロンブー淳から学ぶ、
コミュニケーション能力の真髄」だと思います。

 

なぜ大事かというと、
お互いがイジリ合っているときが、最も盛り上がるから」です。

 

思い出してみてください…。
男友達とくだらない話で盛り上がっているときを。

 

「お前、ふざけんなよw」「お前のせいだろw」
みたいな感じで、お互いイジリ合っていませんか?

 

それって、女性とのコミュニケーションでも全く一緒で、
モテる男は、「イジリ合える関係」を作るのが、超上手いんですよ…

 

あなたの大学時代や会社でいませんか?
相手のことはイジるくせに、自分がイジられると怒り出す男

 

神崎は関東出身ですが、東京育ちの男はマジで多いですね。
このタイプ…。
そして、このタイプは必ず「女性からモテていません」。

 

関西人は「自分を落として笑いを取る
という、文化が浸透しているためか、
「相手のことはイジるくせに、自分がイジられると怒り出す男」
はけっこう少ないですね…。

 

ロンブー淳は
競争がめちゃくちゃ激しい芸能界で売れているだけあって、
コミュ力が異常なのはもちろんですが、

 

彼の能力がヤバいのは、
格上の女性をオトす能力』です。

 

ロンブー淳の歴代彼女と噂されるのは…
藤崎奈々子
坂下千里子
三津谷葉子
若槻千夏
米倉涼子
中越典子
安室奈美恵
矢野未希子
小泉今日子

 

と超豪華なメンバーですが、注目すべきは、
格上の女性を落としていること』です。

 

カップルって男の方が収入が高かったり、
社会的地位が高かったり…が多いじゃないですか。

 

そんな中、ロンブー淳は「安室奈美恵」や「米倉涼子」
といった、「自分より明らかに格上の女性」を落としているんです…。

 

もちろん、ロンブー淳も芸能界では大物ですが、
安室奈美恵や米倉涼子からみれば、
「社会的地位」という魅力は感じないはずです…。

 

「収入」や「社会的地位」ではなく、
「自分の魅力」のみで格上の女性をモノにしていることから、
ロンブー淳から学ぶべきことは、たくさんありますよね。

 

ロンブー淳も実はナンパ経験者

何かのTV番組で、番組のADにイヤホンで指示を出して
ストリートナンパをさせる、っていう企画ありましたよね?
そのとき、淳は「昔よくナンパしていた」と語っていました。

 

神崎が見てきたナンパが上手い男は、
相手にイジらせる能力」が、めちゃくちゃ高かったです。

 

何て言うんでしょうね…。
イジるんだけど、相手にもイジらせるから、
嫌な気持ちが全然しない、みたいな感じです。

 

神崎が女性をイジるときに
めちゃくちゃ気を付けていることは、
相手がイラっとしないか
ということです。

 

見た目をイジるのであれば、
ダサいお前に言われたくないよ
と思われないように、見た目を磨く。

 

ちょっとした発言をイジるのであれば、
イラっとしないように、自虐ネタを入れて、
すぐに自分をイジらせる。

 

神崎がストリートナンパで一番学んだことは、
相手に自分をイジらせる力」です。

 

そんなことを思っていたときに、
ロンブー淳のつぶやきを見た時に、
やっぱり合っていたのか…
と頭の中でスパークが起こった、という感じです。

 

「あなたは、相手に自分をイジらせていますか?」
「あなたは、自分のことをイジられると怒っていませんか?」

 

ちょっと意識するだけで、
あなたの普段のコミュ力がぐーーんと上がると思いますよ…。

 

 

 

 

 

 

 

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===