Pairsのデートに着ていくべき春コーデの具体例とその作り方

「最近あったかくなってきたけど、Pairsのデートにどんなコーデ着ていけばええんや…」

という悩みに答えます。

1.まずは「黒のセットアップ」を揃える

まず、あなたに揃えてほしいコーデは「黒のセットアップ」です。

MB氏が、

最速でおしゃれに見える「GUのセットアップ」がスゴい

の記事で、

初心者がもっとも早く簡単に、「おしゃれエリート」に偽装できるのは「セットアップ」です。

と語っているように、美女に足切りされないファッションを一番簡単に作りやすいのは「セットアップ」です。

「え、でもセットアップとか、みんなやってるからかぶらない?」

と思うかもしれませんが、安心してください。MB氏がこれだけ有名になっているにも関わらず、言われた通りにセットアップを着ている男は多くありません。

試しに今度街に出た時に、男の私服をチェックしてみてください。セットアップをきちんと着ている人なんてほとんどいないはずです。いたとしても、サイジングが適当なはずです。

あなたに目指してほしいコーデは、下の写真のコーデです。

今まで女の子に一度も「オシャレ」と言われたことがないのなら、つべこべ言わずにこのコーデを揃えた方が良いと思いますよ。

2.「黒のセットアップコーデ」の揃え方

さて、上の写真のコーデの揃え方を教えます。上のコーデを作るためのレシピは次の通りです。

  1. テーラードジャケット黒(GU)¥5000円
  2. Tシャツ白(ユニクロ)¥1000円
  3. スキニージーンズ黒(ユニクロ)¥4000円/すそ幅お直し代(マジックミシン)¥2000円
  4. ベリーショートソックス黒(ユニクロ)¥400円
  5. スタンスミス緑(ABCマート)¥10000円
  6. クラッチバッグ(ZOZOTOWN/中古)¥2000円
  7. ストール(楽天の適当なショップ)¥2000円

まったくのゼロから揃えたとしても¥26000円で、全身揃えられるね。

 2.1.テーラードジャケット黒(GU)¥5000円

テーラードジャケット黒は正直何でも良いです。

  • 丈があまりにも短い
  • 身幅があまりにもブカブカ

とかはNGですが、ラペルがペラペラだろうが、私服なので関係ありません。「質が良い=オシャレ」ではないことに注意。下半身のサイジングの方が2万倍重要。

↑こういうので全然良いです。

  • 丈があまりにも短い
  • 身幅があまりにもブカブカ

さえ気を付けておけば、安物でも全然カッコよく見えます。トップスにかける金があるなら、髪型と靴に金かけてほしいですね。

 2.2.Tシャツ白(ユニクロ)¥1000円

上の写真の女性のコーデのように、インナーで遊んでも良いけど、無難に白Tシャツで良いです。インナーで遊ぶのは、慣れてからでおけ。買う場所はユニクロでおけ。

ユニクロの白Tはスーピマコットンなので、質もすばらしい。ユニクロで良いというよりは、ユニクロが良い。

白Tを買うときに気をつけるべきポイントは「着丈」

です。

中のインナーの白Tシャツの選び方ですが、MB氏が著書の中で、

白シャツやシンプルなカットソーであれば、大きな事故は起きません。それでもなお、サマにならないという原因の大半は、インナーの着丈が短いことにあります。

とくにショート丈のアウターを着た時に勘違いしやすいのですが、多くの人はアウターよりも着丈が短いインナーを選びます。そうすると、必要以上にウエスト位置が強調されます。(中略)

ショート丈のアウターで胴長短足を隠すには、インナーの着丈をアウターよりも少し長くする必要があります

MB(2015)『最速でおしゃれに見せる方法』扶桑社p.137

と話していましたよね。覚えていますか?

なので、上の写真の女性のように

「インナーの着丈は若干長めにするべき」

です。

理由は、MB氏が指摘している通り

「腰の位置を隠して、足を長く見せるため」

です。

 2.3.スキニージーンズ黒(ユニクロ)¥4000円/すそ幅お直し代(マジックミシン)¥2000円

もちろん黒のスラックスを履いても良いですが、今あなたは黒スキニーをすでに持っていると思いますので、黒スキニーで十分です。

スキニーのサイジングに関しては、もういまさら言う必要はないですね。黒のセットアップを作る上でも、最重要となるのは、

「下半身のサイジング」

です。

「スキニーのサイジングってどうやるの?」

というあなたは、

「美女に足切りされるコーデとされないコーデの違い」を具体例を交えて解説するお。
Pairsのデートに着ていくべき冬コーデの具体例とその作り方
【第2弾】Pairsのデートに着ていくべき冬コーデの具体例とその作り方
【第3弾】Pairsのデートに着ていくべき冬コーデの具体例とその作り方

