Pairsの初デートでの会話に悩むあなたは、女性の気持ちを置き去りにしている。

あなたは今、「Pairsでマッチングしたけど、初デートで何を話せばいいのか分からない…」「デート中に会話が途切れるのが怖い…」と悩んでないですか?

・・・まあ、その気持ちはすごく分かるよ。笑

昔は私も、「デートって何を話せばいいの!?!?」「カッコ悪いところ見せずに、エスコートするとか無理なんだけど…汗」と焦りまくってたからね。苦笑

ですが、今になって思います。初デートの会話で悩むのは、“自己チューだったから”です。

1忘れがちな“目の前にいる女性の気持ち”

私が「初デートで何を話せばいいか分からない…」「俺は人見知りだから、初デートが緊張する…」と悩んでいた“本当の原因”は、

  • 初デートで仲良くならなければいけない
  • 自分を好きになってもらわないといけない
  • カッコ悪い自分を見せてはいけない

こういう風に考えてたからなんですよ。平たく言えば、“ベクトルが全部自分に向いていたから”。「惚れさせるには、まず相手をイジって…」「聞き上手を演出するために、まず質問して…」みたいな“恋愛テクニック”に溺れてた。“目の前にいる女性の気持ちを置き去り”にしてた。

・・・今からすごく重要なことを話します。人と人の“心の距離が縮まる時”って、“相手の情けない部分を知った時”なんですよ。

放送作家の美濃部達宏氏は、著書『なぜあなたの話はつまらないのか?』の中で、“人間関係の本質”を語っています。

情けない話は、コミュニケーションを円滑にする効果があります。人間は、初対面の人を前にすると、身構え、緊張し、防御しようとするものです。そんなときに自慢話をしてしまうと、よけいに相手を警戒させてしまいます。情けない話は自分の弱みですから、それをさらすと相手は安心し、その人に対して親しみを感じるのです。

たとえば、日上の人やクールな人、ツンとしてとっつきにくい人が情けない話をして くれたことで、急に親近感がわいたという経験はないでしょうか?このことからもわかるように、情けない話は、犬が相手にお腹を見せて敵意がないことを示す“シグナル”のような効果があるのです。

相手がそこまで自分をさらけ出してくれたのなら、逆にこちらもつまらないプライド など捨ててしまおう、と思うでしょう。っっdどんなにおもしろい話でも、それを話している相手のことがすごく嫌いだったら、到底聞く気にはなりません。

美濃部達宏(2016)『なぜあなたの話はつまらないのか?』あさ出版.(pp.94-95)

そして、これは“男と女の場合”でも、全く一緒です。むしろ、“特に顕著”です。意外と気づかないことですが、初デートで緊張しているのは、あなただけじゃありません。“女性も緊張している”のです。

女性も、

  • この人はどんな人なんだろう…
  • 変なことされないかな…
  • やばい人じゃないかな…
  • 話続くかな…

と“緊張”しています。“身構えて、防御しよう”としています。(まあ“不信感”の方が近いなw)

そんな時、「僕は仕事でこんなことをやってて…」「俺は〇〇大学卒業で…」「部活の大会で優勝したことがあって…」という“自慢話”をしたら、女性はどう思うでしょうか?

「なんか話してても面白くないな…」「会話が合わないから、付き合っても面白くなさそう…」と余計、警戒を強めてしまうと思いませんか?

ですが、世のほとんどの男はがやってるのはコレですよ。マジで。実際にモテない男がデートでしている会話は、本当に“自慢話”が多いですね。

直接的な自慢でないにしろ、「あの店行ったことある?めっちゃオススメだよ。今度行かない?」と知識をひけらかしたり、「〇〇大学とかFラン大でしょw」と間接的に自分の学歴を自慢したりしてます。

で、その理由はすごく単純で、「自分をすごいと思ってもらいたい」「自分を好きになってもらいたい」と思っているから、そういう話をしてしまうんですね。(まったく逆効果なのにw)

2あなたの周りにいるウザい男

あなたの周りに“ウザい男”っていませんか?・・・いますよね?笑 そいつがなんでウザいかって言ったら、シンプルに言えば、“自己チューだから”ですよね?

