Pairsのデートで使うカフェの探し方と、土地勘のない場所を指定された場合の戦い方

Pairsの出会い活動をしていると、

「デートで使うカフェを探す」

という作業が多くなってきますよね?

そして、

「カフェ探すのだるっ」

ってなりますよね?

はい。

ということで、神崎おじさんは優しいので、

「Pairsのデートで使うカフェの探し方」

を丁寧にご説明いたしまする。

1.どんなカフェを選べば良いのか?

そもそも、

「どんなカフェを選べば良いのか?」

ということですが、神崎さんがチェックしているポイントは、

  1. 隣の席との間隔が狭くないかどうか
  2. 女子会が開かれているかどうか

という2点です。

 1.1.隣の席との間隔が狭くないかどうか

カフェを選ぶ上で一番重要なポイントは、

「隣の席との間隔が狭くないかどうか」

です。

意外と見落としがちなポイントなのですが、席の間隔が近いと、

「相手女性が恥ずかしい話ができない(つまり、イジり合える関係が作れない)」

という最悪のケースになる場合があります。

これはかなり盲点で、めちゃくちゃ雰囲気の良いオシャレなカフェでも、

「隣の席との間隔がめっちゃ近い」

というケースはよくあります。かなりあります。

はい。

ランチデートの最大の目的は何でしたか?

そう、

「イジり合える関係を作ること」

でしたよね。

相手女性に、

「隣の人に聞かれたくない」

という心理がはたらいて、踏み込んだ話ができなくなるのが、一番最悪です。

食べログには必ず「内観写真」というページがあるので、それを見て席の間隔は必ずチェックしてください。席の感覚が狭い場合は、どんなにオシャレなカフェでも使いものになりません。

たまに「間隔の狭い席と広い席の両方があるカフェ」がありますが、その場合は電話で予約の際に、

「すみません、テーブル席の隣との間隔が広い席の方で予約させて頂いても良いですか?」

と言って、席の間隔が広い席をおさえておきましょう。

ちなみに、ランチデートの際は「予約して店集合」が一番無難です。

(やる人いないと思うけど、高校生じゃないんだから「ハチ公前で集合」とか絶対やっちゃダメよ。)

 1.2.女子会が開かれているかどうか

カフェを選ぶ上で2番目に重要なポイントは、

「女子会が開かれているかどうか」

です。

これは本当に重要。

基本的に、女子会がされている場所というのは、まずハズレの店はありません。

なぜハズレがないかと言うと、

女子会で指定される場所というのは、

  • 雰囲気
  • 値段
  • メニュー
  • 店員の接客

など、ミシュランガイドもびっくりの非常に厳しい目線でチェックされています。

ということは、女子会に指定されている時点で、

「数々のスクリーニングを通過してきている」

ということです。

しかも、この基準を採用することの何が良いかと言うと、

「ランチデート&女の子ドンピシャのカフェで店集合」

というほとんどの男がやらないシャレオツな方法でアポを取り、

「女の子は準備に時間かかるから、しゃーない!男はラクだからw」

というシャレオツな冗談をかまそうものなら、

「ん?こいつニュータイプか?」

と、勝手に相手の女性が想像してくれます。加えて見た目も完璧に作っていれば、

「こっち側」

と認定される確率が非常に高くなります。

この感覚、めっちゃ重要ね。

女性は、

「恋愛対象かどうか」

で判断している以前に、

「こっち側か、あっち側か」

で判断しています。

あっち側と判断された場合は、恋愛対象はおろか、

「友達にもなりたくない」

と思われます。

(そして、だいたいの男はあっち側認定されている。)

2.どうやってカフェを探せば良いのか?

カフェを探す方法は、

「食べログ」と「Twitter」

です。

基本は食べログかな。

例えば、銀座でランチすることになった場合はまず、

「銀座 カフェ オシャレ」

とググってみる。

すると、

「優雅にティータイム!銀座のおすすめカフェ22選」

という食べログの記事が出てくると思いますので、基本はそれで探していきます。

食べログで見るべきポイントは、上で話した、

  1. 隣の席との間隔が狭くないかどうか
  2. 女子会が開かれているかどうか

ですね。

食べログの「内観写真」のページで

「隣の席との間隔が狭くないかどうか」

をチェックして、食べログの「口コミ」のページで

「女子会が開かれているかどうか」

をチェックします。

あと、Twitterの検索窓で、

「店名 女子会」

と打ってみて、

「女子会してきました!」

みたいなTweetがあったら、完璧ですね。

基本は食べログでほとんど事足りると思いますが、Twitterの検索窓で、

「銀座 カフェ」

と打ってみても、オシャレなカフェを発見できるので結構オススメ。

あなたが今後彼女を作ったり、セ◯レを作ったりした場合に備えて、今のうちから「雰囲気の良いカフェのストック」はしていった方が良いです。

「カフェの具体例を教えて、エロい人!」

というあなたに一個具体例をあげておくと、

ビオディナミ(新宿)

みたいな店はPairsのランチデートにぴったりですよ。

あとは、

ヤリチン御用達のお店一覧。Pairsランチデートにどぞ。

の記事でもいくつか紹介しているので、参考にしてくださいな。

3.土地勘のない場所を指定された場合の戦い方

余談ですが、

「土地勘のない場所を指定された場合の戦い方」

もついでにご説明しておきます。

Pairsのランチデートでは、いつも自分が主戦場としている繁華街でアポが取れるとは限らないですよね。ラブホのない繁華街を指定されるケースもありますよね。

(ちなみに、ラブホがない街でのランチデートの方が、女性の警戒もかなりゆるくなるため、イジり合える関係が作りやすいです。)

このブログを熱心に読んでいる方は、もう当たり前のように知っているかもしれませんが、

口説く=イジり合える関係を作る

です。

よって、女性を口説くというのは、時間帯が真昼間であろうが、場所がコンビニのイートインスペースであろうが、会話ができるところであれば、どこだってできます。

会話の目的が「イジり合える関係を作ること」ということを分かっていれば、別にアウェー戦でも戦えます。

その上でお話ししますが、土地勘のない場所を指定された場合、その回のデートでは私はイジり合える関係を作ることに徹します。

イジり合える関係→手つなぎ→キス→セッ◯ス

とステップを進めていくことは諦めて、次回のデートに持ち越します。とにかく、イジり合える関係を作ることに徹します。

というより、そもそも、

「イジり合える関係を作ること」

一番むずかしい工程であり、意外かもしれませんが、

手つなぎ→キス→セッ◯ス

というのは、流れに乗ってしまえば簡単です。イジり合える関係を作るステップが一番むずかしいです。全体の労力の90%を占めると言っても良いでしょう。

ただ、何があるか分からないので、一応念のため、カラオケとラブホの動線を確保します

  • カラオケがどこにあるか
  • ラブホがどこにあるか

という2点は必ず頭に入れてから、出陣します。

「ラブホ探しにグダって、クロージング失敗する」

というのは、悔やんでも悔やみきれないミスですからね。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===