イジり合える関係を作る前のスキンシップは有効でしょうか?

こんにちは!

〜〜〜の〇〇です。

丁寧なご返信、ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

今回、神崎さんのブログの記事を読んでいて感じたことがあったので、幾つか質問させていただきます。

私は恋愛商材を過去に何度か買った事がありまして、その中で言われていた事の一つにスキンシップをするべき、というのがありました。

具体的に言うと、

  • 女性にツッコミを入れる感覚で肩や腕を軽く叩く
  • 電車やエレベーターの中が混雑した場合に軽く抱き寄せる、自転車が後ろから来た場合に(その自転車が当たる距離にいなくとも)腕を掴んで引き寄せる

などです。

また、その商材では

  • 女性に男性を意識させる為、3回目のデートまでには手を繋ぐ(店から出て、次の場所へ向かう時に)事を推奨
  • 手繋ぎとキスのステップの間に相手の肩を抱いてこちらに引き寄せる(カラオケなどで座っている時に)という動作を入れるべき

など書いてありました。

神崎さんのブログを見ていて私は

イジりあえる関係→手つなぎ(カラオケで歌っている最中に)→キス→セックス

というのが彼女を作るための正しいステップだと知りましたが、上記の商材もまた正しい事が書いてあるのでしょうか?

つまり、イジリあえる関係に到達する前(そこそこ)の段階でスキンシップや手つなぎをすること、またキスの前の肩を抱く行為は有効なのかを知りたいです

神崎さんの見解で構いません、返信は時間がかかっても頂けるのであれば大変嬉しいです。

長々とすみませんでした。

宜しくお願いします。

 

 

〇〇様

こんばんは!

ご返信ありがとうございます。

ご質問は、

イジリあえる関係に到達する前(そこそこ)の段階でスキンシップや手つなぎをすること、またキスの前の肩を抱く行為は有効なのかを知りたいです

とのことですね。

うーん、、難しい質問ですね。笑

ただ、

「有効か?有効じゃないか?」

という二択で答えるとするならば、

「スキンシップの目的が『自分を男として意識させるため』なのであれば、『有効ではない』」
「スキンシップの目的が『自分への食いつきを判定するため』なのであれば、『有効』」

という回答になります。

今回のお話で、最も重要な視点は、

「そもそも、何のためにスキンシップをするのか?」

という点かと思います。

その商材での「スキンシップをする理由」というのは、

「自分を男として意識させるため」

とのことでしたが、私がスキンシップをはかる理由は、実は少し違います。

私が手つなぎを入れる理由は、

「自分への食いつきを判定するため」
「『イジり合える関係構築のサインは出揃った。これはクロージングに進んでも良いのか?』を判定するため」

です。

(ナンパ界隈では俗に「ハンドテスト」と言われていますね。笑)

メール講座の方でも、お話ししたかと思いますが、

  1. 相手が強い興味を持って、自分に質問をしてくる
  2. 相手がこちらをイジっているときに、楽しそうにしている
  3. こちらが相手をイジったときに、楽しそうにしている

というイジり合える関係構築のサインがすべて出揃わない限りは、私はスキンシップ(手つなぎ)には絶対に進みません。

なぜなら、

「ハンドテストを行って失敗した場合、自分のステータスが下がってしまうから」

です。

そもそも、スキンシップというのは

「男側のステータスを下げる行為」

です。

(ステータスが下がるということは、クロージングしにくくなるということですね。笑)

ボディタッチをした時点で、

「あ、私に惚れてるんだ」
「相当、私のこと好きじゃん」

と相手に思わせることになるので、そもそも、乱発してはいけないものなんです。苦笑

自分のステータスを下げてしまうからこそ、むやみに乱発してはいけないからこそ、

  1. 相手が強い興味を持って、自分に質問をしてくる
  2. 相手がこちらをイジっているときに、楽しそうにしている
  3. こちらが相手をイジったときに、楽しそうにしている

というサインがすべて出揃って、

「これはクロージングをかけるべき」

と判断したときに初めて「手つなぎ(ハンドテスト)」を実行しています。

ちょっと分かりづらいかもしれないので、具体例を出しますね。

スキンシップについて、

A:スキンシップ=自分を男として意識させる行為

B:スキンシップ=自分のステータスを下げる行為だが、自分への食いつきを判定するために仕方なくやるもの

のどちらで定義しているかで「落とせるか、落とせないか、が分かれる場面」というのがあります。

それはどんな場面かというと、

「好みの女の子にボディタッチをされたとき」

です。

「スキンシップ=自分を男として意識させる行為」

と認識しているAタイプの男は、好みの女の子にボディタッチをされたとき、

「めちゃくちゃ喜ぶ」
「ボディタッチし返す」

というリアクションを取ります。

しかし、女の子がボディタッチをしてくるときというのは、意識的か無意識的かは、さておき、

「私が腕をさわったら、どれぐらい喜ぶんだろう?」
「この男はどれぐらいの器なんだろう?」

という狙いがあるので、そういう

「えへへへ////」

みたいなリアクションを取った時点で、

「あ、私に惚れてるんだ」
「相当、私のこと好きじゃん」

とステータスが一気に低下し、クロージングからは遠のいていきます。笑

一方、

「スキンシップ=自分のステータスを下げる行為だが、自分への食いつきを判定するために仕方なくやるもの」

と認識している、Bタイプの男は、好みの女の子にボディタッチをされたとき、

「一切喜ばない」
「少し距離をあける」

というリアクションを取ります。

その結果、ステータスが低下するどころか、

「お、この男は他と違う」
「こいつやるな。笑」

とステータスが急上昇します。

その結果、クロージングにぐっと近づいていきます。

長くなってしまったので、まとめると、

イジリあえる関係に到達する前(そこそこ)の段階でスキンシップや手つなぎをすること、またキスの前の肩を抱く行為は有効なのかを知りたいです

という質問に対する答えは、

  • 自分を男として意識させるため
  • 好意を伝えるため
  • 食いつきを上げるため

といった目的なのであれば、「有効ではない」です。

ただ、

  1. 相手が強い興味を持って、自分に質問をしてくる
  2. 相手がこちらをイジっているときに、楽しそうにしている
  3. こちらが相手をイジったときに、楽しそうにしている

というイジり合える関係構築のサインが出揃って、

「これはクロージングのタイミングだ!」

と判断して、最後の判定を入れるために、

「手つなぎ(ハンドテスト)」

をするのであれば、「有効」です。

(まあ、あくまで個人的な意見なので、あまり気にしないでください。笑)

以上、よろしくお願いいたします。

神崎

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===