「あのファッションブランドはクソだよ。今流行ってる一番かっこいいのは・・・」「お前モテないもんな。お前は性格がさ・・・」と聞いてもないのに、知識をひけらかしてくるやついますよね?苦笑

・・・ウザい。苦笑

一方、あなたの周りに“魅力的な男”っていますよね?彼らがする話って、「この前財布忘れて、10万円盗られた」「このあいだ母親にAV見つかった」「レポート出し忘れたら、単位落とされた」っていう話じゃないですか?笑(例えが微妙な気がするけどw)

では、あなたは彼らを見下しますか?「財布忘れるとか、バカすぎだろ…引くわ…」「AVとかそんな話するやつ、付き合いたくないわ…」と思いますか?

・・・思いませんよね?笑

一緒になって、「マジかよwwやべえなww」と盛り上がりますよね?(そんなに盛り上がらないか。笑)

何が言いたいかって言うと・・・あなたも男同士の時は、魅力的な一面をいっぱい出してるんです。“人間臭い魅力”をたくさん出してるんです。

ですが、美女とのデートとなると急に、“臨戦態勢”に入ってしまうんです。「変なこと言って嫌われないようにしないと・・・」「自分の男らしさをアピールしないと・・・」という気持ちが膨らみ、「何を話せばいいのか・・・」と悩んでしまうんです。

3北風と太陽

“旅人のコートを脱がせる”という目的のために、“北風”はビュービュー風を吹かせて、旅人のコートを無理やり脱がせようとしました。

一方、“太陽”はサンサンと日を照らすことで、旅人が自分でコートを脱ぎたくなるような環境を作りました。

この話って、デートの会話でも“まったく一緒”だと思いませんか?世のモテない男は、“聞き上手がモテる”という恋愛テクニックを鵜呑みにし、「仕事は大変?」「週末とか何やってるの?」「好きな男のタイプは?」と、北風をビュービュー吹かせたり・・・

“すごいと思わせたい”と思って、「車運転とかしない?俺、結構運転するからさぁ・・・」「〇〇大学通ってた時なんだけどさぁ・・・」「仕事で〇〇万円売り上げた時に、表彰されたんだけどさぁ・・・」と、北風をビュービュー吹かせています。

一方・・・

世のモテる男は、“聞き上手とは、女性が話しやすい環境を作ること”という本質を理解し、「小学校の時、先生のこと、“お母さん”って呼んじゃってさ・・・笑」「この前、友達だと思って肩叩いたら、まったく知らないおっさんでさ・・・笑」「この前、美容師の人に“もっとオシャレに気を遣った方がいいですよ”って言われちゃった・・・笑」と、サンサンと日を照らしています。

・・・もう、言いたいこと分かりますよね?笑 あなたは自分の

  • “弱み”
  • “情けない話”

を女性にさらけ出すのを“負け”だと思っていませんか?“カッコ悪い男だと思われて、嫌われる・・・”“欠点を見せたら、もう会ってもらえない・・・”と思っていませんか?

・・・逆ですよ。マジで。笑

あなたが

  • 情けない話
  • 弱み
  • コンプレックス

を冗談混じりで話せば話すほど、女性はあなたに心を開きます。(この人、自慢ばかりの他の男と違って、面白い!話しやすい!)(自分の悩みをジョークにできるって、心広いw)(なんかこの人、ウケるw)というように、心を開いてくれます。

質問攻めしなくても、女性からポンポン自分のことを話してくれます。・・・もうびっくりするぐらい。笑

あなたが美女を落とす時に一番ジャマになるのは、“自分がよく思われたい”っていうプライドだと思いませんか?

美女の周りにいる男って、「俺、すごいだろ?」「俺と付き合ったら、こんな良いことあるよ?」っていうアプローチをしてる奴がスッゲーー多いですよね?

そんな中、自分の弱み、コンプレックス、情けない話で笑わせてくれる、あなたのような男が現れたら、美女はどう思いますか?(この人のことをもっと知ってみたい・・・)ってなると思いませんか?

私が貧乏なくせに、美女といい思いができてる理由、なんとなく分かったんじゃないですか?笑今日、私はあなたに“ヒント”をお伝えしました。ぜひあなたも、自分なりに一度考えてみてください。

「初デートで何を話せばいいか分からない…」「俺は人見知りだから、初デートが緊張する…」という悩みは、“女性の心を置き去りにしているんじゃないか?”ということを・・・

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===