タメ口と自己紹介についてご質問

神崎様

はじめまして、お世話になっております。◯◯と申します。

私も童貞であり、こちらのブログに出会い衝撃を受けました。

現在メール講座・講義19まで受け、服と靴を揃え、ヒゲ脱毛とホワイトニングをしながらPairsでアポ取りをがんばっております。

このたびはどうしても自分で考えてもわからないことがありまして、ご質問させていただきたいです!

先日初めてPairsでアポを1件とれたのですが、相手とお会いしたあとの自己紹介の流れがいまいちわからないのです。

単に姓名を名乗ればよいだけなのか、相手の名前はどう呼ぶのか、またはどう呼べばよいかと尋ねるべきなのかといったことです。

初歩的な質問なのですが、お聞きしたいと思いました。

もう1つ質問がございまして、
Pairsをやっていてプロフィールを読んでいますと、タメ口を嫌う女性が意外に多いと感じました。

メッセージのやり取り中はもちろん敬語で接していますが、年下女性でアポが取れたあとのデートでは敬語を続けるべきなのでしょうか?

いじりあえる関係を築く中で徐々にタメ口にシフトしていくべきなのか、お互いタメ口をやめないかどうかと提案すべきなのかといったところで悩んでおります。

お忙しい中お手数ですが、ご意見いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

◯◯様

初めまして。神崎です。

ご連絡頂きまして、ありがとうございます。

見た目の改善、ヒゲ脱毛、ホワイトニングなど、努力されているとのこと、素晴らしいですね!!

さて、ご質問の件に回答させて頂きます。

単に姓名を名乗ればよいだけなのか、相手の名前はどう呼ぶのか、またはどう呼べばよいかと尋ねるべきなのかといったことです。

というご質問にお答えいたします。

まず、

「自分の名前はどう名乗れば良いのか?」

という点ですが、待ち合わせで一番最初に会う時に、

「はじめまして〜◯◯(メッセージの中でやり取りしていた名前)です。」

と名乗って、会話の中で、

「◯◯(苗字)です。」

という感じで良いと思います。

また、

「相手の名前はどう呼ぶのか?」

という点については、普通に、

「◯◯(メッセージの中でやり取りしていた名前)さん」
「◯◯(苗字)さん」

で問題ないかと思います。

もちろん、気になる場合は、

「何て呼べば良いですか?笑」

と聞いても大丈夫です。笑

まとめると、

  • 自分の名前を名乗るとき→「◯◯(苗字)」
  • 相手の名前を呼ぶとき→「◯◯(苗字)さん」または「◯◯(メッセージの中でやり取りしていた名前)さん」

ということです。

次に、

メッセージのやり取り中はもちろん敬語で接していますが、年下女性でアポが取れたあとのデートでは敬語を続けるべきなのでしょうか?

とのことですが、年下女性とのデートでも、私は基本的に最初は「敬語」で接しています。

年下女性とのデートの場合は、イジり合える関係を構築するための、

  1. 相手を笑わせる
  2. 相手に自分をイジらせる
  3. 自分が相手をイジる

という3つのステップを実践する中で、自然とタメ口へと変えていきます。

そして、そのタイミングは、

「相手の年下女性がタメ口でしゃべってきたとき」

です。

なので、

いじりあえる関係を築く中で徐々にタメ口にシフトしていくべきなのか、お互いタメ口をやめないかどうかと提案すべきなのかといったところで悩んでおります。

というご質問に対する回答は、

「イジり合える関係を築いていくと、自然と勝手にタメ口へと変わっていく」
「こちらから『敬語やめない?』と提案するのではなく、タメ口へと変えるタイミングは『相手の年下女性がタメ口でしゃべってきたとき』」

となります。

さて、ここからは、

「相手女性の呼び方は苗字か?名前か?」
「敬語か?タメ口か?」

という点について、私の認識をお話したいと思います。

まず、◯◯様に知っておいて頂きたいのが、

「敬語であろうが、相手の呼び方が(苗字)さんであろうが、クロージングはできる」

ということです。

今回のご質問の背景には、

「敬語よりもタメ口の方が、距離を縮めやすいのではないか?」
「(苗字)さんと呼ぶよりも下の名前で呼んだ方が、距離を縮めやすいのではないか?」

といったご心配があるかと思います。

ですが、ご安心ください。

「相手女性の呼び方は苗字か?名前か?」
「敬語か?タメ口か?」

というのは、実は全く重要ではありません。

私自身、これまで、

『敬語』かつ『相手女性の呼び方は(苗字)さん』

でクロージングしたことは何度もあります。(特に年上の場合は、ほとんどこのパターンです)

なので、

「敬語のままじゃ、距離が縮まらない…」
「呼び方が(苗字)さんのままじゃ、距離が縮まらない…」

という悩みを抱える必要は一切ありません。笑

ロンブーの淳をご覧いただければ分かりますが、敬語でも相手との距離を縮めていますよね?

  1. 相手を笑わせる
  2. 相手に自分をイジらせる
  3. 自分が相手をイジる

というステップはこなしていますよね?

◯◯様におっしゃって頂いた、

Pairsをやっていてプロフィールを読んでいますと、タメ口を嫌う女性が意外に多いと感じました。

というご指摘につながるのですが、その女性たちの主張をそのまま鵜呑みにされない方がよろしいかと思います。

その女性たちの主張の、

「本当の意味」

を考えた方が良いです。

その女性たちは、

「タメ口を嫌っている」

のではなく、

「まだ距離が縮まっていない相手から、馴れ馴れしくタメ口を使われるのが嫌い」

ということです。

もっと具体的に表すならば、

「タメ口」

が嫌いなのではなく、

「不快な距離の詰め方」

が嫌いということです。

Pairsのアポに関しては、年上であろうが、年下であろうが、

「初めまして」

の相手である以上、最初は敬語が当然です。

そして、デート中の会話の中で、

  1. 相手を笑わせる
  2. 相手に自分をイジらせる
  3. 自分が相手をイジる

を実践していくと、女性の方から自然とタメ口でしゃべってきます。

一応、以前受講生の方から似たようなご質問を頂いており、

女性とイジり合える関係になる中で、敬語とタメ口の使い分けなどのコツがあれば教えて下さい。

のやりとりでお話しているので、よろしければこちらもご覧ください。

以上、ご参考になれば幸いです。

ご不明な点があれば、ご連絡ください。

神崎

 

 

 

神崎様

お世話になっております。
◯◯です。

お忙しい中私からの質問への回答本当にありがとうございます。

こちらの質問の背景まで完璧にご理解されていてかつとても丁寧な回答をしていただき感謝しきれないです。

あと、タメ口への回答が以前も記事にされていたのを見つけられず申し訳ございませんでした。

こちらは私の勝手な考えなのですが、神崎様はとても丁寧な対応をされる方だと思うので、このお礼メールへの返事もしてくださるでしょうが、お忙しいと思うのでこのメールへの返事は不要ですのでどうかお願い致します。

拙い日本語ですが長くなり申し訳ございません。

寒暖差が大きい時期ですがどうかご自愛くださいませ。

◯◯

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===