を復習しておいてください。

一応復習しておくと、具体的には、

  1. くるぶし丈で裾上げする
  2. ふくらはぎのシルエットがしっかり出るように、すそ幅をお直し屋さんで2cm詰める

です。

上の写真の女性も、この2点をしっかり押さえていますよね。このサイジングを適当にした瞬間、美女には一瞬で足切りされます。

 2.4.ベリーショートソックス黒(ユニクロ)¥400円

春らしさを表現する上でも、オシャレに見せるためにも、

「くるぶしを見せること」はめちゃくちゃ重要

です。そして、くるぶしを見せるためには、ユニクロのベリーショートソックスを買ってください。

ここで普通のソックスを履いた瞬間、やはり美女には足切りされます。

 2.5.スタンスミス緑(ABCマート)¥10000円

上の写真の女性はベージュのスニーカーを履いていますが、我々はスタンスミス緑を履きましょう。

黒のセットアップで思い切りドレスに振れているので、スタンスミスでカジュアルさを足す感覚ですね。あとは、足元をスニーカーにすることで、春らしさを表現する意味もあります。

 2.6.クラッチバッグ(ZOZOTOWN/中古)¥2000円

上の写真の女性のように、レオパード柄のクラッチバッグで華やかさをプラスするのは、かなりオススメ。買う場所ですが、オススメは、

ZOZOTOWNの中古

ですね。2000円も出せば女性向けのブランドでオシャレなクラッチバッグを買えます。

↑ほら、良いのがいっぱいあるでしょ?春のデートは派手なクラッチバッグで遊ぶのがシャレオツですな。

 2.7.ストール(楽天の適当なショップ)¥2000円

上の写真の女性のように、春らしさを表現するために、明るい色のストールを投入するのは、かなりオススメ。ストールの選び方ですが、ブランドや素材なんかはどうでもよくて、大事なのは、

「横190cm×縦70cm以上のサイズであるかどうか」

だけです。

詳細は、スタイリストの金川文夫氏が

オシャレなストールの巻き方

の記事で詳しく解説しているので、読んでおいてください。

私は、春向けの薄い大判ストールは、下記のような楽天の適当なショップで購入しています。こういうの↓

色は、春らしさを表現するために、

  • ライトブラウン
  • ライトグレー
  • ライトブルー

あたりから選んでください。あまり暗い色だと、春らしさを失います。セットアップを黒にしているので、かなり明るい色を選んでもバランスは取れます。

3.その他のオススメ春コーデ

その他オススメの春コーデを一応紹介しておきます。黒のセットアップに飽きたら、これらも着まわしてみてください。

 3.1.ネイビーやグレーのセットアップ

セットアップの色違いですね。買う場所はGUで良いですよ。

アーバンリサーチとかSTUDIOUSとかで買っても良いですが、高いからねえ。結局大事なのは下半身のサイジングなので、GUのセットアップを買って、すそ幅をお直し屋さんで詰めればいいだけだし。

GUで揃えたら上下1万円以下でイケる。金をかけるべきは髪型と靴であって、トップスやパンツは基本的にGUやユニクロで全然おけ。

 3.2.「黒スキニー&黒スリッポン」+ニットorデニムシャツ

↑こういう感じの「黒スキニー&黒スリッポン」の下半身に、オーバーサイズのニットを投入すれば、

  • トップス:でかい
  • ボトムス:細い

のYシルエットが完成します。

靴がスリッポンじゃないけど、上がオーバーサイズのニットで、下がスキニーだとこういうイメージ↓

黒スリッポンは、私はパドローネのバレエシューズ(2万円)を履いていますが、どうしても金がやばいのなら、GUや無印のスリッポンでも良いと思います。スリッポンに関しては、安物でも不自然には見えません。

こういうの↓

ニットは、冬に着ていたやつをそのまま着ても良いし、ZARAとかでこういうのを買っても良いね↓

脱地味のためにチェーンネックレスも忘れずに。↓

ニットの代わりに明るい色のデニムシャツを着ても良いし、白シャツを着ても良い。ぶっちゃけ、黒スキニーのサイジングさえ完璧にできていれば、トップスなんて何を着てもおしゃれに見えます。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===