出会い系やPairsは、サクラや割り切りばかりなのか?

「出会い系なんてやめた方がいいよ!社会人サークルとかに顔だした方がいいよ!」
「ネット上で趣味仲間を作った方がいいよ!」

と、クソの役にも立たないことを言ってくる人いますよね。

「いや、どんだけ遠回りなんだよ、それ」

とか思ってしまうわけですが、とにかくネットの出会い系は最強です。

マッチングアプリは最強です。

こんなに簡単に出会いを増やせるものを私は知りませんし、何なら簡単すぎてあまりやる気も起きないレベルです。(もっと高い山に登りたい的なね)

とはいえ、出会い系やマッチングアプリにもリスクはあります。そこで、今回は、

「出会い系やマッチングアプリにいる女は、サクラや割り切りばかりなのか?」

という、あなたのお悩みに対して、元スト師として、個人的な考えを述べていきます。

1.ハピメ、JMail、PCMAXは割り切り・CB乞食多し。

個人的な感想ですが、

ハピメ、JMail、PCMAXは割り切り・CB乞食が非常に多いです。

巷のブログを徘徊していると、ハピメ、Jmail、PCMAXをゴリ押ししてくるブログは多いですが、あれは、完全にアフィリ報酬目当てでしょうね。

ハピメ、Jmail、PCMAXを本気で勧めてるなら、そいつの頭がおかしいんだと思う。サクラと援デリを見極めるのにめちゃくちゃ労力取られるので、普通にクソです。

多分、アフィリ報酬欲しさにキモいオヤジがしこしこアフィリ記事書いてるんだと思いますよ。

(そして、そういうやつが書いた記事はだいたい「聞き上手な男がモテます」とかいうチンカスみたいな記事が多い)

あ、ちなみに割り切りっていうのは、デリヘル嬢とか風俗嬢とか援助交際の女ってことですよ。プロフィールに「ホ別2」とか書いてある女のことです。

ご存知とは思いますが、「ホ別2」とは「ホテル代と別に2万円くれたらセックスします。」という意味ですね。

あと、ハピメ、JMail、PCMAXはCB乞食が非常に多いです。CB乞食というのは「ポイント目当てでひたすら男とアプリ内でメッセージだけしてる女」のことです。

ハピメ、JMail、PCMAXとかって、女性会員欲しさに、女は男とメッセージをするとポイントがもらえるんですよ。で、それを換金できる。

換金といっても、はした金なんですが、そのはした金目当てで会う気もないのに男とチマチマメッセージしてる女が結構いるんですよね。

いや、別にハピメ、JMail、PCMAXで彼女探してもいいんですが、個人的にはコスパ悪いなと思います。

  • ポイント制なので結局金が高くなる
  • 割り切り・CB乞食の選別がだるい

という理由からお勧めしませんね。

やりたいならやってもいいけど。

2.Pairsにもマルチ・ネットワークビジネスの女は紛れてる

私は一応Pairsをオススメしていますが、別に深い理由はないですよ。

  • 出会える
  • 女のレベルが高い

という理由で勧めてるだけです。

もっといいのがあったらそれでもいいんじゃない?

Pairsを勧めているわけですが、やはりPairsにも欠点があります。それは、

マルチ、ネットワークビジネスの女がいる

ということです。

Pairsはfacebook連動なので、割り切り、CB乞食は除外されていますが、マルチとネットワークビジネスの女が紛れてるんですね。

で、あなたが、

「どうやって、マルチ・ネットワークビジネスを見分ければいいの?」

と不安で夜も眠れなくなってしまうのは困るので、対処法を教えます。

まず、プロフィールを見て、

「キモっ!」
「ウザっ!」

と思ったら、その女はマルチかネットワークビジネスの女です。

具体的には、

「毎日笑顔で♡」
「向上心を忘れない♡」

とか書いてる女ですね。いわゆるキラキラ系っていうんですか?

だいたいアムウェイですよ。経験上。

まあ出会い系に限らず、こういうキラキラしたこと口にする奴は男も女もクソみたいなやつが多いですけどね。

あと、見分ける方法として、マッチングが始まってメッセージが始まってから、

「元気がもらえますよね!」
「今日も一日笑顔で頑張ります!」

とか、気持ち悪いことを言い出したら、その女は確実にマルチです。

マルチの女や、ネットワークビジネスの女に使う時間は1秒たりとも、もったいないので、

「あれれ~おかしいぞ~」

と、真実はいつも一つ的なセンサーが反応したら、その女はすばやく切りましょう。

あなたの時間がもったいないです。

あと関係ないですけど、プロフィールで

「ヤリモクお断り」
「挨拶ない人お断り」

みたいな「べからず集」を掲げてる女も経験上地雷が多いので、やめといた方が良いですね。

3.なんだかんだPairsが攻守ともに最強

Pairsにはマルチとネットワークビジネスの女が紛れていますが、それでも割合的には

10人マッチングして1人いるかいないか

と言うレベルです。

欠点を考慮しても、

月3000円で出会いの数を爆発的に増やせる

のは、すばらしいと思います。

合コン行ってる人がバカみたい。楽しくて行ってるならいいけどね。

最初にあげたハピメ、JMail、PCMAXやってみたら分かるけど、普通の女探すのに一苦労だからね。苦笑 なんだかんだ言って、Pairsは最強です。

ネットの出会い系は、今までにハピメ、Jmail、PCMAX、Pairsとやったことありますが、Pairsは出会える女性の数・質のレベルが違います。

別次元です。

ただ勘違いして欲しくないのは、

「Pairsを選んだから女を落とせる」

っていうことではないですよ。

Pairsなんてあくまで出会いの数を増やすための手段でしかないんだから。

「ストで結果が出せる男がPairsやったらラクに結果出せる」

というだけであって、Pairsやったら誰でも結果出せるわけではないというのは改めていっておきます。

結局勝負はリアルなんだから、謙虚にヒゲ脱毛と髪型とファッションでスト値を上げる努力は必要ですよ。イジり合える関係を作るためのトーク力を磨く努力は必要ですよ。

ヒゲ脱毛【メンズクリア】 ←私はここで全身脱毛までやった。

あと、Pairsの環境を当たり前だと思ってはダメですよ。

「うわ、Pairsがあるおかげで、街でクソ暑い中、声かけしなくてもいいのか!申し訳ないな!」

という気持ちにならないとダメですよ。

蛍の墓のサクマドロップスと同じぐらい、Pairsの存在をありがたがらないとダメですよ。

そういうありがたみを噛み締めないと、

Pairsのデートでいきなり相手をイジり出して、女にキレられる

という、全国の恋愛○学生がやってそうなミスをすることになりますからね。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===