Pairs内のメッセージでやりがちな失敗

気をつけるなりよ。

1.イジって相手をキレさせてしまう

Pairsのメッセージ内で、まさか相手をイジったりしてないですよね?

「イジる技術」
「立場を上に見せるためにディスる」

みたいな恋愛ノウハウの氾濫によって、Pairsのメッセージ上でいきなりイジってしまうピヨちゃんが増えすぎました。

安易にイジる輩が増えすぎました。

よく考えてみてください。

Pairs上のメッセージというのは、かなり「特殊」です。

「まだ会ったこともない男女」です。

テキストメッセージという、ただでさえ下手うちしやすい環境であるのに加えて、顔も知らない相手です。

お互いのバックボーンもなく、表情も見えず、何となくつながっている状態です。こんな状態で

「相手をイジる」

というのは、はっきりいってリスクがデカすぎます。

リターンなんてほぼないです。

私がガンガンPairsをやっていた時は、Pairsアプリ内のメッセージでは相手を一切イジっていませんでした。

理由は、下手うちにつながるから。

「当たり障りのない範囲でユーモアを入れていき、ランチデートにつなげる」

という程度で十分です。

Pairs上のメッセージでイジる必要は全くありません。

何でみんなPairs上のメッセージでイジってしまんでしょうね。

「落としたいから」
「惚れさせたいから」

なのでしょうが、本当の理由はそこではないですね。多分。

多くの男が

「Pairsのメッセージで口説ける」
「メッセージで何とかしたい」

と思っているんですよ。

無理です。

メッセージで落とすのは、無理です。

メッセージで好意を抱かせるのは、無理です。

「LINEテクニック!」
「メールテンプレート!」

とか言ってる奴がいたら、そいつ間違いなく「非モテ」だから。何もわかってない「バカ」だから。

気持ち悪いネトナン厨に多いよね。

「LINEテクニック!」
「メールテンプレート!」

とか言う奴。

そういうLINEピコピコマンは、キャッチがオラついている街に放り出したいよね、キャッチに根性焼きされたらいいのに。

(キャッチは前科持ちの人が多いから、ストで調子に乗っていると、すぐにヘッドバッドしてくる人が多い。)

勝負はリアルですよ。リアル。

メッセージに期待しちゃダメです。

基本的にメッセージは「アポを取るためのツール」

です。

仲良くなるためのツールではありません。落とすためのツールではありません。

ここを理解しておかないと、いつまでたってもLINEピコピコマンから抜け出せないですよ。スト高なんて夢のまた夢ですよ。

これも全部、恋愛○学の影響なんでしょうね。ゴミ恋愛○学にも、一つだけ良い使い道があって、

「恋愛○学読んでるやつって、やたらイジってくるからすぐわかるよなw」

と、悪共有のネタにして、イジり合える関係の構築の踏み台にしてしまえばいいのです。

(これぞ正しい使用法!)

本当に、恋愛○学のせいで、安易に女をイジるバカが増えすぎた。藤沢○希のせいで勘違い君が増えすぎた。

「なぜイジる必要があるのか?」と言えば、「相手を楽しませるため」「笑わせるため」

です。決して「立場を上に見せるため」ではありません。

2.一文が長すぎる

あなた、まさか「長文」送ってないよね?

一文が長いと返信途切れますよ。

例えば、

♀「back numberとか好き!」

っていうメッセージに対して、

「へえ!back number好きなんだね!結構良い曲多いよね!俺は『高嶺の花子さん』とか好き!〇〇ちゃんは何の曲が好き?」

みたいな文送ってたら、最悪ですよ。

長すぎます。ウザすぎます。

「うわ…返すのめんどくさ…」

ってなって途切れます。

そんなもんですからね。Pairsのメッセージが途切れる理由なんて。

「何となくめんどくさい」

っていう理由で途切れるんですよ。だいたい。

♀「back numberとか好き!」

に対する正解は、

「高嶺の花子さんね!笑」

ぐらいの長さです。

これぐらい短くて良いです。

なぜ短いのが良いかというと、

「返信するのに気が重くならないから」

です。

「高嶺の花子さんね!笑」

という返しなら、おそらく、

「そうそう!よく知ってるね!」
「私もその曲めっちゃ好き!」

とか、そういう短い返信が返ってくるはずです。

そういう短い会話の方が返信しやすいんです。返しやすいんです。

メッセージは基本的に「口」と一緒と思えば良い。口で言わないこと、口で言わない長さの分は送っちゃダメ。

口頭で、

「へえ!back number好きなんだね!結構良い曲多いよね!俺は『高嶺の花子さん』とか好き!〇〇ちゃんは何の曲が好き?」

なんて言う人いますか?

いないでしょ。じゃあ、言っちゃダメだよ。メッセージでも。

口で言わないことは言っちゃダメ。口で言わない長さのセリフは言っちゃダメ。

3.レスが遅すぎる

Pairsの場合、早く返信しないと途切れます。

よほどイケメンで見た目に食いつきがあれば別ですが、我々唯一の武器「トーク」をまだできていない以上、会うまでにメッセージが続くかどうかは、本当に相手の「気分次第」です。

  • なんとなくめんどくさいから、メッセージを返さない
  • なんとなく興味がわいたから、メッセージを続ける

そういう感じで決まります。

即レスまではいかなくても、気がついたら返信する感じにしておかないと、すぐ途切れるよ。

Pairsでマッチングしたからと言って、

「途切れないのが当たり前」
「返信してくれて当たり前」

みたいな気持ちは捨てないとダメですね。だから、一通一通考えるの難しいですよ。大変です。

「ああ、これ長すぎるな…」
「ああ、この返し、面白くないな…」
「ああ、この返し、相手が反応しづらいな…」

というのを考えながら打たなければいけないからです。

最初のランチデートを取り付けるまでのメッセージはぶっちゃけ一番面倒くさいですよ。ええ。

一回ランチデートさえしてしまえば、見た目の食いつき、会話の食いつきがあれば、そのあとのメッセージが多少クソでも途切れないですからね。

まだ会ってない状態のメッセージというのは、風前の灯火です。

「いつ途切れるか分からない」

という感覚を持って、アポを取りに行かないとダメですね。

P.S. LINEは会話の下位互換

非モテになればなるほど、LINEやメールなどをありがたがる印象ですね。

私が見てきたスト師やナンパ師で、LINEに重きを置いてる男は見たことがありません。

LINEは魔法の道具のように考えがちですが、

「会話の下位互換」

と考えた方が良いでしょう。

「テキストメッセージ」=「リアルの会話から表情と声のトーンを削ったもの」

なんだから。

私はもちろん買ったことないですが、

「LINEテンプレート」
「LINEテクニック」

とかいう恋愛商材買うとか、私からすれば「ただのバカ」ですね。

「LINEテンプレートがあれば女は落ちる!」

って、要するに、

「この会話テンプレートの通りに話せば、女は落ちる!」

って言ってるのと同じですからね。

「LINEテクニックが大事!」

とか言ってる時点で、そいつのレベルの低さが私には手に取るように分かりますよ。ええ。

===

 

生まれつきモテる男へのジャイアントキリング @ 神崎

コンプレックス持ってる奴は、強いぜ。

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワー持ってる。

敵のド肝を抜け。

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

   

===